2014年10月08日

子供たちに大人気酒粕豆乳ホワイトソースをかけた白菜ミルフィーユ

私が大好きな
耐熱ガラスのスクエアディッシュ

を使って

白菜とひき肉のミルフィーユをつくって
一番上に酒粕豆乳ホワイトソースをかけて
オーブンで焼いたら、

子供たちが美味しい美味しいといって
ものすごくたくさん食べました。

一番下から
塩→白菜→豚ひき肉(玉葱、薄口醤油、塩、ナツメグ)
白菜→豚ひき肉と重ねて酒粕豆乳ホワイトソースをかける。

酒粕豆乳ホワイトソースの作り方は
菜種油と小麦粉をだまがないように混ぜて
そこに酒粕を溶かして、少しずつ豆乳を入れてなじませる。
適当に塩を入れて火にかける。
たえずかきまぜる、沸騰したら弱火で2分くらい、
とろっとするまで、味をみて
足りなければ味噌か塩を足す。

なんのレシピも見ずに適当につくったので
分量はわからない。
でもここでのポイントは
酒粕は豆乳400mlくらいに対して10〜15gくらい
と少なめ。
経験上たくさん入れると酒粕の風味が強すぎる。

とろっとなって味が決まったら
白菜ミルフィーユにかけて
200℃に予熱したオーブンで30分くらい焼く。
こげめがついて、肉に火が通ったら完成。

見た目も上手にいったので写真撮れば良かった・・・。

乳アレルギーの娘はチーズが食べられないので
酒粕が重宝いたします。
posted by Early bird at 19:28| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: