2018年02月28日

卒乳は10ヶ月

2月半ば。ついに三女卒乳。

色々とデータあって
2歳まで母乳を積極的にあげたほうがよい
とか言われますが
わたしは野口晴哉先生流で
10ヶ月で卒乳。

ちょうどいい時期に
夫が一週間仕事でドイツへ行っていたので
今がチャンス!
(夜中に泣いても
うるさいから早くおっぱいをあげて
とか言われる心配がない)
とばかりに
一週間かけて徐々に授乳回数減らし
(といってももう夜しか授乳していなかった)
あっさり卒乳。

現在2歳の次女も11ヶ月で卒乳しましたが

そもそも最初から
10ヶ月卒乳を目指して
離乳食をすすめてきたので

ご飯をモリモリ食べて母乳が必要なくなった。

その後も次女は
身体が丈夫で
家族全員が熱を出しても
次女だけは元気。
体力もあって山は駆け回っているので
問題なし。

10ヶ月で卒乳すると
わたしも夜中に起こされることがなくなって一晩中寝れるし
とにかく互いの未練がないので
卒乳がものすごくスムーズ。

本当に可愛くて
幸せな思い出がたくさんの
授乳期間でした。

おっぱい飲んでた姿
可愛かったなあ。
もうこれから
わたしと段々離れていくんだなあ。

涙。

幸せをいっぱいありがとう。
赤ちゃんの世話って最高に幸せ!
posted by risayamashita at 06:00| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お話会

妊娠出産育児パートナーシップ
に関するお話会を開催します。

3/3(土)
10時から
東京都大田区池上の蓮月というカフェにて

女性限定
ブログ、SNSでは発信できない
オフレコトーク満載!
の予定のため
夫と子供は同伴不可です。

定員7名
※定員に達したため募集締め切りました

この内容で話すのもすごく楽しみだし
久々に大田区のメンバーと
お会いできるのも楽しみです♡

既に第2弾のリクエストがきているので
今回盛り上がったらまたやるかもしれません〜

楽しみです^^
posted by risayamashita at 05:57| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

子供を信じて見守る

子供を信じて見守る

わたしは子供たちの喧嘩には
ほとんど口を挟みません。

たぶん子供たちにとっては頼りなくて役に立たなくて意地悪な母さん。

子供の喧嘩には口を挟まないし、
わたしに言いに来ても
へー。そっかー。じゃあどうしたい?どうしようか?
しか言わないから。

うちの子供はわかってるからわたしのところに言いに来ません。

大人の過干渉が子供の成長の芽を摘んでしまうんだよ!

って大田区に住んでいたときに
ある保育園の先生に
叱られたことがありますが、

子供たちのやりとりを
ただ見守っていると

子供たちは子供同士で
解決できる力があります!
考える力あります!
人を動かす力あります!
誰もが納得するいいアイディア出せる力あります!

実は先日

トラブルがあったときに
わたしに
誰々が何々した!と言いに来たり、

わたしが介入して解決してくれるように一生懸命訴えて来たり
する子がいました。

泣くといつも周りの大人が解決してくれてるのかもしれません。

でもね、わたしは絶対手を貸してやらないよ!
自分たちで解決できる力があなたにはあるから!
自分の力で自分の心地いい場をつくることはできるんだよ!

と心で思い、
そっかー。わたしは見てなかったから
みんなで話し合ってね。
と遠巻きに見ておきました。

その時は時間もなくて
本人は納得いかない様子のまま帰ってしまいました。

でも、出来るだけ小さいうちから
トレーニング必要だと思います。
問題解決能力(←と呼ぶのかな?)

長女には過干渉過ぎてるなあといつも反省。。
posted by risayamashita at 17:22| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする