2017年04月10日

妊娠しやすい身体づくり、妊娠中の身体づくり、産後の身体のケア、赤ちゃんが通う場所をつくりたい

わたしの密かな夢、
の古家のように

妊婦がお産の準備のために
または妊娠する前の女性が
妊娠しやすい身体づくりのために
通いに来るような場所づくり。

薬に頼らない手当法を学んだり
お産のための体づくりを一緒にしたり
母乳育児や妊娠中に適した食事の調理法を学んだり
マッサージやお灸やアロマなど身体を癒すことをしたり
などなどみんなでやって

集まって喋って
不安を解消して
元気になって癒されて
仲間ができて

どんどん女性性が開花していって
お産の準備をしていける居場所
みたいな

そういうところをつくりたい。

それで産後も通って来て

おっぱいケアとか
育児相談とか
赤ちゃんマッサージとか
産後の体操とか
オムツなし育児とか
布ナプキンの会とか
して

乳幼児と妊婦と産後の女性たちが集まって
ガヤガヤ
ご飯食べたり学んだら教えあったり喋ったりすしながら過ごす
居場所。

そんなところをつくりたい。

そもそもそんなふうに思った理由は
わたしが長女妊娠中、産後、
本当に孤独で、相談できる人もいないし
身体づくりとかもよくわかんないし
お腹張ってるってどういうかんじ?
寝る時間とか働き方とかこれでいいの?
冷え対策とかどこまですればいい?
産後とか妊娠中全くイメージできなかった、
産後孤独で話し相手夫だけだし
友達いないし相談したいこと山ほど、
わかんないことだらけ!!!

で頭パニック、
夫は協力的だったけど
でも何を頼んでいいやら?

で、切迫早産で入院、
産後出血多量で助産院から病院へ緊急搬送、
産後鬱、
ひどいアトピーに
食物アレルギーに
喘息とオンパレード!

ともう苦しんだ、悩んだ!!
毎日泣いて、夫にも子どもにもあたって
ぐっちゃぐちゃの長女、長男子育て。

そんな中、
産後ケアのマドレボニータに参加したり、
友達と育児サークルをつくったことや、自主保育で仲間ができたり
したことで
妊娠中、子育て中の悩み解消、
仲間の存在が心強くて、
すごく子育てが楽しくなった。

そんな経験から。

赤ちゃんの世話が落ち着いたら
少しずつこじんまり
何かしらうちで開催できたらなあと。

楽しみ楽しみ。

やはりわたしは人が集まる空間をつくるのが好き。

大田区の空き家活用事業

空き家を活用した子どもたちの自由な遊び場「さいとうさんち」

の活動もすっごく楽しかったけど
もう少し“学び”の要素を増やして
自然治癒、自然育児、自然食、自然な妊娠出産など
色濃く出していけたらなあと。

イメージしてたらますますやりたくなってきたなあ!
posted by risayamashita at 16:55| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: