2017年09月30日

祝☆生理再開

あっという間に産後6ヶ月が経過。

身体がやっと戻ってきたなあ
という感じがしていたところ

はい!きましたー!待ってましたー!
とうとう、生理再開です〜!
わーい\(^o^)/おめでとう!祝!

嬉しいですね〜
生理くるって。

だってまた新しい生命を
育むことができる身体に
なれたってことだから^^

わたしは生理がきたら
必ず子供達に伝えます。

お母さん、今日は
赤ちゃんのベッドが
古くなって流れてきてる日だからね
とても身体がだるくて眠たくてつらいの。

だからいっぱいお手伝いしてね。

そうすると、
みんな
わかった!
といって
ご飯の支度や片付けや
赤ちゃんの世話をすすんでやってくれます。

長男には、

女の子はね、
赤ちゃんを産むために毎月
準備があるんだよ。

だからね、
女の子には優しくしなければいけないよ。

と伝えて

長女には

小学校六年生くらいになったら
みゆうもお母さんと同じように
赤ちゃんのベッドが古くなって
流れてくる日がくるからね。

そんなときは絶対無理しちゃいけない。
あたたかくして、ゆっくり過ごせばいいの。
体育なんかつらかったら
無理してやらなくていいんだよ。

と伝えてる。

長女は
え?ほんと?!六年生になったら?!
やったあ!!
と本当に嬉しそうな顔。

女に生まれた喜び、
新しい生命を育むことができることができる
自分の身体の素晴らしさ、
自分の身体を愛しみ、大事にすること、

そういうことは
小さいうちから伝えてる。

毎月生理の度に
「生」「性」教育する。

男女平等の社会に生きているからか

時に
生理なんか面倒!鬱陶しい!
つらいしなければいいのに!
男に生まれたらどれだけ楽だっただろう!
なんて考えになりかねない。

でもね、
わたしが

赤ちゃんを産むのって最高に気持ちがいい!
赤ちゃんのお世話楽しい!可愛い!
生理の度に自分の身体を労わり、感謝する、

ってしてるから
子供たちも今の所は
女で生まれてきてよかった
楽しみだなあ
って思ってるんじゃないかなと思う。

それはさておき

今回の産後は
生理再開がはやい!

これはやはり
股まわりをケアしてるからではないだろうか?!

でね、不思議なことに
今回の生理は
ものすごーっく
つらいのです。

股まわりをケアしたことで
たまってた老廃物一気に出してる?!
って感じがするし。

あと心当たりとしては、
普段全く薬を使わない主義ですが
この度理由あって、
どうしてもどうしても止むを得ず
使用しなければならない薬品がありまして、
使用いたしました。

その薬のおかげで
頭ガンガン、目の前クラクラ、眠くて、ダルくて
相当辛い2週間を乗り越えたわけですが

ドバーッと生理でデトックスしてる
かんじなんじゃないかと。

自分の身体が本当に完璧にできていて素晴らしい!
と改めて感じています。

とにかく生理再開して嬉しい!
これからまた毎月の体の変化を
楽しんでいこうと思います。
posted by risayamashita at 08:49| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

上山口寺前谷戸復元プロジェクト

上山口寺前谷戸復元プロジェクトの
稲刈りに参加してきました。

IMG_4652.JPG

IMG_4657.JPG

IMG_4653.JPG

稲を刈って

寺前で捕まったイノシシを
その場で焼いたり煮たりミンチにしてミートソースにして食べたり
(美味しかった♡)

どなたかが拾ってくださった栗で
栗ご飯を炊いたり

側を流れる小川で
子供たちがエビを捕まえて焼いて食べたり
(まずがってた笑)

川で裸で水浴びしたり

大きなオニヤンマはじめ
いろんな種類の虫をつかまえたり

子供たち裸足で泥だらけで
楽しんでました^^

本当に豊かな場所✨
海も川も好きだけど
ここがこのあたりで私が一番好きな場所。
先祖が農民だからか
田んぼや畑の作業で汗を流していると
魂が喜んでます。
ラベル:里山 葉山
posted by risayamashita at 14:57| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人に依存して自分を幸せにしようとしてた

トラブルが立て続けに起こって
感情が揺さぶられまくってる9月。

こんな時こそ自分と向き合うチャンス。

他人の
言葉行動表情を見て

いちいち傷ついたり、悲しんだり
イライラしたり、凹んだり、
すればするほど

自分自身と向き合わざるを得ない。

最近の気づきは

人に依存して自分を幸せにしようとしてた

ってこと。

人に命令したり、
口だけ出して動かなかったり、
遠回しに態度で示してみたり。

で、
思い通りにならなくて
イライラしてみたり、
悲しんだり、
凹んだり、
傷ついたり、

あらぬ方向に無駄な心配をしてみたり・・・

や、ほんとそれ、無駄!!だから、と
気づいて、自分にツッコミ!

自分がどうなったら
気持ちがいいのか
心地よく過ごせるのか
楽しいのか

そもそも自分のことがわからなくて
探り探りの状態なわたし。

人が
ああしてくれた
こう言ってくれた

とかでいちいち反芻して
悲しんだり喜んだり
と自分の感情にひたる

ってそれやりたけりゃいいけど
やりたくないんだったら

やめないとね。

人がどう思うかの前に
自分が最高に気持ちよく過ごせる
過ごし方を知らないから

人の顔色うかがって
人が喜んだ時に

あ、これでいいんだ

とか思うわけで。

それ人の喜びであって
自分の気持ち良さ楽しさ嬉しさ
と勘違いしてるから。

自分の心と向き合って
自分はどうしたいの?

って常に問うのって
正直、いちいち面倒!だったし

人の言葉行動表情は
見えるからわかりやすいし

ついつい
そっちに惑わされちゃって
自分の心は置いてきぼり。

この習慣
子供の頃から一生懸命練習
してきちゃったんだなー
と思う。

小学1年生の長女が

授業つまらない
休み時間短い
もっとゆっくり本が読みたいのに読む時間短い
友達と遊びたいのに遊ぶ時間少ない
わかってることばかり習う
習いたい漢字をなかなか習わない

と言ってたけど

なんともったいない!!!!

子供ってやる気があることをやると
一気になんでも習得してしまう。

長女が漢字を習いたいっていうから
漢字のカルタを一緒につくったら
20くらいの漢字をすぐに覚えてしまった。

なのにやりたくないことをやる
時間が1日の大半を占めてる

なんて本当にもったいない!!

自分の心の
快、不快を察知する
敏感な感覚が
どんどん閉じてゆく気がして
悲しくなる。

わたしもこうやって
先生、親、祖父母に
褒められることを一生懸命やり続けて

自分の心を置いてきぼりにした結果

他人に幸せにしてもらおう、
つまり
他人が喜ぶかどうか、
他人が幸せそうかどうか、
他人が楽しんでるかどうか、

自分の幸せを決める

他人に依存して自分を幸せにしようとしちゃってた。

と。
あいたたたー。

人に依存するのをやめて
ご機嫌な人になるよう

とにかく自分に集中して過ごしたい
と。

これもおそらく
骨盤周りのケア
の効果ではないかと思われます笑

決意新たにするのは全く意味なし
でも
行動を変えると
こんなに変化がおきるとは〜

感情揺さぶられると
正直疲れるけど
でも
自分変わりたい、気づきたい、
と思うから楽しいんだと思う。
posted by risayamashita at 04:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする