2014年03月09日

子供達に食べてほしい本当の美味しいごはん

先日、初心者向け重ね煮Labと題して
重ね煮をしたことない方、学んだ事ない方向けに
重ね煮ってなんぞや?から入り
重ね煮の何がいいのか、
基本の重ね煮の作り方
野菜の切り方から調味料から
基本の基本をやる重ね煮Labをしました。

今回はメンバーがメンバーだけに、
薩摩芋と蓮根以外は全部無農薬の野菜、米
その他の材料も無添加の調味料やら
色々とこだわってみました。

つくったものは
基本の重ね煮、
白和え、車麩の揚げ煮
スープ
炊き込みご飯
だったのですが

美味しすぎてたまげました。

特にスープは、調味料
塩だけなのに
甘くて、旨味があって
相当おいしいスープになりました。

子供達は白和えもスープもご飯も
皿をかかえてたらふく食べました。

嬉しい限り。

重ね煮だからっていうのもあるだろうけれど
やっぱり、素材の美味しさだと思います。

素材が美味しくて
素材が喜ぶ扱い方をした料理は
絶対美味しくなる。

更にみんなで楽しくつくったから
余計に美味しかったんだろうなと。

その数日後のこと。

最近は
キママクラブ
九州ムラコレ市場
などから無農薬の野菜を購入してるのですが
冷蔵庫がすっからかんになってしまって

近所のスーパーで買い出ししてきた野菜で
料理をしてみたら・・・

重ね煮したのに、
甘みも少なくて旨味も少ない
うすーいスープが出来上がって

仕方ないから塩と醤油と甘酒を入れてごまかして
薄いけどまあまあ美味しいスープに。

人参を処理しながら
あーこの人参のへた
しなびて色も緑じゃないし
かなり古い人参だわー
でもやけにかたくてきれいな色の人参だわー
と思ったのですよね。

以前、うちで重ね煮料理を食べた方で

「自分で重ね煮してみたけれど
人参が甘くならない」

とおっしゃってた方がいらっしゃって

そのときは
塩かなー?とか
加熱時間かなー?とか
よくわかんない答えをしてしまいましたが

やっとわかった、
よい素材を使えば美味しくなるし
美味しくない野菜を使って作れば美味しく作れない。

その方にはもしかして
無農薬の人参を使ってみては?
と伝えればよかったのかも。

無農薬の野菜は身体に安心というだけでなくて
本当に美味。

ただ蒸すだけ、焼くだけで
あとは塩だけで充分美味しい。

でも、大半の野菜が
調味料をいっぱいいれて
味をごまかさないと
苦いか、味がないか、で
美味しくない野菜。

だから野菜嫌いも多いし、
子供はそんな野菜は食べない。

外食とか中食で使われている野菜は・・・?
と想像すればすぐにわかる。

調味料(化学調味料)で
ごまかされてるからこそ
美味しく食べられるんじゃないでしょうか。

比べてみれば一目瞭然。

うちの子供達は
無農薬の野菜は
白菜だってセロリだってキャベツだって小松菜だって食べます。

本当の美味しさを
子供達に味わってほしい。

そんな思いからまた重ね煮Lab開催したいなーと思います。


posted by Early bird at 06:51| Comment(0) | 重ね煮Lab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: