2016年09月14日

土に触れて

羽根木プレーパークで遊べるのも残すところあと二日。
今週は肌寒かったけど
子どもたちは一日中
プレーリーダーたちが作ってくれた
ウォータースライダーに夢中。

1歳次女は半年間の水遊び期間を経て
泥遊びに移行。
まだまだ硬めの泥を
団子やおにぎりに形作ったり、

お椀など道具を使って
プリンを作ったりは難しいようだが、

水分量の多い泥を
身体中に塗りたくったり、
わたしがつくった泥沼に
足を突っ込んだりして
長い時間泥の感触を楽しんでいる。

image-64aa1.jpeg

児童遊園の砂場と
泥は全然違う。

水の使い方、手先の使い方、
混ざった石や葉っぱや虫の扱い方、
など細かい調整によって
硬さや感触が多様に変化する泥。

泥と付き合うにあたり
子どもたちは相当、
手先を動かし、
頭を回転させているはず。

次女と一緒に
土に触ていたら、

土に手が吸い込まれて
抱かれてるような感覚になり、

石も木の実も葉っぱも虫も
みんなこの土に抱かれて

受け入れられて、
自然という無限の愛の土台あって
生きてるんだなーって
感じた。

今日、ある方に
なぜ、自然の中に子どもを連れて行きたいのか?
と聞かれて
即座にこう答えた。

子どもたちは、
私たち大人がどんなに努力しても
到底与えることのできない
大事なことたちを
自然からたくさん享受しているから。

と。

でも、それは子どもに限ったことじゃない。

まだうまく言葉に表現できないけれど
自然の中にいることで

自分の本能的な感覚
本質的なものを観る目

が養われていってるような気がしてる。

なにより
ほんとに幸せな一瞬一瞬に感謝して、
もっと味わいつくせる自分になりたい。
posted by risayamashita at 20:12| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

ココアとエゴマきな粉のクッキー

久々にクッキーを焼いてみた。
なぜなら夏にオーブン料理をすると
部屋が暑くなって
なかなか涼しくならないから。

ココナッツオイルでつくってみた。
ココナッツオイルでつくると
形が崩れやすいのが難点だったけど

材料合わせて冷蔵庫で冷やし固めて
切ったら上手に成形できた。

これからはこの方法で。

image-6bc46.jpeg
posted by risayamashita at 19:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚ハム

お友達の影響を受け、
豚ハムを作ってみた。

塩&ハーブ水に1日漬けて
水張った炊飯器で七時間保温。

しっとりした豚ハムになった!
嬉しい!

これはうちの定番にする。

image.jpeg
posted by risayamashita at 19:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

逗子でやりたいこと、行きたいところ、いっぱい。その1

夫と一緒に、逗子のことを調べれば調べるほど、
逗子に住めることにワクワクしています。

気になってることあれこれ。

保育とパーマカルチャー
ごかんたいそう
保育園、農園、商店街のパブリックスペースがあるらしい。
イベントなどに参加してみたい。

逗子在住でピースボートの小野寺愛さん
の関わってる活動たち
一般社団法人そっか

海のようちえん

小学生が逗子海岸で遊ぶ
黒門とびうおクラブ

外遊びの会
あそび発信基地

プレーパーク
逗子プレーパーク

たくさんのハイキングコース
逗子ハイキング
こんないっぱい!開拓しなくては!

葉山シュタイナー子どもの家
うみのこびと
何かしらイベントがあったら行きたい

大人と子どもで遊びをつくりだす大学
原っぱ大学
都心からもたくさん来てる様子。

蘆花記念公園、逗子海岸にて未就園児親子が遊んでいる
ちびっこ青空組

今まで、土日、日帰りで
家族で出掛ける、となると、
山梨、千葉、神奈川、など
片道1〜2時間かけて自然の中に遊びに行くのが
当たり前だったけれども、

逗子に引っ越したら、
逗子で遊ぶところいっぱいありすぎて
わたしたち土日も逗子から出たくなくなっちゃうね。
と話しているところ。

他にも楽しみなこと満載。
posted by risayamashita at 18:23| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

馬込、荏原町周辺、好きだった美味しいパン屋、和菓子屋、八百屋

馬込って本当に面白い店が何もないわけですが
いくつか好きなお店がありました。

和菓子屋さん
蒼風堂
東京都大田区中馬込3-26-13

いつも利用しているバス停「馬込橋」の
すぐ近くなので
梅どらを実家のお土産に何回か購入したり、
お饅頭、羊羹、お団子、桜餅など
お店で手作りされたお菓子を
帰り道に買ってこっそり食べたり。

おばちゃんがとっても親切で
ひとつひとつの商品を愛してるってかんじ。

「これはどんなお菓子ですか〜?」
とか聞くと材料や作り方を教えてくれたり
試食させてくれたりしました。

ベーカリーカフェ
Cafe de LA TACHE(カフェ・ド・ラ・ターシュ)
東京都品川区旗ノ台4-14-10

馬込付近で唯一居心地のいいカフェ。

朝9時から営業しているので
土日朝子どもたち3人を夫に託して
ぼーっと読書したいときによく行ってたお店。

不定期で朝9時〜11時プチブッフェを開催していることがあり、
前日のパンをトースターで焼いて好きなだけどうぞ、
飲み物がついて550円と良心的な価格。

ショーケースに並ぶパンやキッシュたちは
可愛くて素材の組み合わせセンスがよくて
どれを買うのか、取捨選択に相当時間がかかる。

デニッシュ系のパンが特に大好き、
乳アレルギーの長女がいるときは絶対に買えないので
実はカフェドラターシュでいただいてました、えへ。

自家製天然酵母のパン屋さん
ottoパン
東京都品川区中延5丁目9-10

素材にこだわっていて
安心して子どもに食べさせられるパン。

キャンプや休日朝ご飯用、
子どもたちの何かしらのご褒美に、
行ってたパン屋さん。

松の実パンが特に大好き。
バケットもよく購入してました。
長男と二人で
こっそりクリームパンを買って食べた事も・・・。
クリームももちろん自家製。
バニラビーンズの香りが広がって
完全にご褒美のパンでした。

最近できた

ALL DAY BRUNCH TO GO
品川区中延5-6-16 木村ビル1F

サンドイッチ、焼き菓子が並ぶ
カフェのようなお店。
一日中テイクアウトできて
イートインも数席。

サンドイッチは
ひとつ400〜500円前後と
いいお値段だけども
サーモンとディルとクリームチーズ
とか
枝豆と人参と蒸し鶏
とか
黒パンに卵とルッコラ
とか
オシャレでボリュームたっぷり。

焼き菓子も
バナナブレッド、ミルクバターマフィンなど
焼きたてが並んでる。

どれも可愛くて美味しすぎてため息・・・。

ホームページはなかったけど
こちらのブログに雰囲気わかる
写真があったので勝手にリンクを。
ALL DAY BLUNCH To go

あとゴールデンウィークに閉店してしまった
ファミリーマートの前のお肉屋さんも大好きでした。

いつもキャンプやイベントの仕込みで
大量の肉を購入していた私。

前日とか前々日に予約しにいって、
都合のよい切り方に切りそろえておいてもらったり、
凧糸を巻いておいてもらったり、
ひき肉もその場でひいてくれるし、

何より、そこの肉屋の肉は
本当に美味しかった。

八百屋
のんちゃんの店
バス停「臼田坂下」すぐ

そちらも安くて美味しい青果がそろうので
よく中央五丁目公園へ行きや帰りに寄っていました。

ちょっと傷んだ果物を
安ーーーく売ってて

どの果物買ってもすごく美味しくて。

生活クラブ、パルシステムの宅配で
足りなかった野菜を帰りに買って帰るはもちろん、

行きに果物を買って中央五丁目公園で食べたり、
薩摩芋など買って中央五丁目公園で焼いたり、
もしたなあ。

お店に入った時にみゆよしがギャン泣きしていて
果物をいただいたこともあったっけ。

雨宿りさせてもらったことも。
ほんとお世話になりました。

美味しいものさえあれば
ご機嫌なわたし。
逗子に引っ越したら美味しいお店が多そうなので
とっても楽しみです。
posted by risayamashita at 12:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

酒種酵母ドーナッツ

子どもたちがドーナッツをつくってほしいというので
酒種酵母のドーナッツをつくりました。

*材料
粉200g
水80g
酒種酵母30g
菜種油大さじ2/3
甜菜糖大さじ1
塩小さじ1/2

こねて、
40分くらいごとに3回パンチ(おりたたみ)
成形して揚げたら

中はふんわり
外はさっくり。
unnamed.jpg

時間なかったから2次発酵しなかったけど、
思ったよりふんわりできて満足〜

今度は2次発酵させてみたい。

子どもたち大喜びで
一瞬にして粉200g分のドーナッツなくなった。
夫の分残ってない〜
ごめんね。
posted by risayamashita at 13:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

新天地、逗子へ。

3年半住んだ大田区を離れ、
来月下旬、神奈川県逗子市へ引っ越し決定。

もっと自然の多いところで子育てしたい、

人が集って一緒にご飯食べたり、
創作活動したりできる家で暮らしたい、
という思いはずっとあったから、

だったら、今やろう、ってことで。

実は、引っ越しはかなり前から検討していた。
が、3年半住んできた大田区馬込は
それなりに気に入っていてなかなか踏み切れずにいた。

馬込から新宿、渋谷まで30分で出れる、
環七、第二京浜、と大きい通りに近く
バスも4路線使える、
高速ICもわりと近く、
品川駅、羽田空港が近いので
新幹線、飛行機もすぐに乗れる、

のわりに閑静な住宅街で
南馬込のほうまでいくと緑も多い。

夫の職場にも通いやすく
都営浅草線は五反田〜西馬込
混まない。

しいていうなら、
雑貨屋、カフェは皆無、
スーパーさえも、
店という店がほとんどなく、不便、
あまり楽しみがない
(清澄白河に住んでいたときは
オシャレな雑貨屋やカフェがあったので
それなりに楽しかった)

が、逆に言えば
お金を使わずに済む。

坂は多いが、
坂を登った高台は景色がよい、
建物の隙間に見える夕焼け空や夜景が
少しだけにしても、心を癒してくれていた。

とまあこんなかんじで
気に入った点も多い街だったので。

だがきっかけは、
長野県須坂市にある
義父のアトリエ兼自宅へ
遊びにいったことだった。

野菜や果物は安くて、美味しい。
縁側でのんびりみんなでご飯たべながら
花火を見て夕涼み。

ちょっと散歩すれば
広々とした河原にでて
川でも遊べる、
草花や木の実は拾い放題。

東京生活している私たちにとって
特別な自然体験が
普通の日の日常の一コマ。

そこで夫と、
須坂から自宅への帰り道、
車で話し合った。

やっぱりわたしたち、
もっと田舎に移り住みたいよね、

やりたいことは、今すぐやろう、
いつ死ぬかもわかんないし、

子どもたちは日に日に大きくなっちゃうし、

思い立ったときやらなきゃ
一生やらないで終わっちゃう、

ってそんな気がして。

お金がかかりそうだな、とか
年長の長女の保育をあと半年間どうする、とか
いろんなことが一瞬頭をよぎったけど、

こういう時の決断は

条件状況環境にとらわれず
魂がワクワクするほうを選択する!

いつだってわたしはそうやって人生を決めてきた。
どちらかと言えば
難しいことが多くて苦労しそうなほう、勇気がいるほう、
だけど、未知で、ワクワクして、人生変わりそうなほう、
を。

で、二人で
自然が多くて、
海が近くて、波が穏やかで、
夫の職場に通いやすくて、
高速ICに近い場所、
逗子に引っ越そう。
って決めてからは早かった。

Where there is a will, there is a way.
意志あるところに道はある

高校生のときからの座右の銘。
いつだってそう、
心が決まれば、方法は必ず見つかる、奇跡は起きる。

条件が次々整い、
急遽引っ越すことに。

大田区にきて3年半。

転居届を提出したその足で申し込んだ
区民大学「子育てと地域」講座をきっかけに、

*文化の森「多世代お茶処」、
*中央五丁目公園プレーパーク、
*空き家を活用した子どもたち
の自由な遊び場「さいとうさんち」、
*野遊びサークルどろんこ、

地域の活動を通して出会った
おじさん、おばさん、
議員さん、子育て中の親子、

さくらさくらんぼ保育を共に学び、実践し、
目の前の子どもたちの保育について
深く語り合ってきた
ワクワクどろんこクラブの仲間、

一緒にご飯食べたり一緒に遊んだお隣さん、
困った時の駆け込み寺だったファミリーサポートのおばさん、

などなど

地域で出会った多くの人たちに、
たくさんたくさん助けられた。

感謝、感謝、感謝!!!!!!!!
本当にみなさん、お世話になりました!
ありがとうございました!!!!

お世話になった人たち
一人一人の顔を思い浮かべると
胸がつまって、涙があふれてくる。

大田区でたくさんの人に世話になりながら
色んな事に挑戦させてもらい、
成長させてもらい、
前より少し、自分に自信もついた。

新天地でも
これまで以上にたくさんの地域の人とつながり、
活動していく予定。

引っ越し先の逗子市は
海も山も目と鼻の先。

部屋数も増えて
泊まりやすくもなるので

ぜひ、いっぱいいっぱい遊びに来てもらいたいです。
一緒にハイキングしたり、海行ったり
庭でアウトドア料理したりしましょう♪

庭にリスも来るらしい^ ^

何回か行っただけだけど、
逗子が既に大好きになっているわたし。
引っ越しが楽しみでなりません。

今まで以上に自分たちらしく暮らせる日を
思い描きながら
引っ越し祭り月間9月を駆け抜けます!

これからのわたしたちも、
どうぞよろしくお願いいたします。

逗子市の披露山公園から見える景色。
14139165_1091056020972990_2144134262_o.jpg

中央に富士山がどーんと見える。
都内で見るより大きくてすごく嬉しい。
(静岡県沼津市で
富士山を毎日拝んで
生まれ育ったわたしは
富士山大好き)
タグ:逗子
posted by risayamashita at 16:46| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

アウトドアレシピ夏

お盆休みは八ヶ岳でキャンプしてました。

最寄り駅はJRの駅の中でも
一番標高が高いと言われている野辺山駅。

最高気温24℃、
汗をだらだらかくこともなく
ものすごく快適で、

キャンプ場周辺は
どこも景色よく、
ドライブも最高でした。

今回つくった料理が
どれも美味しすぎだったので
レシピ備忘録。

1日目夜
・スキレットで焼き(蒸し?)トウモロコシ
・燻製(ベーコン風ハーブ豚、ウインナー、ゆで卵)
・アヒージョ(ミニトマト、ズッキーニ、茄子、オイルサーディン、パプリカ)

<トウモロコシ>
皮ごとスキレットに入れて火が通るまで焚き火台の炭火で焼く
1T8A1643.jpg

香ばしくてあま〜〜いトウモロコシできあがり。

<燻製>
ダッチオーブンにアルミホイルしき、
燻製チップを広げて網をのせる。

ゆでた卵は皮剥いて、
ウインナーはそのまま、
ベーコン風ハーブ豚は、
豚バラ肉の塊を
塩、オレガノ、タイム、バジルなどのハーブ、ニンニク
などに2日間漬けたものを
網にのせて、蓋して火にかける。

ベーコンは1週間塩漬けして、
塩抜きして、乾燥するらしいです、
今度挑戦してみたい。
1T8A1701.jpg

燻製チップはナラを使用。
先にゆで卵とウインナーとりだし
ハーブ豚は1時間くらいやったのではないでしょうか。
1T8A1653.jpg

脂がほどよく落ちて
市販のベーコンよりはふっくらジューシー、
出来立ても美味しかったけど
3日目の朝に薄く切って
カリカリに焼き直して
パンにのせて食べるのも美味しかった。

<アヒージョ>
スキレットで熱したオリーブオイルに
みじん切りにんにくを入れて香りがついたら
適当な大きさに切っておいた野菜とオイルサーディンを入れて
火が通るまで。
1T8A1655.jpg

バケットにのせて食べました。

2日目の夜
・燻製(じゃがいも、さつまいも、ハーブ鶏)
・ズッキーニとハーブ鶏のソテー
・ミートソース、ペンネ

1T8A1703.jpg
1T8A1701.jpg

他は写真をとりそこねましたが、
美味しかった〜

朝はご飯炊いて、厚揚げ焼いたり
前の日の残りを焼き直してパンにのせて食べたり。

たき火を囲んでワイワイご飯食べ
火をみながらみんなでまったり。

蝉の声が聞こえて
トンボやチョウチョがとんでくると
子供たちが虫取り網を振り回して・・・

ほんとキャンプで過ごす時間て
豊かだー。

今年はあと2回キャンプします。
1T8A1717.jpg
posted by risayamashita at 05:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

夏のアウトドア料理レシピ/フォレスティングコテージ@檜原村

昨日、ピース小堀さん家族のお誘いで
東京都檜原村にある
フォレスティングコテージへ。
林業の傍ら、
林業で使用している木を有効活用して
コテージを経営していらっしゃるそうです。

子どもたちの世話と
アウトドア料理に夢中になっていたら
写真をとり忘れたのだが

ピザなどを焼ける石釜、
ベーコンなど燻製できるスモーカー、
などもあり、
降り立った時点でワクワク!

おまけに綺麗な川が流れていて
魚、カニとりまくり!

最高の環境でした。

私は久々アウトドア料理ということで、
大はりきり。

前々日から

手羽先タンドリーチキン
ハーブ塩麹漬け鶏胸肉
ゆで卵燻製
鶏つくね
茄子、ズッキーニ、ミニトマト、オイルサーディンのホイル焼き
雑穀ソーダブレッド
焼きおにぎり
メロン、パイナップル、ブルーベリー、レモン、シナモンはちみつマリネ

子どもたちがお腹すいたといったときのために
ゆで枝豆
ゆでトウモロコシ

を仕込んでいきました。

ダッチオーブンでの燻製はかなりハマり
ゆで卵を燻製したらすごく美味しかったものだから

仲間からいただいた
あゆ、
塩こしょうで味付けしたチキン、
も燻製に。

なんといい香り!
この夏のキャンプは燻製ブームとなりそうです。

5家族で10人以上の子どもたちと
わいわいがやがや
石釜ピザ焼いて、
川で遊んで魚、カニ、おたまじゃくし大量にとって
スイカ割りして

最高に楽しい一日でした!

みなさんありがとうございました☆

------------------

<夏のアウトドア料理レシピめも>
(写真とればよかった・・・)

*メロン、パイナップル、ブルーベリー、レモン、シナモンはちみつマリネ
メロン半分、パイナップル3分の1をほどよい大きさにして
ブルーベリー1パック、レモン輪切り5枚、
レモン汁2個分と蜂蜜適量まわしいれて、
シナモンスティックを半分に折って
2本分いれ一晩ねかす。

*茄子、ズッキーニ、ミニトマト、オイルサーディンのホイル焼き
各野菜を適当な大きさに切ってホイルの上にきれいに並べて
オイルサーディン、オリーブオイル、塩、胡椒(黒、白、ピンク)をふりかけ
スキレットで蓋して野菜がくたっとするまで火を通す。
そのまま食べても美味しいけど、バケットにのせても美味しい

*燻製
ダッチオーブンの底に
アルミホイル→燻製チップ(今回はナラ)→足付き網→食材
の順でおいて
火にかける

様子見て色がかわるくらいまでやる
と夫に指導されました。

来週末は
長野でキャンプする予定です。
何つくろうか、もう今からワクワクです笑
posted by risayamashita at 13:51| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅干し

今朝、早起きして梅を干した。
やっと今週真夏日が続くというので。

そうしたら
起きて来た長女が

なんだかすっぱいにおいがするな〜
あ、梅だ〜

といって梅が干してあるのを見ていた。

長男も
あ!梅が干してある〜!

と朝起きて真っ先に梅を見に行った。

子供達は
朝起きた瞬間から
面白いものを
五感をフルに働かせて
探してるんだなー。と感心。

季節の仕事は
子供達の豊かな感性を育てるにも
大事なことなんだなーと思った。
posted by risayamashita at 13:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする