2018年05月11日

能動的に、生きる

備忘録。

わたしに必要なメッセージ
ありがとうございます。

妥協をなくして
自主的に、能動的に生きる人になろう。と思った。
すでにそういう人間だと思うんだけど、さらに、さらに。



と、ここまで書いてみて

自主的に、能動的に、創造力をはたらかせて

とにかくなんとか頭を使って工夫して
やりたいことを妥協することなく

やる!

それって、この5年間、
自分が、
子供たちになってほしいと願ってきた
姿そのものだった、

ということに気づく。

(↑自己肯定感と身体の十分な発達が土台にあった上で、の話だけどね。)

学校のルールを守って、
先生や親の言う通りにするんじゃなくて

自分はどうしたいのか?
どうやったらそれが実現できるのか?
常に、考え、行動できる人であってほしい。

と思うから
すぐに答えを教えずに、

自分で考えて、行動するような
声がけをするように気をつけてる。

大人になってから自分の無意識の行動や思考を変えるのって
かなり労力いるけど

子供のときからそれが当たり前なら
大人になってから楽よね。

子供と向き合うのって本当に頭使う。
posted by Early bird at 21:09| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする