2018年09月20日

障子張替え

最近
障子を張り替えました。

手始めに1階の和室の小さな窓
を張り替えてみたら
D64F8CE4-EE38-41FD-BB50-099851FD000A.jpeg

結構簡単にきれいに張れたので
楽しくなって

1階の和室の大きな窓
E38BC0D2-2BCE-4160-A431-FA11A7615853.jpeg

そして2階の和室の大きな窓
BCF6942F-9BC2-4569-8034-6E90DF25801D.jpeg

も全部張替え。

1歳6ヶ月三女が
うろうろして
転んでやぶらないか
ヒヤヒヤしましたが
なんとかなりました、

やっぱり気持ちがいいし
こんなに綺麗だと
誰もやぶろうとしないので
張り替えてよかったなあと思います。

やっぱり手を動かすのはたのしい。
posted by Early bird at 12:35| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育てサロンもうすぐ終了

去年の9月から一年間
世野尾麻紗子さんの
女神の子育てサロン

というオンラインサロンに参加していました。

まさこさんとゲストの皆様
そして仲間から

身体と対話する方法や
股コリのほぐし方
女性ホルモンとの付き合い方
まぐわい関連あれこれ
子供関連あれこれ
胎話の仕方
などなど

たーーーくさんのことを学び
成長を感じた一年でした!

(色々書きたかったけど
内容が内容だけに
ここに書かないまま
一年過ぎてしまった)

わたしが一年前にこのサロンで
最初に投稿した目標は

夫に
言いたいことを言えるようになる

でした。

今見ると笑えるー!
そんなに我慢して言えないことあったのかい!

股コリをほぐしながら、
身体と対話しながら、
自分と向き合う過程で

今まで

自分の内側から発信されてる声を
聞いてなかったね

ってことを知りました。

自分の内側から発信されてる声を
無視すれば無視するほど
とんでもなくイライラしてしまう
のに

無視してたーーーー

それは自分にとっても
周りにとっても

ぜんっぜん嬉しいことじゃないから!!

身体へのアプローチがわたしは好き。

頭で考えてもわかんないことが
身体にアプローチすれば

すぐに変われるから。

股コリをほぐしたら

自分の本音もどんどん聞けるようになってるし

夫にも言いたいことを言えるようになってきたし

より仲良くなってる
 というか

わたしが、
◯◯して
とか
◯◯と言って
とか

言わなくても

やってほしいことをやってくれ
言ってほしいことを言ってくれる

嬉しい嬉しい
ことがどんどん増えてきました^^

(そんなふうにいかないこともあるけどさ)

なので本当に、
サロンの仲間や
まさこさんには
心から感謝!!!
です!

本当にありがとうございました!!
posted by Early bird at 05:55| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打ち身


長女が三女を抱っこしていたところ
誤って廊下の手すりに
三女の頭をぶつけてしまい

三女の頭に
とがったたんこぶができて
ひどく泣いた。

見ていたので
すぐにその場で
三女の頭のとがったたんこぶ
とその反対側を
挟んで愉氣。

しばらく愉氣していると
とがっていたところが
若干ふわっとした感覚があったので

すぐに布団に移動させて
寝かし
アーニカ
を飲ませて
再び
同じところを愉氣。

しばらくすると
眠り始めたので
一旦愉氣をやめた。

3時間半ほど寝て
起きた時には
だいぶたんこぶは
小さくなっていて

熱も持っていなかった。

けれどもう一度
アーニカを飲ませておいた。

次の次の日には
もうほとんどたんこぶは
残っていなかった。

愉氣とアーニカは
効果があったみたい。

日々のTODOに追われて
子供一人一人の話をゆっくり聞いたり
マッサージきてあげたり
抱っこしてあげたり
できない時がある。

そうすると
不満がたまった子は

泣いてもお母さんは来てくれない
ということで

体調を崩すか、怪我をするか。

わたしは薬を使わないし
病院にもよっぽどのことがない限り
行かず

体調を崩したり
怪我をしたりしたら
かなりの時間をその子に費やして
手当てをすることになる。

それが子供たちにはいいんだろうと思う。

わたしが一生懸命
子供たちの身体を観察したり
お手当てしていると
許してくれるというか、
満足?するのか
よくなってまた元気に。

一人一人に毎日
本を読んであげたり
マッサージしてあげたり
ゆっくり話を聞いてあげたり
一緒に勉強したり
できたらいいなあと
毎日布団に入ってから
反省するのだけど

なかなかできない。。。

三女がご飯を食べて
食べ物の破片が
テーブルの上にも下にも椅子にも散らかったまま
子供たちと遊ぶことはできないし

部屋に紙くずや人形が散らかったまま
何日も放置することもできないし

毎日お弁当を最低でも5つは作らなければならないし。

一歩歩くごとに
ゴミや遊んでいる道具を拾って
片付けなければならない。。

子供が一人か二人だったら
もっと一人一人に
時間をかけられるだろうけど・・・

四人だからこそ楽しい
こともありながら

四人だからこそ
できないことも多々あって。
(一人一人やりたいこと、やりたいタイミングが違う

掃除してくれるロボットと
洗濯してくれるロボットと
食器を洗って片付けてくれるロボットがいたら
本当にほしい。

生理前だからかなんかブルーだなー
posted by Early bird at 05:33| Comment(1) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする