2017年11月01日

離乳食はよく噛んで自分で食べる

離乳食って基本的に一番最初は
すりつぶした10倍がゆって教えられる。

10倍がゆっていうのは
普通米を1合炊くにあたっては
水を180CC使うわけだけど

水の量を10倍にして炊く
ってことでつまりとろっとろのおかゆ。

でまたそれをすりつぶすわけだから

噛む必要もないドロドロだからただ飲み込んでも
のどにつかえることもない。

歯のない乳児には
よさそう、に思うよね。

で、
それって自分で食べることはできないから

お母さんがスプーンで口に運んであげないいといけない。

そうするとどうなるか、

お母さんに食べさせてもらうのが当たり前、
あまり噛まないで飲み込むのが当たり前
になりやしませんかね?

実際うちに長男はそうで

1歳4ヶ月にもなってるのに
食べさせてもらうのが当たり前

4歳になった今でも
あまり飲み込まずに食べているようで

去年お餅を食べ過ぎて
戻したときには
ほとんど噛まずに飲み込んだお餅をが
出て来たって話。


で、現在2歳の次女からは
どうしていたかというと

まず最初に与えたものは

かったーーーーく茹でたゴボウ
そしてかったーーく茹でた小松菜

😃

まずは椅子にしっかり座れるようにしてあげて
赤ちゃんが自分でゴボウや小松菜を
握れるようにサポートしてあげる。

毎日家族全員が食卓につくとき
いっしょに座ってゴボウや小松菜やブロッコリーの茎など
ガリガリカミカミしまくる。

よく離乳食を初めてあげるときは
10時とかいったりするけど

誰もご飯たべてないときより
みんなと一緒にに食べるほうが
遥かに食べ進みがいいし、食べたがる。

とにかくゴボウ小松菜ブロッコリーの茎を
カミカミする練習を1ヶ月くらい毎日やり続けると

自分もみんなと一緒に食卓につくのが当たり前
カミカミ噛むのが当たり前
自分で食べるのが当たり前
になってくる。

で、段々ゴボウを噛み砕いて
食べ始める。

喉につまってないかよーく観察が必要。

お腹が空いていると
たまたまブロッコリーの茎についている
葉っぱや蕾の部分も噛んで飲み込むようになる。

段々固形物を噛み砕いて
飲み込める力がついてきたなーと思ったら

柔らかく煮た噛めそうなものを
与えてみる。

これもつぶさない。

自分で掴んで食べるのが基本。

絶対その場を離れちゃいけない。

喉につまらせてないかよーく観察。

でも、噛み砕くことをよーく
学習しているから
喉につまらせることは少ない。

飲み込めないやつは出す
って学習してる😃

三女も6ヶ月になってから
毎日毎日ゴボウや小松菜やブロッコリーのくきを
カミカミして

おっぱい以外の美味しいものを
覚え始めたので
一緒に食卓に座らせないと
怒って泣く!

座るや否や自分の目の前の食べ物を
一生懸命掴んで口に運ぶ。

その作業の中で
五感覚をフルに使って
いろんなものを学び取ってるんだなーと思う。

それを観察してるのって
最高に幸せ💕

赤ちゃんの世話って本当に楽しいよね〜
posted by risayamashita at 05:25| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

自分が一番満たされることは?

毎日、朝4時起床、夜8時、遅くても9時
には就寝しているわたしが
こんな時間に起きてることは
非常に珍しい。

今週はものすごーっく
頭がモヤモヤザワザワしまくった。

「快」と思うことをやる

って決めたのに

「不快」「やりたくない」
けとやらざるを得ない

ことが次々ふってきて

何度吠えたことか😵

あまりにスッキリしなかったので

どうしたら心落ち着くだろう?

と自分に問うと

「夫に究極に、きゅーーーうきょくに
優しくされたい!」

って出てきた。

自分の時間をもってゆっくり好きなことをする
とかよりもだよ、

夫に優しくされたら
一番満たされる!
と。

なので夫にそう伝えたら
もんのすごーーーく満たされる言葉をいっぱいかけてもらえて

うんやっぱりものすごーく満足!満たされた!
またやる気出てきたーー!

となった😃❤

単純!

でもこの単純さ、
本当に重要!って思う。

疲れてる、
っていうことだけ伝えてもね、

だめなの!
今までそれで何度も満たされなくて失敗してきた笑

今日は本当に疲れた!

とか言うだけだと

何していいかわからないからね。

何かを手伝ってほしい
とか
こうしてほしい

って具体的に
やってほしいことを言うのが大事!

で、
自分が自分のやってもらいたいことを
わかってるってことがすごく大事!

自分が本当にやってもらいたいことって?!

こんなこと言ったら
どう思われるだろう?

とか

夫も仕事で忙しいし

とか

そういう余計なことを一切考えずに

ただただありのまま
自分がどうしてほしいか
自分の本音が
これだ!とわかると
すごくスカッとする!

これまで

今日は疲れてる、
だから疲れないために何をしてもらおう?
とか思って

弁当箱また洗ってなかったよね?
とか
明日は早く起きて、
とか
わたしが疲れないために
自分のTODOを
夫にやらせようとしたの。

またはひとり時間をつくりたくて
今週末は子供を全員みててとか。

でも、ぜーんぶやってくれたのに、
やっばり満たされてない自分がいて
なぜかまた疲れて
また同じ状態。

っていうのを繰り返してた。

でもね、それは
自分が
本当にやってもらえたら満たされることが
なんなのかわからなかったから。

自分が何をしたら満たされるのか
わかってあげるって本当に大事!
posted by risayamashita at 02:51| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

徹底的に「快」を追求する習慣づくり

うちには0、2、4、6歳の子供がいるわけだが

子供たちには

大事なのは

早寝早起き
お母さんの手伝い
好きなこと楽しいことを夢中でやること

と伝えてる。

宿題より上記の3つが一番大事!と。

子供の育ちに最重要なのは
早寝早起き、栄養、運動
といろんな本に書いてあるしね。

学校の運動会に行ってものすごくいろんなことを感じた。

楽しんでる子
夢中でやってる子はいい

でも

大人たちのために
やりたくないのにやらざるを得ない

みたいな子も中には絶対いる。

学校で

やりたくないことも
やらなきゃいけない
習慣がどんどん強化されてる気がして仕方ない。

わたしがある時

宿題は学力向上につながらないという
研究結果があるし

とにかく受け身の授業多すぎだし
身体動かさなすぎ!

宿題やるより
夢中で工作したり
友達と外で遊んだらするほうが大事!

と言ったら

ある公立高校の先生をされてる知り合いが

宿題は約束です。
約束をやぶる人になっていいですか?
学校は学力向上のためにあるのでなく
習慣づくりのためにある。
学校は
しっかりとした納税者を育てるところだ。

のようなコメントいただき

びっくり。

約束っていうのはさ
双方の合意のもとにするもんだよね?

先生から一方的に出される宿題は約束っていう?

生徒が

これやってきます!

って自分でやる気あるものをみつけて
いついつまでに何やるか決めた

っていうならいいと思うけどね。

とにかく学校ってところは
受け身な時間長すぎ!

しかも先生の言ったことは絶対逆らえない

みたいなところがある。

小学校1年生長女が

わかってることを何度もやるのがつまらない

図書の時間がみじかい、本をもっと読みたい

と言うので

では先生にそういうことを伝えて交渉してはどうか?

と提案したら

そんなことはやってはいけない
決まってることだから
と。

おかしくない?
学校って税金で運営されてるんだよね?

わたしたちが意見言わないから
先生の言うこと聞くしかないって思い込んでるから
受け身のつまんない授業しかないんじゃないの?

やっぱり声あげて交渉しないきゃ!

自分たちの出した税金
自分たちでその行方をしっかり確かめなきゃ!

学校は親のためや
国のためにあるんじゃない!

子供の無限大の可能性を花開かせるためにあるんだよ!

それがひいては
国のためにも
親のためにもなるしね。

もっともっと改善できることがあるほず!

親から、子供から
どんどん意見を言わないといけないんだと思う。


あれ?おかしい?不快!おもしろくない!つまんない!

と思ったらチャンス!

どうしたら「快」になるか
自分自身が徹底的に追求して
提案できる人でありたいよね。

とにかく運動会とか、他の行事もだけど
親のためじゃなくて、
自分たちが最高に楽しむ
というのを目的に
子供が主体的にやったらどうだろう。

まず運動会が日にち決まってるからそれに向けて練習

じゃなくて
そもそもなんのために運動会をやるの?

って目的をみんなで共有してはどうかな?

絶対受け身より子供たちの成長につながると思いますけどね。

ちなみにうちの長女に聞いたら
「(親に)見せるため」
と言ってました。




posted by risayamashita at 06:26| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする