2019年07月19日

命の教育

妊娠するたび、
生理がくるたび、
命のお話をしている我が家。

図書館で
あなたが生まれるまで
という本を借りてきました。

うちの子供たちにはことある度に
何度も何度も話している内容だけど
(しかもお産もみているので
長女はかなり詳しい)

一番盛り上がるページは

お母さんたまご(卵子)400個、
お父さんたまご(精子)5億個
が実寸大で書かれたページ😌

最初はこんなちいさかったのに
今はこんなに大きくなって
すごいね!!!!!

と、目を丸くしてみんな興奮😆

そして

3億から5億のうち
たった1つだけが
自分であること

10分間に3cmしか進むことができない
過酷な長距離レースを勝ち抜いて
晴れてお母さんたまごと結婚できた者
(卵子と精子が受精した)が
自分であること

に感動✨していました😌

自分自身も子供たちに話す度に

それはそれは長い月日をかけ
奇跡の連続によって
自分の身体ができたこと

たくさんの人の愛情を受けて
今ここに存在していること

感じて
本当にありがたいなぁ〜〜
って気持ちが
溢れるんですよね〜💓

自分と周りの人が
存在することの奇跡を知ってたら

自然と自分と周りの人を
大切にする生き方を
選択できるのではないかと思います😌

選挙の状況が気になるけど
多くの人たちが
自分と周りの人を
本当に心から大切に思って
選択をしてほしいなと思います😌
17C68CB4-18E3-4701-A32B-3A59344386AA.jpeg
4CB12B9B-165E-4C35-8EA9-C997397E65AD.jpeg
869FB089-B9FF-4D3A-B305-90614A3CF626.jpeg
posted by Early bird at 15:41| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: