2017年07月23日

自主保育

鎌倉で活動している
青空自主保育なかよし会
(さあのはらへいこう、
という映画にもなっている)の
「土の匂いの子」

という本を再読。

自然の中での子供たちのエピソードひとつひとつに
胸がキュンとなる。

親は
口はチャック、手は後ろ。

喧嘩も
多少危険なチャレンジも

大人の過干渉がないからこそ
子供たちが経験できることがある。

自然の中、人と人との関係の中で、
心が大きく揺れる出来事を
次女と一緒にたくさん経験したい。

↓次女が自主保育で着ているTシャツには
お腹にポケットが縫い付けてある。
毎回、虫、実、葉っぱ、花などいろんなものをおみやげに持ち帰ってくる。
IMG_4134.JPG
posted by risayamashita at 06:43| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: