2019年01月30日

一手間かけることに何の意味があるのか?

自分は人に何を伝えたいのかなー
と立ち止まって考える機会をいただいた。

買えば楽もできるし
選択肢もたくさんあるけれど

わざわざ
ご飯やおやつを
丁寧に作ること

病院に行って薬を貰えば
すぐに咳も鼻水もとまるし
熱も下がるのに

わざわざ手をかけて
時間をかけて
草をとりにいったり、
足ツボをもみほぐしたり
なんやかんや塗ったり、貼ったり
お手当てをすること

一分でも早く寝ればいいもんを
わざわざ子供の身体のマッサージをしたり
本を読んでやったりすること

なぜするのか
といえば

それによって 

おかあさんいつもありがとう
おかあさんがつくるおやつが美味しい
とか手紙を頻繁にもらったり

子供のとびきりの笑顔を見たり
子供との時間を共有できたり
子供と関わる機会がうまれる


それが本当に
豊かだなー
幸せだなー
人生生きててよかったなー

って感じる
ってことなのかもしれない、
と思った。

自分が忙しすぎてヘトヘトだったら
全然意味ないけど

でも身体がヘトヘトすぎて
辛くて悲しくてもう動けないって時に

子供たちを集めて
ママは疲れてヘトヘトだから
お願いだから手伝って
ってお願いすると

みんな一斉に働き出して
洗濯干したり
食器を洗ったり
マッサージしたり
してくれる、

うちの子供たちってらなんて可愛くていい子たちなんだ!!!
って涙が出るほど感動する。

それは
ご飯、おやつ、をつくったり
お手当てをしたり、
身体をマッサージしたり、

子供と関わる機会をたくさん持って
わたしと子供がいつも
感情や言葉を交換して
信頼関係ができてる
からだとも思う。

それがわたしの日常で
全く特別なことはないけど

誰かの役に立つ
発信ができたらなー
と今ぼやっと計画中。


お弁当をお気に入りの器に盛るだけで
ぐっと満足度があがる

(季節のお野菜を使った和え物

って作るのも食べるのも

最高に嬉しい✨


金柑と白菜のサラダ

菜の花の酒粕あえ

かぶとゆず漬け

人参とプルーンのクミンとレモン風味のラペ

どれも最高に好き)

1440F16B-70AE-42CA-B677-0B10EDFE7FBC.jpeg
台所で出番待ちの
苺大福、
海山を走り回って帰ってきた
自主保育のお友達といっしょに
みんなで頬張る姿が可愛かった😊
9D44F4C2-257A-4303-81A1-CB5C42FC5B30.jpeg


posted by Early bird at 05:16| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: