2014年10月16日

柿と薩摩芋とレーズンのココアパウンド

祖母が
私の大好きなよつみぞの柿を送ってくれました。

でも妊娠中なので、柿などという冷える果物を
生で食べるのは危険だと思い

パウンドケーキにしてみました。

粉200g(全粒粉と薄力粉半々)
BP小さじ2
ココア大さじ2
塩2.5g
をボウルに入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる

菜種油50g
豆乳160g
を別ボウルに入れて乳化させたら
粉のボウルに入れてさっくり混ぜる

粉っぽさが残っているうちに
柿(生)、薩摩芋(オーブンで焼き芋にしてあった)、
レーズン(水で戻すかラム酒か酢に漬けるか)を適量入れて
さっくり混ぜてすぐに180℃のオーブンで30分、160℃で10分焼く、

これはもうフルーツを粉で固めたようなケーキになりました。
砂糖なしだけどフルーツと薩摩芋の甘さが、塩で引き出されて
満足なおやつに。

ラベル:砂糖なし
posted by Early bird at 14:12| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: