2014年11月25日

30分でつくった即席カステラ

娘が
ぶどうが入った四角いケーキをおやつにつくる
と言い出したので

娘が帰宅して30分でカステラのようにふわっふわの
即席レーズンケーキを
二人で焼いた。

*材料
粉130g
卵2個
甜菜糖35g
菜種油30g
豆乳大さじ2
レーズン適量

*つくりかた
1、卵2個と甜菜糖をボウルに入れてハンドミキサーで泡立てる(湯煎するといいのだが面倒だったのでしなかった、八分立てにした)
2、菜種油と豆乳を別ボウルに入れて乳化させておき、1にいれて泡立て器でよく混ぜる
3、ふるった粉を2に入れてさっくり混ぜる(混ぜ方が肝心、スポンジケーキをつくる要領で)
4、型紙を敷いた型の底に、レーズンを入れて180度に予熱しておいたオーブンで15分くらい焼く(焼き色がついて、竹串をさして竹串に生地がついてこなければ焼き上がり)
5、焼き上がったらすぐに型からはずしてケーキクーラーでさまし、予熱がとれたら乾燥しないようにオーブンシートにくるむ(うちはある程度冷めたらビニール袋に入れている)

15時20分に幼稚園から帰ってきて
16時20分にはもうこのケーキは二人の子供達に食べられてなくなっていた。
(あまりにふわっふわに美味しくできたので、一応主人の分は残してある)

posted by Early bird at 16:34| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: