2013年11月10日

月経を素敵にやさしく子供に伝える方法& 大切さについて学べる会に参加して気づいた事感じた事

なんかいいタイトルが思いつかなくてこんなかんじになりましたが
とにかくこの感動を伝えたくて。

昨日
ママアカデメイア第4期
「月経を素敵にやさしく子供に伝える方法& 大切さについて学べる会」
を開催しました。

私は重ね煮試食担当で
重ね煮たっぷり豚汁
IMG_3433.jpg

重ね煮とお餅が入った巾着
IMG_3424.jpg

おにぎり忘れた人用の
桜海老、切干し大根、ひじき、かぶの葉のおにぎり
IMG_3426.jpg

をつくってみなさんをお待ちしておりました。

ご飯を食べながら自己紹介、今日の参加動機、講座で持ち帰りたいもの
をお話。

中には「重ね煮料理が気になって」
という方がいて嬉しく思いました。

ママアカデメイアは主催の3人
さとかなさん、
まこさん
私で
フォローし合うことで
お互いのよさを引き出し合える、
二人がいるからこそ、私も必要としてもらえている
私にとってとてもありがたい場です。

ご飯を食べ終わってさとかなさんの講義スタート。

ひらやませいこさんのお話
を初めて聞いた時から
毎回、このお話を聞くと
「女性に生まれてよかった」
「生理が楽しみ!」
となります。

今回私は
*女性の一生における生理の意味
*人間の生命活動における生理の捉え方
について考える機会となりました。

初潮がきたときに、
そんな長期的で、広い視点で
生理がなんなのか教えてもらえたら
自分が女性で生まれてきた事に
喜びを感じ、祖先に感謝し
自分も人も大切にできること間違いなしと思います。

生理のおかげで自分自身の力で自然にデトックスでき
(そのおかげで女性は長生き!)
自分自身の中に新鮮な血液が流れ
新しい命の受け入れ態勢完了、

生理のおかげで新しい命が生まれて
その命が受け継がれてゆく・・・
※他にもここに書ききれないいいこといっぱい!!

なんて感動的な仕組みを持っていることか!

でも小学校5年生くらいのときに
学校で体育館の舞台裏とかに女子だけ連れて行かれて
ナプキン渡されて話をされる
あの陰気な雰囲気とクローズなイメージ!
あれ、ほんとやめてほしいです。

もっとオープンに
「今日生理なんだー」
って聞いたら
生理の日は、休まなきゃいけないし
ゆっくり過ごさなきゃいけない、
それは、自分がつらいから、だけじゃない
未来に生まれてくる子供のため
その子供がつくりあげてゆく世の中のため、

周りの人も
「そうか、今日体育やめときな」
「今日は早く帰ってゆっくり休みな」
とか休みやすい雰囲気づくり
ができたらいいなと思います。

私は「生理休暇」とか
「生理だから」といって体育なんか休もうものなら
ズル休みと思われてしまいますから
できるだけ「わたし生理なんかきません」
くらいの勢いで隠さなきゃいけない雰囲気に感じていました。

娘にはちゃんと感動的なイメージを伝えてあげようと思いました。

また、さとかなさんが
PMS(月経前症候群)ってあるじゃないですか?
あれは女性そのものなんです。

って話をされてました。
それって悪いことにように思っていたけれど

身体の声を聞いて生活できるのが女性だし
自然と調和して身体が変化できているのが女性だし
それを受け入れて柔軟に生活スタイルを変化させたり
人に協力をお願いできたりするのも女性なんだと

私は捉えました。
なるほどと思いました。

人間の都合よく自然とかけ離れた生き方をしていたとき、
知らず知らずのうちに、利益優先、疲れる生き方になって
いたなーって思うのですが

女性だからこそ
自然のメッセージを受け取りやすく
自然の法則通りに生きやすい性なんだ。

そうか、生理は自分が宇宙自然と一体であることを教えてくれ
生理は宇宙自然からのメッセージだったのか。

すごい気づきでした。感動。

自分の身体は自然の一部。
身体の声=自然の声をよく聞いて
自然と調和した生き方をしていこう
それが一番無理がなくて、自分にも、周りの人にも、自然にもいい
winwinな生き方なんだと改めて思いました。

次回は
12月14日(土)
妊娠&出産の仕組みのお話し
出産トリビアを聴いて、自分の身体にやさしい
お産プランがたてられる会

です。
ご参加お待ちしています!


posted by risayamashita at 05:16| Comment(0) | ママアカデメイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: