2017年11月12日

もっともっと幸せな夫婦関係へ

今日も読んでいただきありがとうございます❤

昨日は

ジョン・グレイン著
ベストパートナーに
なるために



を夢中で読みました。

ゲラゲラ笑いながら

男と女の価値観が
こんなにも違う!
ってことを
誰もが学んでいたら

夫婦、恋人、親子、上司部下、同僚
などなど
異性同士の人間関係が
かなり良好になれるんじゃないだろうか?!

わたしが改めて衝撃を受けた2点。
著書から引用


1、成長過程

女性
自分を犠牲にして相手を満足させてあげようとする

他人を満足させるために
いかに自分をないがしろにしてきたかに気づくようになる


男性
自分本位の発想と行動をとり
他人の要求などにはまったく気を回さない

他人を尊重し尽くしてあげることが
いかに自分を高め、満足感を与えてくれるかを
認識できるようになる


2、価値観

女性
愛、コミュニケーション、美しさ、人間関係をことのほか大切にする
お互いに支え合い、助け合い、はぐくみ合うことに多く
の時間をかける。
中略
相手との深い心の交流と親密な関係に生きがいを見出すのである。


男性
男というものは、
体力や知力、仕事の効率や物事の達成に
価値を置く種族なのである。
彼らにとっては、絶えずこれらの点における
自分本位の能力を実証しようと生活し、
能力の技術研磨に明け暮れることが
すなわち生きることなのである。

男性は、自らの能力によって
達成された結果によって
”自己証明”するのである。
目的の達成と成功によってはじめて、
男性は基本的な人生の充実感を味わうことができるのだ。



こんなに違うんですよ、
もう目指しているものも、
感じていることも、
全然違うわけですよ。

発した言葉の訳し方が
ぜんっぜん違う人と
コミュニケーションしているんだ
っていう前提にたって話さないといけなかったのですよ。

でも、感動的なのは

互いに違うからこそ
パートナーシップを結ぶことで
互いに1人でいるときよりも
より人生の充足感を味わえるという。

なんとも素晴らしいことではありませんか!

自分が変化成長していけるのも
どんどん幸せにになっていけるのも
全部夫のおかげなんだと改めて感じました。

そして、
今まで

わたしたちほんとにラブラブな夫婦💕

と思っていたけど、実は
互いに我慢や諦めや妥協をしながら
うまくいっていたんだろうな
ということもわかりました。

そしてさらにもっと
我慢なく気持ちよく幸せに生きられる
ヒントをたくさん得られました。

わたしの本棚にまた本が増えた😃
(くりかえし読まない本はすぐ売る)
おすすめの一冊です!
posted by Early bird at 04:48| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

毎月の生理は子宮のメッセージを受け取るチャンス

はいまた今月も順調に生理がやってきました^^

今回は3日前から
頭ががんがんして
疲れて
めまいがして
眠くて眠くて

満月も重なったせいか
食欲がすごい勢いでした。

生理が来たら
だるすぎて
立ってられず
すべてを夫に任せて
8時就寝〜

とにかく

休めーー!

というメッセージを送ってきてたので

夫に色々なことを任せて
休みまくりました。

そして自然の中を散歩して

月経血がたまるごとに
トイレへ〜!

骨盤底筋を鍛え始めたことと
ちつのケアをしていることとが
効果を発揮しているのか

経血がたまる感覚がしたら
トイレに行く
とすると
以前より布ナプキンが
汚れなくなってがした。

やっぱりセルフケアって大事。

とにかく子宮のメッセージに
敏感に反応して
足湯したいとなったらして
トイレに行きたいとなったら行って
散歩したいとなったら行って
食べたいものを食べたいだけ食べて

子供たちにも夫にもたーくさん
協力してもらって

ありのままのじぶんを
受け入れて受け入れて

ご機嫌に過ごしてたら

生理のおかげで
とっても満足な休日となりました。

身体もお掃除してくれるし
身体が求めてることを教えてくれるし

本当に子宮ってありがたいです。

子宮さんのメッセージを無視すると
子宮さんが泣くのね。

でごめんごめん、もうちょっと待って、
とかしてると
どんどん体調わるくなって
わたしに一生懸命メッセージを送ってくれます。

子供たちと同じね。。

本当にありがたいです。
心から子宮さんにありがとう。
posted by Early bird at 06:21| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

祝☆生理再開

あっという間に産後6ヶ月が経過。

身体がやっと戻ってきたなあ
という感じがしていたところ

はい!きましたー!待ってましたー!
とうとう、生理再開です〜!
わーい\(^o^)/おめでとう!祝!

嬉しいですね〜
生理くるって。

だってまた新しい生命を
育むことができる身体に
なれたってことだから^^

わたしは生理がきたら
必ず子供達に伝えます。

お母さん、今日は
赤ちゃんのベッドが
古くなって流れてきてる日だからね
とても身体がだるくて眠たくてつらいの。

だからいっぱいお手伝いしてね。

そうすると、
みんな
わかった!
といって
ご飯の支度や片付けや
赤ちゃんの世話をすすんでやってくれます。

長男には、

女の子はね、
赤ちゃんを産むために毎月
準備があるんだよ。

だからね、
女の子には優しくしなければいけないよ。

と伝えて

長女には

小学校六年生くらいになったら
みゆうもお母さんと同じように
赤ちゃんのベッドが古くなって
流れてくる日がくるからね。

そんなときは絶対無理しちゃいけない。
あたたかくして、ゆっくり過ごせばいいの。
体育なんかつらかったら
無理してやらなくていいんだよ。

と伝えてる。

長女は
え?ほんと?!六年生になったら?!
やったあ!!
と本当に嬉しそうな顔。

女に生まれた喜び、
新しい生命を育むことができることができる
自分の身体の素晴らしさ、
自分の身体を愛しみ、大事にすること、

そういうことは
小さいうちから伝えてる。

毎月生理の度に
「生」「性」教育する。

男女平等の社会に生きているからか

時に
生理なんか面倒!鬱陶しい!
つらいしなければいいのに!
男に生まれたらどれだけ楽だっただろう!
なんて考えになりかねない。

でもね、
わたしが

赤ちゃんを産むのって最高に気持ちがいい!
赤ちゃんのお世話楽しい!可愛い!
生理の度に自分の身体を労わり、感謝する、

ってしてるから
子供たちも今の所は
女で生まれてきてよかった
楽しみだなあ
って思ってるんじゃないかなと思う。

それはさておき

今回の産後は
生理再開がはやい!

これはやはり
股まわりをケアしてるからではないだろうか?!

でね、不思議なことに
今回の生理は
ものすごーっく
つらいのです。

股まわりをケアしたことで
たまってた老廃物一気に出してる?!
って感じがするし。

あと心当たりとしては、
普段全く薬を使わない主義ですが
この度理由あって、
どうしてもどうしても止むを得ず
使用しなければならない薬品がありまして、
使用いたしました。

その薬のおかげで
頭ガンガン、目の前クラクラ、眠くて、ダルくて
相当辛い2週間を乗り越えたわけですが

ドバーッと生理でデトックスしてる
かんじなんじゃないかと。

自分の身体が本当に完璧にできていて素晴らしい!
と改めて感じています。

とにかく生理再開して嬉しい!
これからまた毎月の体の変化を
楽しんでいこうと思います。
posted by Early bird at 08:49| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする