2017年09月24日

人に依存して自分を幸せにしようとしてた

トラブルが立て続けに起こって
感情が揺さぶられまくってる9月。

こんな時こそ自分と向き合うチャンス。

他人の
言葉行動表情を見て

いちいち傷ついたり、悲しんだり
イライラしたり、凹んだり、
すればするほど

自分自身と向き合わざるを得ない。

最近の気づきは

人に依存して自分を幸せにしようとしてた

ってこと。

人に命令したり、
口だけ出して動かなかったり、
遠回しに態度で示してみたり。

で、
思い通りにならなくて
イライラしてみたり、
悲しんだり、
凹んだり、
傷ついたり、

あらぬ方向に無駄な心配をしてみたり・・・

や、ほんとそれ、無駄!!だから、と
気づいて、自分にツッコミ!

自分がどうなったら
気持ちがいいのか
心地よく過ごせるのか
楽しいのか

そもそも自分のことがわからなくて
探り探りの状態なわたし。

人が
ああしてくれた
こう言ってくれた

とかでいちいち反芻して
悲しんだり喜んだり
と自分の感情にひたる

ってそれやりたけりゃいいけど
やりたくないんだったら

やめないとね。

人がどう思うかの前に
自分が最高に気持ちよく過ごせる
過ごし方を知らないから

人の顔色うかがって
人が喜んだ時に

あ、これでいいんだ

とか思うわけで。

それ人の喜びであって
自分の気持ち良さ楽しさ嬉しさ
と勘違いしてるから。

自分の心と向き合って
自分はどうしたいの?

って常に問うのって
正直、いちいち面倒!だったし

人の言葉行動表情は
見えるからわかりやすいし

ついつい
そっちに惑わされちゃって
自分の心は置いてきぼり。

この習慣
子供の頃から一生懸命練習
してきちゃったんだなー
と思う。

小学1年生の長女が

授業つまらない
休み時間短い
もっとゆっくり本が読みたいのに読む時間短い
友達と遊びたいのに遊ぶ時間少ない
わかってることばかり習う
習いたい漢字をなかなか習わない

と言ってたけど

なんともったいない!!!!

子供ってやる気があることをやると
一気になんでも習得してしまう。

長女が漢字を習いたいっていうから
漢字のカルタを一緒につくったら
20くらいの漢字をすぐに覚えてしまった。

なのにやりたくないことをやる
時間が1日の大半を占めてる

なんて本当にもったいない!!

自分の心の
快、不快を察知する
敏感な感覚が
どんどん閉じてゆく気がして
悲しくなる。

わたしもこうやって
先生、親、祖父母に
褒められることを一生懸命やり続けて

自分の心を置いてきぼりにした結果

他人に幸せにしてもらおう、
つまり
他人が喜ぶかどうか、
他人が幸せそうかどうか、
他人が楽しんでるかどうか、

自分の幸せを決める

他人に依存して自分を幸せにしようとしちゃってた。

と。
あいたたたー。

人に依存するのをやめて
ご機嫌な人になるよう

とにかく自分に集中して過ごしたい
と。

これもおそらく
骨盤周りのケア
の効果ではないかと思われます笑

決意新たにするのは全く意味なし
でも
行動を変えると
こんなに変化がおきるとは〜

感情揺さぶられると
正直疲れるけど
でも
自分変わりたい、気づきたい、
と思うから楽しいんだと思う。
posted by risayamashita at 04:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: