2016年02月09日

空き家を活用した子どもたちの自由な遊び場「さいとうさんち」活動報告映像

空き家を活用した子どもたちの自由な遊び場
「さいとうさんち」の活動報告会で使用した映像が
アップロードされました。

さいとうさんち Memories from 隈部 周作 on Vimeo.



空き家を活用した子どもたちの自由な遊び場「さいとうさんち」は、
現在三鷹在住の大家さんのご実家を
無償でご提供いただき、
子どもたちの自由な遊び場&地域住民の交流の場所
として使用させていただきました。

大家さんはこちらの土地を売却しようとしていましたが、
入り口から車道へつながる通路が狭いなどの理由で
なかなか買い手が見つからず。

三鷹在住のため、
月一回、空き家の様子を見に来て
窓を開けて風を通し、ある程度の状態を維持していかなければならないのが大変、
また空き家を放置していると、税金が6倍になる、
などの問題を抱えており、
土地の売買契約が成立するまでの期間
維持管理も兼ねて使用してもらえる人がいないかと、
大田区空き家相談窓口に相談されたそうです。

庭には、大家さんのお父様が、
大切に育てた木々が植わっており、
「冬や蜜柑がなるのよ、枝がトゲトゲで痛いけど美味しいのよ」
「玄関の横の松は珍しくて素敵よね」
「昔は池があったのよ〜」
などととても愛着を持っていらっしゃる様子で、
この土地が売れて、全部の木が切られ
まっさらな土地になってしまうことを
悲しんでおられました。

「さいとうさんち」という名前も、大家さんの旧姓で、
名付けた時に
「それは父と母も喜ぶわ〜」とおっしゃっていました。
大家さんの生まれ育った大切なご実家を
最後みなで使用させていただいたことで、
大家さんにとってもよい思い出となっていたら
嬉しいです。

大家さんにとっても、ここに集った多くの方々にとっても、
さいとうさんちで過ごした時間を振り返れる
素敵な映像をつくってくれた夫に感謝!

昨日、自主保育活動中に
4児の子どもたちを自主保育で育て
世田谷プレーパークの世話人をされている女性が
「自分の子どもだけ育てようとしてもうまくいかなくて
子どもの育つ環境をつくることが育児!」
とおっしゃってて。
ものすごく共感しました。

子どもの育つ環境をつくること
それは今後もずっとわたしの仕事になることでしょう。
しばらくは自主保育に専念しますが
さいとうさんちの活動を踏み台に
次のステップに進んでいきたいと考えています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: