2017年04月18日

テレビのない生活

夫もわたしも
一人暮らししていた頃から
テレビを持っていなくて

一緒に住み始めてからも
テレビを買ってない。

かれこれ10年テレビなし生活をしてるわたしたち。

だからうちの子どもたちは
実家に帰省するすると
ものすごくテレビを見たがる笑

産後帰省したとき
実家で子どもたちがテレビを見ていた時間は

1日に4〜5時間。

これが普通なのかなーって思う。
朝2時間、夕方2時間
チャンネルをNHK教育テレビに
しておけばずーっと飽きずに
楽しい番組が流れ続ける。

子どもたちは
無言でテレビに夢中になっていて
話しかけても聞いてやしない。

それに加えて昼間DVDを見たり
誰か大人が見てる番組を一緒に見ようもんなら
すぐに5時間くらいは見ることになる。

1日5時間だったら、
10日で50時間
1ヶ月で150時間!!!

まあ実家に帰省したときは
特別見てもいいというルールだから
そこは気にしないことにしてる。

たまにはテレビを見て
面白い情報を仕入れたり
優れた映像技術に触れたり
するのもありだと思ってる。

実際一緒に見ていると
動物のドキュメンタリーとか
いろんな歌とか
日本語であそぼうとか
英語であそぼうとか
面白いし。

しかしこの時間をうちでは

お絵描き、パズル、積み木、粘土、
ごっこ遊び、工作、裁縫、編み物

なんかに使っているわけだから
そりゃ上達するわ!

長女は幼稚園の卒園式に
卒園証書をいただくとき

〇〇幼稚園の絵描き名人
くまべみゆうちゃん!

と名前を呼ばれたわけだが

テレビを見る代わりに
毎日何時間も絵を描いてるのだもの
そりゃ誰よりうまくなるにきまってる!笑

最近長女が描いた
うちの庭。
IMG_3338-dc1cf.JPG

芽が出てきたアジサイ、
咲き始めたスズラン、
満開の紫ツツジ、
トンビ。

よく特徴をとらえてる〜!

あとうちの子どもたちは
「落ち着いている」
と言われることが多い。

わたしが思うに、
テレビがないおかげで
自分たちの遊びに
集中できるからではないかなーと。

幼稚園、小学校へ通ってはいるものの、
家で過ごす時間も
結構長い。

どんなふうに過ごすのか
工夫次第で
可能性無限大。

まだまだやれることは
色々ありそう。
posted by risayamashita at 11:25| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんの排泄の世話はものすごく楽しい

最後三週間の三女の世話
毎日楽しんでいます^^

何より楽しいのが

排泄の世話!

長男、次女に続き
オムツなし育児実験台(笑)になっている三女ですが

オマルのせておしっこうんちするのが、楽しくて
何度もオムツを剥がして乗せてたのだけど

まだ小さすぎてふにゃふにゃして乗せにくいし

嫌がってぐにゃぐにゃ身体をよじらせ泣くので

こりゃ申し訳ない?
と思い

ほぎゃー

と泣いたらすぐにオムツを開ける
だけにしてみることに。

これがまた楽しい。

ほぎゃーって泣いたときまだおしっこもうんちも出てないときは

赤ちゃん体操やら
マッサージやらしてしばらく
オムツをあけたままにしておくのだが

しばらくすると
ちゃーっとおしっこしたり

プープー言い出して
うんちしたりする。

する前は
ほぎゃーって教えて
おとなしくなったなあ
と思うと出る、

この時の表情とか
声の出し方とか
身体の動きとかをよーく観察。

すると

いつ排泄するか感覚がつかめてくる。

で、
あ、今だ!
と思ったときにオマルにポンと置く、

で、シャーとかいって
おしっこしたり
うんちしたり

すると
イェーイ成功!♪( ´θ`)ノ

みたいな。
ほんとにこれはゲーム感覚〜

楽しいです、排泄の世話は。
posted by risayamashita at 09:45| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーユルヴェーダで欠かせないオイル「ギー」

素晴らしくセンスのいい贈り物いただきました。

手作りの「ギー」
IMG_3364.JPG

調べてみると

乳糖、乳固形分、ガゼイン
を含まず
栄養価の高いオイルで
ヒーリング効果も高いらしい。

お料理にも、マッサージにも
すごく良さそう!

早速次女をギーでマッサージ。
なんとも甘い濃厚なバターの香りが漂って幸せな気分〜

(長女乳アレルギーのため
うちには乳製品が一切ありませんが

実はわたしの大好物、
母が作った
バタークッキーなんだな・・・^_^;

バターの香り、実は、大好きっ)

ギーは
バターを煮詰めて作るようですが

乳アレルギーの原因となる
乳糖、乳固形分、ガゼインなどが
除去されているため

乳アレルギーでも食べられるとか。

何かあったらこわいから
長女の足裏でもマッサージして実験してみてから使用してみることにしよう。

長女は
肌に乳由来の成分がついただけでも
蕁麻疹がでるので。

いやはやでも非常に
センスのいい贈り物いただき
ハッピーです♡
posted by risayamashita at 09:36| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする