2014年10月14日

アウトドア料理仕込みとレシピ、秋編

三連休、自主保育を一緒にしている2家族と、
2泊3日でキャンプする予定でしたが、
台風がくるということで、1泊2日のキャンプになりました。

場所は千葉県袖ケ浦市にある
森のまきばオートキャンプ場

朝6時過ぎに自宅を出発。
アクアラインが少し渋滞していましたが
7時半にはキャンプ場到着。
自宅からたった1時間か1時間半で行ける
キャンプ場っていいですよね。

フリーサイトで
だだっ広い芝生と青空がだーっと続いていて
気持ちがいいキャンプ場でした。

今回昼ご飯はそれぞれ持参したものをいただきました。
うちは朝4時に炊いたおかかのおにぎり。

周辺で子供達と一緒に薪になる枝を集めて
14時半くらいには火をおこして
安納芋の焼き芋と焼き林檎をしました。

(焼き芋と焼き林檎を2段重ねでつくっています)
1796452_10204757977210826_8082595759691039926_n.jpg

10685596_10204757977250827_3795673908257687149_n.jpg

出来上がると同時に子供達が一斉に群がって
即終了。

私の誕生日が近いのでお友達が
2種類ものタルトをつくって持ってきてくださって
ロウソクたててお祝い。

イチジクのタルト(アーモンドクリーム)と、
1782122_10204757977810841_2969098174998965091_n.jpg

秋果物のタルト(黄桃カスタードクリーム)、
10730965_10204757977610836_1192112967294384066_n.jpg

私のために手作りしてくださったなんて!
感動!
手作りってなんて美味しいんだろう!!!!!!

両方本当に美味しくて、
大好きな人たちに祝ってもらえて幸せでした!

おやつをいただいたら夕飯の支度に突入。

10639691_10204757980050897_9016665482215098136_n.jpg

キャンプのときって一日中食べてばかり。

夕飯につくったメニューは

・塩麹漬けの塩豚ポトフ
4日間塩麹とハーブとブラックペッパーとニンニクに
漬け込んだ豚肩ロースのかたまり肉を
ダッチオーブンに入れ弱火でコトコト1時間以上煮込みました。

煮込んだ塩豚はホロホロになりました!

他はキノコ4種類、玉葱、馬鈴薯、キャベツ、人参
とシンプルな材料で
味付けは塩豚の塩麹と、海塩だけでしたが、
超美味でした。

1926839_10204757978250852_8115175093916667207_n.jpg

・ミートローフ
豚ひき肉、玉葱みじん切り、卵、ナツメグ、塩を混ぜて
パウンド型に入れ、ダッチオーブンへ。

火は下火も上火も中火で、40分くらい。
10614200_10204757978770865_8455635141799496440_n.jpg

ダッチオーブンで火を通したら
余分な脂は流れ出て、お肉はふっくらで
子供達に人気でした。

10734096_10204757980650912_5903914159801315372_n.jpg


・カボチャサラダ
カボチャは半分に切って種ととって
アルミホイルで包んでダッチオーブンへ。
無水で蒸します。焦げないように注意。
焦げたときのために、皮を下に入れる。
弱火で40分くらい。

熱いうちにつぶし、
冷めたらマヨネーズ、塩、ブラックペッパー、
素焼きしたミックスナッツ、レーズンを混ぜる。
ダッチオーブンで蒸したカボチャは
ホクホクであま〜くて最高でした!

10734117_10204757979730889_2768594024337166972_n.jpg


・キノコのキッシュ
キッシュのタルト台は自宅で焼いて持って行きました。
キノコ4種類、玉葱をフライパンで炒めて塩とブラックペッパーで味付け。
タルト台に並べます。

卵と豆乳と塩とナツメグを混ぜて流し入れダッチオーブンへ。

ダッチオーブンの火は下火が弱火、上火が中火。
火が強いと完全に中に火が通る前に焦げるので注意。

10171091_10204757978210851_4998186505071859556_n.jpg

・くるみパン
パン生地は全粒粉が多めに。
くるみは素焼きしておく。

パン生地をこねて発酵させて成形し二次発酵させる。
キャンプの時のパンの発酵は常温。

ダッチオーブンで焼く。

上火は中火で下火は弱火で7分くらい、
焼きたてのくるみパンはふっわふわでした。
こんなにふっわふわにできると思ってなかったので大満足!

10696210_10204757980530909_3137496961791268081_n.jpg


これでみんなお腹いっぱーい。

次の日の朝ご飯はすいとんの予定でしたが
夕飯がたくさん余ったので
薩摩芋ご飯を炊いただけ。

すいとんは
キノコ、油揚げ、昆布、白菜、かぼちゃ、
玉葱、大根、里芋、薩摩芋、人参、塩麹漬け鶏胸肉
の順番で重ね煮して
醤油とみりんで味付け。

地粉と塩に水を入れて
耳たぶよりちょっと柔らかくこねて
沸騰した汁にスプーンで落し入れる。

最後に刻んだ葱をいれて。

美味しいんだよな〜。
(やりたかったー食べたかったー
と思って帰宅した日の夕飯がすいとんになりました)

その他七輪でお餅を焼いたり、卵焼き焼いたり
残ってた林檎を焼き林檎にしたりしました。

薩摩芋ご飯は
鍋に洗った米と乱切りにした薩摩芋を入れて
分量の水と塩を入れる。

カセットコンロで火は最初中火、
沸騰したら弱火で10分、
蒸らし15分。

4合炊いてみたけどほとんどが
他のものでお腹いっぱいになってしまって
お昼ご飯のおにぎりに。

お昼ご飯までつくってあると、
楽チンです。

***

キャンプで何をつくるのか考えたり、
事前に仕込みをしたり、
今までつくったことないものをつくるのは
本当に楽しい、

キャンプでは、炭火、ダッチオーブン、スキレットを使って
自宅ではできない美味しいご飯をつくれる、
そしてそれを野外で食べれるのが最高!

あと

私はとにかくキャンプ場の朝が大好き。
一人で早く起きて身支度して
キャンプ場を散歩したり、
朝の肌寒い風にあたりながら
朝ご飯の支度をするのは本当に至福の時間。

これで朝日が登ってきたりすると最高。

子供達も夜明けとともに起床して
ずっと外で遊んでいられて
昼頃には疲れて昼寝してしまうほど。

今年のキャンプも気持ちよく美味しく楽しい思い出が
たくさんできました。

妊娠中のキャンプは
準備片付け大変だし、夜寒いし、
やめようやめよう、これで最後にしよう、
と毎回思うのですが
キャンプ場に行くと、楽しくて、気持ちよくて
あと1回やろうかな、あと1回、あと1回と、
ついついやってしまいます。

いや、でも、今回の妊娠中キャンプはこれでおしまい、
次キャンプに行くのは来年夏、
一人子供が増えてのキャンプになることでしょう。
楽しみです。

posted by Early bird at 04:37| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: