2017年12月04日

川崎市子ども夢パークにて。プレーパーク育ちの親子たち。

大田区の中央五丁目公園プレーパークでいつも一緒に遊んでいたどろんこの仲間と
川崎市子ども夢パークへ。

IMG_5223.JPG

どろんこの仲間と、プレーパークで、
泥遊び、木工、焚き火して育った長女は、
ものすごっくいきいきとした表情で遊んでいて、
帰ってきてからも余韻に浸っていた。

IMG_5240.JPG

IMG_5236.JPG

わたしも
普段は、子供四人の身の安全を守ることに
必死で気が気でないわけだが

その場にいる大人や年長者(中学生高校生)が
誰の子供であろうとも見守ってる
というプレーパークの暗黙のルール
のおかげで
飛び回る子供たちを
自由に遊ばせてあげられて
とても有り難かった。

IMG_5233.JPG

プレーパークのおかげで
子供同士、親同士、大人と子供、異年齢、など
学校や幼稚園と家の往復では出会わない
人と人との深い関係性ができていたんだなあと。

先日、次女が通っている
青空共同保育のグループの勉強会で
遊び研究家の篠先生の話を聞いたばかりだけど

一昔前と比べ
子供達の日常から
「遊び」が縮小されつつある昨今、

子供達の自由な遊びが保障され
上の世代から遊びの文化が伝承され続ける
プレーパークという場所が
生活圏にあることは
とてもありがたいことだと。

改めて
プレーパークの意味と価値を感じた。

乳幼児から中高生までの子供と
子供に関わる人たちが集まり
遊んで語ってつくって食べて・・・
ともに時間を共有することで
繋がれていく関係性

わたし自身そういうものに支えられて
生きてきたんだと気づいたのでした。

今はこれという一歩が踏み出せないけれど
いつの日にかたぶんわたしはまた
人の集まる場づくりをし始めるんだと思う。

ちなみに長男は夫と葉山で釣り。
夫が金曜にタコ、今日はホウボウを釣ってきて、さばいて、
カルパッチョ、刺身、ガーリック炒めなど調理もしてくれて、
とっても美味しかったです♡♡
posted by risayamashita at 05:41| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

性教育、命の教育は赤ちゃんから。

性教育っていつからしたらいいのか?
とか
どんな言葉で話したらいいのか?
という話をしてる方がいたので
口をはさみたくなりました。笑

性教育って、
命の教育、生教育、
だとも思うし

自分と宇宙とがつながる
原点の話だと思うのです。

自分がどこからきたの?

それは赤ちゃんこそが
一番よく知っていると思うのです。

そして子供たちはその話が
大好き!で、聞きたがる。

だからわたしは自分の子供たちには
赤ちゃんのときから
お風呂のたびに、
生理のたびに、

また、

遊びの中に
お尻や大事な部分を
出したり触ったりする
遊びが混じったりするたびに、

性、生、命のお話をします。


どんな話をしてるかというとね、

例えば
長女は、3歳の時に

おたまじゃくしの絵を見て
「みゆう、これだったよ。」

と言ったり、

「みゆうはお父さんから来たよ」
「身体をつくるのは難しかったよ」

と教えてくれたりしました。

生理の時には必ず

お母さんは今日は
赤ちゃんのベッドが古くなって
いらなくなっちゃったから
血になって出てきて
また新しいベッド作り直すんだ
だから身体がとってもだるくてつらいから
みんなお手伝いたくさんしてね。

とか話したり

夜中にまぐわっている最中に
子供が起きていたらしくて
翌朝
お母さんとお父さん昨日裸で寝てたでしょ
と言われることがある、←よくある

そんなときはチャンス!←初め焦ったけど笑、誕生学の先生に相談してアドバイスもらった
ここには書く気がしないので
書かないのだけど

命のお話をたくさんしてあげます。

子供たちって本当に素直。
テレビも雑誌も見てない子供たちは
すんなり当たり前に
受け取ってくれます。

そもそも、
子供たちの性教育を考える前に

大人に正しい性教育が必要!!

って思うんですよ。

巷に溢れる
「性」
に関する情報は

ものすんごく!
歪められてる!!!!!

と思うからです。


本当に残念なことです。

聖なる性

であるはずが

理由は色々とあり、
本当に悲しい現実です。

その情報を歪めることは
ある人たちにとっては
都合がよいのです。


人々が目覚め
最大限の可能性を開花すると
不都合な人たちがいるのです。

だから
パワーがあることほど
歪められたり
隠されたりしますね。

性教育も
人に伝えたいことがたくさんありながら。。


最近
アウトプットしたい!!
という強烈なエネルギーが
渦を巻いています、
が、
アウトプット方法を迷っています。

年度明けに
動き出しそうな予感です。
posted by risayamashita at 14:28| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

女として幸せに生きる方法

神奈川県逗子市に引っ越して1年。

逗子に引っ越してからというもの
明らかに、人生の充足感、幸せ感が
倍増しています。

それは確かに
自然環境が豊かで、
周りの人たちが温和だから
というのも大きいのですが。

自分自身の心が
注力するものが
変わったから
というのが最大の要因です。

最近、ある機会に
自分自身が
母として、
妻として(一家を支える、夫を支える)、
女として、

はそれぞれどれぐらいの割合か?

と聞かれたのだけど

わたしがとっさに答えたことは

母15%
妻10%
女65%

でした。


後から冷静に考えて
子供4人でしかもみんな小さいし
おやつもご飯もこだわった食材で手作り
保存食やら手作り調味料もつくって
電子レンジだって冷凍食品だって惣菜だって一切使わないし
アレルギーで小学校給食食べられないために5人弁当だし
洗濯だって布おむつだから相当いっぱいあるし
すごく手間かかることわざわざたくさんやっているのに

それでも母割合がこんなに低いわたしって

どういうこと?!
って自分でも大笑い!

家事ってやってると慣れるんですよね。
だから大量の洗濯も大量の食器洗いも
見ても驚きもしない、
これくらいささーっと終わるわ
って感じで淡々とやってるとすぐ片付く😃

で、小さい子供達の世話、
わたしにとっては
趣味みたいなもん。

子供達を観察して
何を求めているのかなー
何を学んでいるのかなー
自分自身がいかに子供達の邪魔にならないように
サポートするにはどうしたらいいかなー
こういうサポートをしたら
どんな子供に育つのかな〜

という立場で研究するのは
もう、自分自身の趣味の部類。

だから
子供達の危機管理は必要だし、
家事に時間も使ってるしやることはいっぱいあるけど
母であるってことに
あまりエネルギーを使ってないんだなって。

でもね、この一年自分自身のテーマが
「自愛」
だったのですよ。
ひたすら
自分自身の「快」を感じることに
集中し続けてきたのです。

だから
自分自身が今どうしたいか?
もっと気持ちよく楽しく幸せ感に満たされているには
自分はどうしたいのか?
夫や子供達にはどうしてほしいのか?

そういうことにひたすらエネルギーを注いできたのです。

その結果が
女65% 笑

で、
逗子に引っ越す前はどうかというと

自分自身を犠牲にして
子供達と夫のために
尽くし
自分自身も疲れ果てて

頑張りすぎだよ
って言われても
今わたしが頑張らなきゃ
明日もっともっと余計大変になるし!
誰か他にやってくれる人でもいるの?!

と、いつもイライラを募らせて
イライラしてはいけない!
こんなにイライラする自分は最悪な母だ!
って自分を責めまくっていました😭

そのときの自分は
母90%
妻5%
女5%

くらいかな


最初は
今まで尽くし尽くして尽くしまくっていた挙げ句の果てに

自分自身をどうやって好きになったらいいかわからず
わたしがわたしを「快」にするために何にをしたらいいかもわからず

そうすることへの罪悪感さえ感じていました。

でも、
ピース小堀さんの可能性無限大ライブに参加したり、

金城幸政先生の講演会に参加して
やんちゃな神様とつきあう方法



劍持奈央さんの著書


など読んだり

瞑想して自分自身とアポをとる
自分自身の身体のケアをする

うちに
どんどん自分自身と向き合うのが楽しくなって来ました。

なぜなら
自分自身と向き合う時間をとればとるほど
自分自身の直観力が冴え渡っていくことや
自分自身の幸せ感が増していくことを知ったから。

母として献身的に尽くしまくっていたときより
自分自身も
家族も雰囲気がよくなっていると思います😊

頑張りすぎて
尽くしすぎて
疲れ果ててた自分自身に

本当にありがとう💓

究極に頑張って
辛すぎたからこそ気づけたのです。

素晴らしい夫と子供達のおかげで
毎日、最高の幸せ感じながら
生きられることに感謝します。

自分を愛そう!
posted by risayamashita at 05:43| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっともっと幸せな夫婦関係へ

今日も読んでいただきありがとうございます❤

昨日は

ジョン・グレイン著
ベストパートナーに
なるために



を夢中で読みました。

ゲラゲラ笑いながら

男と女の価値観が
こんなにも違う!
ってことを
誰もが学んでいたら

夫婦、恋人、親子、上司部下、同僚
などなど
異性同士の人間関係が
かなり良好になれるんじゃないだろうか?!

わたしが改めて衝撃を受けた2点。
著書から引用


1、成長過程

女性
自分を犠牲にして相手を満足させてあげようとする

他人を満足させるために
いかに自分をないがしろにしてきたかに気づくようになる


男性
自分本位の発想と行動をとり
他人の要求などにはまったく気を回さない

他人を尊重し尽くしてあげることが
いかに自分を高め、満足感を与えてくれるかを
認識できるようになる


2、価値観

女性
愛、コミュニケーション、美しさ、人間関係をことのほか大切にする
お互いに支え合い、助け合い、はぐくみ合うことに多く
の時間をかける。
中略
相手との深い心の交流と親密な関係に生きがいを見出すのである。


男性
男というものは、
体力や知力、仕事の効率や物事の達成に
価値を置く種族なのである。
彼らにとっては、絶えずこれらの点における
自分本位の能力を実証しようと生活し、
能力の技術研磨に明け暮れることが
すなわち生きることなのである。

男性は、自らの能力によって
達成された結果によって
”自己証明”するのである。
目的の達成と成功によってはじめて、
男性は基本的な人生の充実感を味わうことができるのだ。



こんなに違うんですよ、
もう目指しているものも、
感じていることも、
全然違うわけですよ。

発した言葉の訳し方が
ぜんっぜん違う人と
コミュニケーションしているんだ
っていう前提にたって話さないといけなかったのですよ。

でも、感動的なのは

互いに違うからこそ
パートナーシップを結ぶことで
互いに1人でいるときよりも
より人生の充足感を味わえるという。

なんとも素晴らしいことではありませんか!

自分が変化成長していけるのも
どんどん幸せにになっていけるのも
全部夫のおかげなんだと改めて感じました。

そして、
今まで

わたしたちほんとにラブラブな夫婦💕

と思っていたけど、実は
互いに我慢や諦めや妥協をしながら
うまくいっていたんだろうな
ということもわかりました。

そしてさらにもっと
我慢なく気持ちよく幸せに生きられる
ヒントをたくさん得られました。

わたしの本棚にまた本が増えた😃
(くりかえし読まない本はすぐ売る)
おすすめの一冊です!
posted by risayamashita at 04:48| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

わたしのおやつ、甘酒の作り方使い方

わたしのお気に入りおやつといえば

甘酒

です。

いつもいろんな分量でつくって
試していたけど
最近はこのレシピで。

*材料

ご飯300g
麹200g
水600g

全部混ぜて炊飯器の蓋を開けて
布巾をかぶせて10時間前後保温。

甘さの加減をみて時間調整。

瓶に入れて保存するけど
10日以内にはなくなっちゃう。

ミキサーにかけて
凍らせてアイスにしたり
寒天や葛粉で固めてプリンにしたり
かぼちゃやさつまいもと一緒にミキサーにかけて
固めて羊羹にしたり
ココアと一緒にミキサーにかけてみたり
抹茶と一緒にミキサーにかけてみたり
炊いた小豆にいれてお汁粉にしたり
湯煎してそのまま飲んだり

します。

沸騰させてはいけません。
菌が死んじゃうから。

温めるときは瓶ごと湯煎してます。

五分づきの米を食べてるので
甘酒も五分づきの米でつくっています。

あと親戚の
原田食品製造所の
発芽玄米入り食べる甘酒
が大好き💕

お腹がすいたらおにぎり
って決めてるけど

甘いものが食べたいときは
甘酒。

なぜかといえば。
砂糖をできるだけとらないようにしているから。

もともとひどいアトピーだったわたしは

今もジーンズのパンツははけないし
砂糖や小麦をとりすぎると
身体がものすごく痒くなってしまうのです。

甘酒は
すーっと身体に染み渡ってくれます。

子供たちも大好き。
posted by risayamashita at 15:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちの子供たちが大食いな訳

最近、友達から

ブログ読んでるよ〜

と連絡をいただくことが多くて
とても嬉しいです。

いつも読んでくださってるみなさま
ありがとうございます!


先日お友達が電話をくれました。

子供がご飯を全然食べないんだけど
どうしたらいい?

と。

そんなときは、
うちの母の
IMG_4942.JPG

「食」の困りごとお助け隊

にぜひご相談ください。

というのは
わたしは自分の子供たちのことしか
お話できないから。

うちの母は
孫4人、子供4人に加え、
保健所での栄養指導、
子供の料理教室、
親向けの食育講座、
と本当にたーーーくさんの相談にのってきているし
栄養士としての専門知識があった上で
相談にのってくれますので。


で、話戻って

子供がご飯を食べない、
どうしたらいいか、

とわたしが相談されたらなんと答えるか
というと。

まずうちの次女

ご飯食べないってことほとんどありません。

どういうとき食べないか
というと

外で遊んでない
身体動かしてない
おやつを色々と食べた
規則正しくない時間に何か食べた

こんなときです。

これは大人も同じかなと思います。

次女は自主保育で
山を駆け回っておりますし
自主保育ない日も
うち山の上なのでどこ行くにも坂を
登ったり下ったりが当たり前。
わたしはできるだけ車を使わずに
歩いて移動することにしてるので
2歳次女は一日におそらく2q以上
歩いてると思うのです。

で、
うちはおやつはほとんど買わない。
夫が子供たちに
麩菓子、お煎餅を買い与えることがあるので
変なものを買わないように生活クラブで
時々注文してるのですが
それ以外はナッツ、干し芋、むき栗、ドライフルーツ
しか買いません。

わたしも自分のがつくったおやつか
お煎餅しか食べませんので。

わたしがつくらない限り
いつもおやつになるものがない。

で、おやつは
ご飯を残した人は絶対に食べられない
って約束してます。

で、時間は3時前後。
そのほかの時間は
お腹が空いたらおにぎり!
って決めてます。

次女のほか
長男長女も
近所の芝生広場で走り回ったり
長女は2km先の小学校まで毎日往復、
しかも帰りはずっと上り坂、

なのでうちの子供たち
だいたいご飯のときには
お腹がペコペコです笑

で、

次女は自主保育のお弁当が決まっていて
おにぎりと野菜
です。
肉、卵、果物、などほかのものはいれません。

なのでお腹がペコペコの状態で
お弁当を広げるので
野菜も全部食べて帰ってくる。

そのおかげで
いろんな野菜が食べられるようになりました。

で、わたしがサラダにハマったことがあって
いろんなドレッシングをつくって
温野菜、生野菜、にかけて食べていたら

子供たちも真似して食べるようになって
いろんな野菜を食べるようになってきました。

あと
自分たちでつくった味噌をつけたり
塩をふったりして食べていることも。
自分で何かかける、というのがいいみたい。

また、美味しい野菜を使う
のも大事なのかなと。

わたしが買うのは
ほとんど無農薬か減農薬。

そういう野菜は皮まで美味しい、
というか愛おしい!

子供たちは舌が敏感にだから
野菜が美味しいとみんな食べてくれます。

あと、長男は
自分で育てたものや拾って来たものは食べてみていました。

ピーマンなんか絶対食べなかったけど
自分で育てたのを食べてから
食べられるようになりました。

お手伝いして自分でちぎったレタスとか
自分で切ったキャベツとか
自分で味噌をといた味噌汁とかも食べてます。

食卓の準備のために
自分の手を動かす、大事ですね。

書いてみると意外とわたし
たくさん工夫していましたね。笑

特に何もしてなくても
よく食べてるなーなんて思ってたけど
やっぱり色々と工夫していたという気づきです。笑

子供たちと楽しい食卓を〜☆
posted by risayamashita at 05:29| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

毎月の生理は子宮のメッセージを受け取るチャンス

はいまた今月も順調に生理がやってきました^^

今回は3日前から
頭ががんがんして
疲れて
めまいがして
眠くて眠くて

満月も重なったせいか
食欲がすごい勢いでした。

生理が来たら
だるすぎて
立ってられず
すべてを夫に任せて
8時就寝〜

とにかく

休めーー!

というメッセージを送ってきてたので

夫に色々なことを任せて
休みまくりました。

そして自然の中を散歩して

月経血がたまるごとに
トイレへ〜!

骨盤底筋を鍛え始めたことと
ちつのケアをしていることとが
効果を発揮しているのか

経血がたまる感覚がしたら
トイレに行く
とすると
以前より布ナプキンが
汚れなくなってがした。

やっぱりセルフケアって大事。

とにかく子宮のメッセージに
敏感に反応して
足湯したいとなったらして
トイレに行きたいとなったら行って
散歩したいとなったら行って
食べたいものを食べたいだけ食べて

子供たちにも夫にもたーくさん
協力してもらって

ありのままのじぶんを
受け入れて受け入れて

ご機嫌に過ごしてたら

生理のおかげで
とっても満足な休日となりました。

身体もお掃除してくれるし
身体が求めてることを教えてくれるし

本当に子宮ってありがたいです。

子宮さんのメッセージを無視すると
子宮さんが泣くのね。

でごめんごめん、もうちょっと待って、
とかしてると
どんどん体調わるくなって
わたしに一生懸命メッセージを送ってくれます。

子供たちと同じね。。

本当にありがたいです。
心から子宮さんにありがとう。
posted by risayamashita at 06:21| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

離乳食はよく噛んで自分で食べる

離乳食って基本的に一番最初は
すりつぶした10倍がゆって教えられる。

10倍がゆっていうのは
普通米を1合炊くにあたっては
水を180CC使うわけだけど

水の量を10倍にして炊く
ってことでつまりとろっとろのおかゆ。

でまたそれをすりつぶすわけだから

噛む必要もないドロドロだからただ飲み込んでも
のどにつかえることもない。

歯のない乳児には
よさそう、に思うよね。

で、
それって自分で食べることはできないから

お母さんがスプーンで口に運んであげないいといけない。

そうするとどうなるか、

お母さんに食べさせてもらうのが当たり前、
あまり噛まないで飲み込むのが当たり前
になりやしませんかね?

実際うちに長男はそうで

1歳4ヶ月にもなってるのに
食べさせてもらうのが当たり前

4歳になった今でも
あまり飲み込まずに食べているようで

去年お餅を食べ過ぎて
戻したときには
ほとんど噛まずに飲み込んだお餅をが
出て来たって話。


で、現在2歳の次女からは
どうしていたかというと

まず最初に与えたものは

かったーーーーく茹でたゴボウ
そしてかったーーく茹でた小松菜

😃

まずは椅子にしっかり座れるようにしてあげて
赤ちゃんが自分でゴボウや小松菜を
握れるようにサポートしてあげる。

毎日家族全員が食卓につくとき
いっしょに座ってゴボウや小松菜やブロッコリーの茎など
ガリガリカミカミしまくる。

よく離乳食を初めてあげるときは
10時とかいったりするけど

誰もご飯たべてないときより
みんなと一緒にに食べるほうが
遥かに食べ進みがいいし、食べたがる。

とにかくゴボウ小松菜ブロッコリーの茎を
カミカミする練習を1ヶ月くらい毎日やり続けると

自分もみんなと一緒に食卓につくのが当たり前
カミカミ噛むのが当たり前
自分で食べるのが当たり前
になってくる。

で、段々ゴボウを噛み砕いて
食べ始める。

喉につまってないかよーく観察が必要。

お腹が空いていると
たまたまブロッコリーの茎についている
葉っぱや蕾の部分も噛んで飲み込むようになる。

段々固形物を噛み砕いて
飲み込める力がついてきたなーと思ったら

柔らかく煮た噛めそうなものを
与えてみる。

これもつぶさない。

自分で掴んで食べるのが基本。

絶対その場を離れちゃいけない。

喉につまらせてないかよーく観察。

でも、噛み砕くことをよーく
学習しているから
喉につまらせることは少ない。

飲み込めないやつは出す
って学習してる😃

三女も6ヶ月になってから
毎日毎日ゴボウや小松菜やブロッコリーのくきを
カミカミして

おっぱい以外の美味しいものを
覚え始めたので
一緒に食卓に座らせないと
怒って泣く!

座るや否や自分の目の前の食べ物を
一生懸命掴んで口に運ぶ。

その作業の中で
五感覚をフルに使って
いろんなものを学び取ってるんだなーと思う。

それを観察してるのって
最高に幸せ💕

赤ちゃんの世話って本当に楽しいよね〜
posted by risayamashita at 05:25| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

整える

最近毎朝
活元運動と、瞑想と、筋トレ
が習慣に。

産後6ヶ月たったあたりから
やっと身体を動かしたいって気持ちになれて。

あと瞑想の本を読んだのも大きい。
瞑想が習慣になると
ミラクルが起きて夢も叶った
って話で。

自分にアポをとる

ってことが重要って書かれてて
ほんとそれそのとおり!
と思ってので。

そうするとなんだか
必要なときに
必要なメッセージが
自分の深いところから降ってくる。

自分の頭だったら考えつかないような言葉が。

不思議と。

それもあって楽しくてハマってる。

迷ったり悩んだりしたら

心を落ち着かせて
自分の内側に問いかける。

そんな習慣ができてきたのが
嬉しい。

自分に自信を持つことにつながるし。

夜の股まわりのケアと
朝の活元運動、瞑想、筋トレ

という習慣で、
自分をリセットできてる感じがあって
(もちろんもっと時間かけたいって思うこともあるけど)
身体、心、
整えるの大事!
整えるの改めて思ったのでした。
posted by risayamashita at 11:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

自分が一番満たされることは?

毎日、朝4時起床、夜8時、遅くても9時
には就寝しているわたしが
こんな時間に起きてることは
非常に珍しい。

今週はものすごーっく
頭がモヤモヤザワザワしまくった。

「快」と思うことをやる

って決めたのに

「不快」「やりたくない」
けとやらざるを得ない

ことが次々ふってきて

何度吠えたことか😵

あまりにスッキリしなかったので

どうしたら心落ち着くだろう?

と自分に問うと

「夫に究極に、きゅーーーうきょくに
優しくされたい!」

って出てきた。

自分の時間をもってゆっくり好きなことをする
とかよりもだよ、

夫に優しくされたら
一番満たされる!
と。

なので夫にそう伝えたら
もんのすごーーーく満たされる言葉をいっぱいかけてもらえて

うんやっぱりものすごーく満足!満たされた!
またやる気出てきたーー!

となった😃❤

単純!

でもこの単純さ、
本当に重要!って思う。

疲れてる、
っていうことだけ伝えてもね、

だめなの!
今までそれで何度も満たされなくて失敗してきた笑

今日は本当に疲れた!

とか言うだけだと

何していいかわからないからね。

何かを手伝ってほしい
とか
こうしてほしい

って具体的に
やってほしいことを言うのが大事!

で、
自分が自分のやってもらいたいことを
わかってるってことがすごく大事!

自分が本当にやってもらいたいことって?!

こんなこと言ったら
どう思われるだろう?

とか

夫も仕事で忙しいし

とか

そういう余計なことを一切考えずに

ただただありのまま
自分がどうしてほしいか
自分の本音が
これだ!とわかると
すごくスカッとする!

これまで

今日は疲れてる、
だから疲れないために何をしてもらおう?
とか思って

弁当箱また洗ってなかったよね?
とか
明日は早く起きて、
とか
わたしが疲れないために
自分のTODOを
夫にやらせようとしたの。

またはひとり時間をつくりたくて
今週末は子供を全員みててとか。

でも、ぜーんぶやってくれたのに、
やっばり満たされてない自分がいて
なぜかまた疲れて
また同じ状態。

っていうのを繰り返してた。

でもね、それは
自分が
本当にやってもらえたら満たされることが
なんなのかわからなかったから。

自分が何をしたら満たされるのか
わかってあげるって本当に大事!
posted by risayamashita at 02:51| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする