2018年02月23日

子供を信じて見守る

子供を信じて見守る

わたしは子供たちの喧嘩には
ほとんど口を挟みません。

たぶん子供たちにとっては頼りなくて役に立たなくて意地悪な母さん。

子供の喧嘩には口を挟まないし、
わたしに言いに来ても
へー。そっかー。じゃあどうしたい?どうしようか?
しか言わないから。

うちの子供はわかってるからわたしのところに言いに来ません。

大人の過干渉が子供の成長の芽を摘んでしまうんだよ!

って大田区に住んでいたときに
ある保育園の先生に
叱られたことがありますが、

子供たちのやりとりを
ただ見守っていると

子供たちは子供同士で
解決できる力があります!
考える力あります!
人を動かす力あります!
誰もが納得するいいアイディア出せる力あります!

実は先日

トラブルがあったときに
わたしに
誰々が何々した!と言いに来たり、

わたしが介入して解決してくれるように一生懸命訴えて来たり
する子がいました。

泣くといつも周りの大人が解決してくれてるのかもしれません。

でもね、わたしは絶対手を貸してやらないよ!
自分たちで解決できる力があなたにはあるから!
自分の力で自分の心地いい場をつくることはできるんだよ!

と心で思い、
そっかー。わたしは見てなかったから
みんなで話し合ってね。
と遠巻きに見ておきました。

その時は時間もなくて
本人は納得いかない様子のまま帰ってしまいました。

でも、出来るだけ小さいうちから
トレーニング必要だと思います。
問題解決能力(←と呼ぶのかな?)

長女には過干渉過ぎてるなあといつも反省。。
posted by risayamashita at 17:22| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

卒園シーズンの歌で号泣

今日は幼稚園のコーラスのサークルで
卒園式の歌、思い出のアルバム、友達はいいもんだ
を練習したら、涙が止まらなくなって困った。

みんなが泣いててつられたというのもあるけど、

一年半前、片道1時間かけて
0歳、2歳、4歳を引き連れて
週5日通った羽根木プレーパークにて、
逗子引越し前、自主保育活動参加最終日に
自主保育の仲間が
わたしたちを囲んで
「みんなはくまべのために、くまべはみんなのために、みんなはくまべのために、くまべのために」
と歌ってくれた
(友達はいいもんだ の 歌詞
みんなはひとりのために
ひとりはみんなのために
を替え歌)
のを思い出してしまったから。

小学校に入ると

手から砂が落ちるように

一緒に過ごす時間も
お母さん同士の関係性も

一気に少なくなってしまう。

二度と取り戻すことのできない
大切な時間を
悔いなく過ごしたい。
posted by risayamashita at 09:44| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

0歳からトイレで排泄


赤ちゃんも排泄するタイミングって
私たちとだいたいおんなじ。

ご飯を食べたあとや、
飲み物を飲んだあと、
帰宅した時、
寝て起きた時、など。

布オムツをスルッと外して
トイレに座らせます。

だから外しやすくて
はかせやすい
オムツカバーが重宝!

88C6B2CA-8000-4557-8C8E-62DF0D32BD94.jpeg

大は特に出そうなタイミングが
わかりやすいので簡単。

だいたいいつも同じ姿勢でするし
踏ん張り始めたら
すぐにトイレに連れて行って
座らせれば

お尻もオムツも汚れません^^

兄姉がトイレで排泄する
姿も見ているし
何度もトイレに座らせていると

トイレに座ったら
踏ん張るし、
出なければ
今は出ないよ
って合図で教えてくれます。

トイレに排泄した時は、
ゲーム感覚の楽しさと
赤ちゃんとのコミュニケーションが
とれたことへの嬉しさがあって

赤ちゃんがオムツより
トイレにする方が気持ちがいい
とか
布オムツを洗う枚数が減る
とか
ひいてははやくオムツが必要なくなる
いうこともメリットとしてあるけれど

何よりわたしが
楽しい!!

かつて、6歳長女は、3歳過ぎまで
オムツが手放せず
どうしたらいいものか
ものすごく悩んだわたしですが、

長男が1歳の時に
固定観念をぶち壊してくれた
方がいて、

排泄の世話がかなり
楽しくなりました^^

ちなみに三女は
大はほぼ毎日トイレに!

年齢によって
ポイントがあるけど
一貫して言えることは
子供が

尿意や便意を感じて
トイレにいって
服を脱いで
座って
排泄して
綺麗にして
また服を着て

という一連の作業を
一人でする
にあたり

今子供が自分でできる
最大限のことを
子供がやり

今わたしがすべき
最小限のサポートする

ということなんだと思います。

排泄に限らず全てだということに
今書いてて気づいたのですが。
posted by risayamashita at 17:12| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする