2017年11月07日

うちの子供たちが大食いな訳

最近、友達から

ブログ読んでるよ〜

と連絡をいただくことが多くて
とても嬉しいです。

いつも読んでくださってるみなさま
ありがとうございます!


先日お友達が電話をくれました。

子供がご飯を全然食べないんだけど
どうしたらいい?

と。

そんなときは、
うちの母の
IMG_4942.JPG

「食」の困りごとお助け隊

にぜひご相談ください。

というのは
わたしは自分の子供たちのことしか
お話できないから。

うちの母は
孫4人、子供4人に加え、
保健所での栄養指導、
子供の料理教室、
親向けの食育講座、
と本当にたーーーくさんの相談にのってきているし
栄養士としての専門知識があった上で
相談にのってくれますので。


で、話戻って

子供がご飯を食べない、
どうしたらいいか、

とわたしが相談されたらなんと答えるか
というと。

まずうちの次女

ご飯食べないってことほとんどありません。

どういうとき食べないか
というと

外で遊んでない
身体動かしてない
おやつを色々と食べた
規則正しくない時間に何か食べた

こんなときです。

これは大人も同じかなと思います。

次女は自主保育で
山を駆け回っておりますし
自主保育ない日も
うち山の上なのでどこ行くにも坂を
登ったり下ったりが当たり前。
わたしはできるだけ車を使わずに
歩いて移動することにしてるので
2歳次女は一日におそらく2q以上
歩いてると思うのです。

で、
うちはおやつはほとんど買わない。
夫が子供たちに
麩菓子、お煎餅を買い与えることがあるので
変なものを買わないように生活クラブで
時々注文してるのですが
それ以外はナッツ、干し芋、むき栗、ドライフルーツ
しか買いません。

わたしも自分のがつくったおやつか
お煎餅しか食べませんので。

わたしがつくらない限り
いつもおやつになるものがない。

で、おやつは
ご飯を残した人は絶対に食べられない
って約束してます。

で、時間は3時前後。
そのほかの時間は
お腹が空いたらおにぎり!
って決めてます。

次女のほか
長男長女も
近所の芝生広場で走り回ったり
長女は2km先の小学校まで毎日往復、
しかも帰りはずっと上り坂、

なのでうちの子供たち
だいたいご飯のときには
お腹がペコペコです笑

で、

次女は自主保育のお弁当が決まっていて
おにぎりと野菜
です。
肉、卵、果物、などほかのものはいれません。

なのでお腹がペコペコの状態で
お弁当を広げるので
野菜も全部食べて帰ってくる。

そのおかげで
いろんな野菜が食べられるようになりました。

で、わたしがサラダにハマったことがあって
いろんなドレッシングをつくって
温野菜、生野菜、にかけて食べていたら

子供たちも真似して食べるようになって
いろんな野菜を食べるようになってきました。

あと
自分たちでつくった味噌をつけたり
塩をふったりして食べていることも。
自分で何かかける、というのがいいみたい。

また、美味しい野菜を使う
のも大事なのかなと。

わたしが買うのは
ほとんど無農薬か減農薬。

そういう野菜は皮まで美味しい、
というか愛おしい!

子供たちは舌が敏感にだから
野菜が美味しいとみんな食べてくれます。

あと、長男は
自分で育てたものや拾って来たものは食べてみていました。

ピーマンなんか絶対食べなかったけど
自分で育てたのを食べてから
食べられるようになりました。

お手伝いして自分でちぎったレタスとか
自分で切ったキャベツとか
自分で味噌をといた味噌汁とかも食べてます。

食卓の準備のために
自分の手を動かす、大事ですね。

書いてみると意外とわたし
たくさん工夫していましたね。笑

特に何もしてなくても
よく食べてるなーなんて思ってたけど
やっぱり色々と工夫していたという気づきです。笑

子供たちと楽しい食卓を〜☆
posted by risayamashita at 05:29| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: