2012年03月15日

アトピー性皮膚炎治療

今日は、あるママ友と、お互いの娘たちの
アトピー性皮膚炎治療の話をしました。

私も、そのママ友も、
アトピー性皮膚炎の治療にステロイドを使わない
という選択をしています。

ステロイドを使ってしまえば、
一晩で肌はきれいになります。

でも、ステロイドを使うのをやめれば
すぐにまた肌は元通りになってしまいます。

ステロイドを使ったら、
皮膚はつるつるになって、
治ったように見えます。

でも、実際は、治っていないのです。

アトピー性皮膚炎は、
身体が、ハウスダストか、水か、空気か、
何かしらに過剰反応して、
肌に湿疹が現れます。

なので、

「肌に湿疹ができること」
=よくないこと×

ステロイドを使って
正常なつるつるの肌にしなければ!

という考え方は、私は反対です。

世の中に、無駄なものはひとつもなく、
いいも、悪いもなく、
すべては、何かのメッセージだと思っています。

だから、
娘がアトピー性皮膚炎を発症しているのは、
何かのメッセージなのだと思います。

それを、無理矢理、薬で押さえ込みたいとは
これっぽっちも思いません。

おそらく、そのメッセージを正しく読み取れたときに、
アトピー性皮膚炎はなおってゆくのではないかと思っています。

それは、もしかしたら、

東京の自然環境がよくない(汚染された水や空気が原因)
というメッセージかもしれません

私の生活習慣がよくない(私の今までの生活習慣が原因)
というメッセージかもしれません

たくさん愛情がほしい(毎日何かしらスキンケアしなければならないので
全身をなでてもらえる)というメッセージかもしれません

今はまだわかりません。

でも、ひとつだけ言えることは、
娘がアトピー性皮膚炎だったおかげで、

アトピー性皮膚炎をステロイドを使わずに治そうとしている人たちの情報、
自然の力をかりて、生きていく知恵を
たくさん学ぶ事ができ、
多くの出会いを引き寄せてくれました。

だから、娘がアトピー性皮膚炎であることに感謝しています。

確かに、

かゆくて夜泣きが30分おきのときがあったり、
一日何度もスキンケアしなければならなかったり、
そのため人に預けずらかったり
湿疹がひどい部分から体液がでて、抱っこしている私の服が汚れてしまったり
いろんな人に「かわいそう」とか「どうしたの」とか「病院行きなさい」とか
たまに嫌な事を言われて不快な気分になったり
治療にお金がかかったり、
(皮膚科に通って、ステロイドを使用するなら、医療証があれば、お金がかかりません。でも、ステロイドを使わない治療となると自費診療となってしまうのです。)
保育園に提出しなければならないアレルギー関連の書類を
書いてもらうために、小児科皮膚科を何件も渡り歩いたり

大変なことをあげたら、きりがありません。

でも、なぜ、ここまでするかといえば、
本人が将来、副作用で悩まされないようにするため、です。

本人が大きくなってから、
自分の意志でステロイドの副作用を覚悟して
肌をつるつるにしたいっていうなら
自分で選択すればいいと思います。

ステロイド治療ならそれからでも遅くないのですから。

しかし、ステロイドの副作用がでたときに
使わなければよかったと後悔しても
もう遅い、ステロイドを手放すには時間がかかるし、
副作用がでなくなるまでにも何年かかるかわかりません。

病院の先生には
「ステロイドを使ってなおしてあげないと
かゆくてかわいそう!ステロイドを使ってあげて!」
と何度もいろんな先生から言われました。

さも私が娘にひどいことをしているかのような言い方をされ
とても嫌な気持ちになりますが

ステロイドを使わない治療のほうが
よっぽど手がかかるし、
愛情がなかったらやっていけないし

かゆいことより、後々ステロイドの副作用で悩むほうが
よっぽどかわいそう!と思っています。

そういうことってあまり誰とも共有できず
ひとりで耐えてきたので
今日、共有できて、とても嬉しかったです。

いつかこれでよかったって思える日がくるはず〜
とまぁ気長に気楽にだけど信念をまげず
頑張ろうと思いました。



posted by Early bird at 20:28| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

最近の美佑さんー中医薬を使ってみて

最近の美佑さんは、
ずり這いが上手になって、
部屋の端から端まで私を追いかけ回して
行ったり来たり。

どんなに面白そうなものがあっても、
私がいないと落ち着いて一人で遊ばないのが
不思議です。

おすわりができるようになったので
着替えもらくちん。

miyukumabe-2011-12-09T10-24-01-1-thumbnail2.jpg

だけどおすわりの状態から自分で動けないので
置き去りにするとギャン泣きします。

かわいそうなんだけどでもそのべそをかいた顔も
かなりかわいいです。

miyukumabe-2011-12-07T19-12-35-1-thumbnail2.jpg

バイバイができるようになって
朝、旦那さんが出かけるとき手をふるようになりました。
タイミングがあえばですが。

そしてお友達がいると
興味津々に向かっていって
話しかけたり手をだしてさわったりします。

前は無反応だったのに・・・

赤ちゃんって
1週間で見違えるように成長するから
本当に面白いです。

最近イワサキクリニック
という中医薬のクリニックを発見して
そこに通い始めたらアトピーでただれてしまっていたほっぺが
段々よくなってきました。

毎晩1時間おきに泣いて起きていたのも
2時間か3時間おきになり、私もだいぶ楽になりました。

中医薬というのは日本の漢方とはちょっと違うらしいのですが

2000年前の漢方を基礎に研究、改善が進められたものであり、使用生薬も当時の数百種から現在は11146種にも及んでいます。
製造方法はさらに進歩し、生薬の中から有効成分のみを抽出することにより、以前の薬と比較して効力は大幅にアップしています


ということで天然の草から作られていて
色は茶色や黄色で、香りはメープルシロップやアーモンドエッセンスやカレーなどの香辛料の
香りがします。
(だから、美佑さんはいつも甘い香りがします。そして部屋が香りになります。)

薬が、体質にあっていない場合症状がひどくなる場合があるらしいのですが、
あっていれば、ステロイドのように、やめたその瞬間から
リバウンドすることもないとのこと。

ステロイドは塗り過ぎはだめだが、
中医薬の薬は塗れば塗るほど効果がでるとのことで、
今は2時間おきくらいに塗り薬を塗って(夜中も)
一日3回飲み薬を飲んでいます。

よくなっていくごとに段々減っていくそうです。

飲み薬で体質改善をしていくと、かゆみがおさまるらしいのですが
それは時間がかかるため、
塗り薬でまずは炎症を抑えていきます。

飲み薬は大変苦く、下痢をする人もいるし、
塗り薬もひどい人はかなりしみるようですが
でも、効果は絶大!!!!!!!

ふた晩くらいで
今まで体液がにじみ出ていたところに皮膚ができ、
その後段々、腫れがひき、赤みがひき、
どんどんでこぼこした湿疹が消えていっています。

まだかゆみはおさまっていないので、
かいてしまうため、よくなってはかいて、こわして
を繰り返すのですが

どんどん皮膚が強くなって
かいても、こわれない皮膚になっていくとのことです。

ただ、自費診療なので、とってもお金がかかるのがいたいです。

東京都は乳児は医療費が免除されるので
ステロイドだったら皮膚科へ行けば無料でもらえます。
ほとんどの人は皮膚科へいくんでしょうね。

それに、一晩できれいなつるつるの肌になれるのです。

そしてこの前みたNHKの番組だって
ステロイドを推進していたし。

価値観は人それぞれだと思うのですが

ステロイドは根本的に
アトピーを治すわけではなく
炎症を抑えるもので
私たちはできるだけステロイドを使わずに
治していこうと決めていたのです。

ステロイドを使わないと決めていたので
皮膚がただれても何か違うものを塗って
なんとか我慢してきましたが
さすがにあまりにひどくなりすぎて

出かけると1日3回は
「そのほっぺどうしたの?」
と聞かれ
保育園の見学では子供たちに囲まれて
「なんでそんなにほっぺが真っ赤なの?」
と聞かれ
美佑さんがもうちょっと成長してから
みなにいろいろ言われたら傷つくだろうなぁ
と思ったりして

1歳すぎると一気にきれいになるから大丈夫よ
とか声をかけてくれる人もいっぱいいたのですが

もしアトピーでないもの(他の感染症とか)
だったら困ると思ったりもして

さらに美佑さんがあまりのかゆさに堪え兼ねて
夜中に1時間置きに泣き

顔中から体液がしたたり落ちているため
美佑さんを抱っこしている私の服も
どれも黄色く汚れてしまい

なんとかならないもんかと
非ステロイド治療をしている病院をさがして
イワサキクリニックに駆け込んだのでした。

まだ完治までには時間が少し時間が
かかると思いますが
とりあえずだいぶきれいになっているので助かっています。

イワサキクリニックを見つけて
よかったです。
posted by Early bird at 23:37| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

自然療法

昨日で娘は5ヶ月になったのですが
アトピー体質らしくあせもがひどくなってしまって
ほっぺたが真っ赤。

ステロイド剤は副作用もあるので、
皮膚科の先生の指導があれば大丈夫とはいえども
やっぱりできるだけ使わないで治せる方法を探したいってことで
今、いろいろと試しているところです。

私もアトピー体質で
超敏感肌だし、すぐあせもできるし、環境変わると湿疹いっぱいできるし
普通の化粧品は絶対に使えないので
とっても気をつけています。

そこで、先日、おすすめされた
ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ

マリエン薬局 オーガニック・カレンデュラチンキ
30010.jpg

というのを買ってみて自分に使ってみました。

一日目はそんなにかわりなかったけど、
毎日お風呂上りにつけていたら
1週間でほとんどかゆくなくなり赤いところもなくなり、よくなりました。

皮膚科は、ステロイド剤の使い方を教えるところよ、
と皮膚科の先生にいわれたのですが

ステロイドを使っていると、自分で自分の皮膚を治す力が
どんどん弱くなっていってしまうようなので

できるだけステロイド剤に頼らずに
皮膚の調子を整えていきたいところです・・。
posted by Early bird at 16:04| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする