2018年02月17日

卒園シーズンの歌で号泣

今日は幼稚園のコーラスのサークルで
卒園式の歌、思い出のアルバム、友達はいいもんだ
を練習したら、涙が止まらなくなって困った。

みんなが泣いててつられたというのもあるけど、

一年半前、片道1時間かけて
0歳、2歳、4歳を引き連れて
週5日通った羽根木プレーパークにて、
逗子引越し前、自主保育活動参加最終日に
自主保育の仲間が
わたしたちを囲んで
「みんなはくまべのために、くまべはみんなのために、みんなはくまべのために、くまべのために」
と歌ってくれた
(友達はいいもんだ の 歌詞
みんなはひとりのために
ひとりはみんなのために
を替え歌)
のを思い出してしまったから。

小学校に入ると

手から砂が落ちるように

一緒に過ごす時間も
お母さん同士の関係性も

一気に少なくなってしまう。

二度と取り戻すことのできない
大切な時間を
悔いなく過ごしたい。
posted by risayamashita at 09:44| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: