2014年03月09日

子供達に食べてほしい本当の美味しいごはん

先日、初心者向け重ね煮Labと題して
重ね煮をしたことない方、学んだ事ない方向けに
重ね煮ってなんぞや?から入り
重ね煮の何がいいのか、
基本の重ね煮の作り方
野菜の切り方から調味料から
基本の基本をやる重ね煮Labをしました。

今回はメンバーがメンバーだけに、
薩摩芋と蓮根以外は全部無農薬の野菜、米
その他の材料も無添加の調味料やら
色々とこだわってみました。

つくったものは
基本の重ね煮、
白和え、車麩の揚げ煮
スープ
炊き込みご飯
だったのですが

美味しすぎてたまげました。

特にスープは、調味料
塩だけなのに
甘くて、旨味があって
相当おいしいスープになりました。

子供達は白和えもスープもご飯も
皿をかかえてたらふく食べました。

嬉しい限り。

重ね煮だからっていうのもあるだろうけれど
やっぱり、素材の美味しさだと思います。

素材が美味しくて
素材が喜ぶ扱い方をした料理は
絶対美味しくなる。

更にみんなで楽しくつくったから
余計に美味しかったんだろうなと。

その数日後のこと。

最近は
キママクラブ
九州ムラコレ市場
などから無農薬の野菜を購入してるのですが
冷蔵庫がすっからかんになってしまって

近所のスーパーで買い出ししてきた野菜で
料理をしてみたら・・・

重ね煮したのに、
甘みも少なくて旨味も少ない
うすーいスープが出来上がって

仕方ないから塩と醤油と甘酒を入れてごまかして
薄いけどまあまあ美味しいスープに。

人参を処理しながら
あーこの人参のへた
しなびて色も緑じゃないし
かなり古い人参だわー
でもやけにかたくてきれいな色の人参だわー
と思ったのですよね。

以前、うちで重ね煮料理を食べた方で

「自分で重ね煮してみたけれど
人参が甘くならない」

とおっしゃってた方がいらっしゃって

そのときは
塩かなー?とか
加熱時間かなー?とか
よくわかんない答えをしてしまいましたが

やっとわかった、
よい素材を使えば美味しくなるし
美味しくない野菜を使って作れば美味しく作れない。

その方にはもしかして
無農薬の人参を使ってみては?
と伝えればよかったのかも。

無農薬の野菜は身体に安心というだけでなくて
本当に美味。

ただ蒸すだけ、焼くだけで
あとは塩だけで充分美味しい。

でも、大半の野菜が
調味料をいっぱいいれて
味をごまかさないと
苦いか、味がないか、で
美味しくない野菜。

だから野菜嫌いも多いし、
子供はそんな野菜は食べない。

外食とか中食で使われている野菜は・・・?
と想像すればすぐにわかる。

調味料(化学調味料)で
ごまかされてるからこそ
美味しく食べられるんじゃないでしょうか。

比べてみれば一目瞭然。

うちの子供達は
無農薬の野菜は
白菜だってセロリだってキャベツだって小松菜だって食べます。

本当の美味しさを
子供達に味わってほしい。

そんな思いからまた重ね煮Lab開催したいなーと思います。


posted by risayamashita at 06:51| Comment(0) | 重ね煮Lab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

重ね煮Lab*ひな祭りパーティー

重ねLabを開催しました。
今回のテーマは
ひな祭りパーティーメニューと
砂糖なしおやつ。

私も含め9名で開催の予定でしたが、
5名が体調不良や急な仕事でキャンセル。

大人4名+子供5名で開催しました〜

つくったメニューは
ちらし寿司ケーキ
IMG_8765.jpg

2段になっています。
上段は、塩漬けのカブ、柚子の皮、みょうが、梅酢漬けの生姜
柚子果汁とお酢と塩で味付け。

下段は、干し椎茸、油揚げ、蓮根、牛蒡、人参の重ね煮
味付けは”かえし”(煮きり味醂と醤油)と甘酒とお酢。

重ね煮と白菜とひじきのホットサラダ
IMG_8761.jpg

基本の重ね煮のサラダ。味付けは醤油と塩。
高キビポップ(高キビをから煎りしてポップコーンみたいにする)をトッピング。

すまし汁
IMG_8769.jpg

大根ステーキ(醤油麹で味付け)
IMG_8768.jpg

大豆のポリポリ揚げ(塩味)
IMG_8770.jpg

一晩水につけた大豆を素揚げして塩で味付け。

お饅頭
IMG_8766.jpg
餡は白花豆と塩と米飴

皮は上新粉と重曹ときんとん甘酒(薩摩芋を麹で糖化させた)

あられ
IMG_8771.jpg

3日間天日干ししたお餅を
160度のオーブンで15分焼き

塩味(一番奥の白)、米飴と紅麹(真ん中)、醤油と甘酒(手前)
の3種類にしました。

高キビ甘酒お汁粉
IMG_8773.jpg

小豆と金時豆を昆布を入れて柔らかくなるまで煮て
味醂と米飴と高キビ甘酒と醤油と塩で味付け。

豆腐白玉にしようと思ったのに、
豆腐があることを忘れて
白玉粉を水でこねてしまった!


子供達もおかわりしていっぱい食べて
最後は大豆が床に撒き散らされて
豆まきしたかのようになってました笑

が、安心な材料を使ってるだけに、
子供達に
食べたいだけ食べていいよ
と言えるのがいいです。

メニューなど一緒に考えて
日程をあわせて開催していたメンバーが
これから集まるのが難しくなりそうなので
次回はいつ開催するかわかりませんが

引き続き、重ね煮は研究していきたいと思います。


本日ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
posted by risayamashita at 16:20| Comment(0) | 重ね煮Lab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

重ね煮Lab「夏の和弁当」の会参加者募集

【参加者1名募集】重ね煮Lab「夏の和弁当」の会を7月24日(水)10時半〜15時で開催します。
参加費1000円、場所は大田区中馬込自宅(馬込駅、荏原町駅、長原駅から徒歩8〜15分)、
定員4名(残席1名)、参加者を募集しています。
お菓子やパンばかり写真にとって投稿してますが、
一番好きなのは実は和のお惣菜なんですよねという話をしていたら、
ぜひそれやろうってことになって、
夏の食材を使った和弁当の会を開催することになりました。

重ね煮Labはレシピがなくて、
皆でつくりたい料理を色々と実験してみる会なので、
お料理好きの方ほど楽しいかと。
クーラーを使用していないため、
扇風機と自然の風だけで暑さに耐えられる方でお願いします。

参加希望の方はご連絡ください。
posted by risayamashita at 11:28| Comment(0) | 重ね煮Lab | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする