2016年12月06日

活元会@鎌倉

整体協会鎌倉長谷指導室
塚田先生の活元会初参加。

三月までは
乾きの季節ということで

胸椎8番、9番を
ねじりながら
水を飲み
身体があたたまって、
水が身体に染み込んでいくのを
体感する

というのをやりました。

自分が乾いてる
という意識が全くなかったのですが

先生がまわってきて

あなた、
中心に力が入ってない感じね。
と言われ

口に水を含んで
肘を曲げながら

胸椎8番、9番を
捻って水を少しずつ飲み込み

身体の変化を待っていると

段々と背中の真ん中から
じわーっとあたたまってきて

上半身が軽く
側腹が伸びてスッキリとした感覚になり
膝から下がしっかりと地について
まっすぐ立っているのが楽に!

ここ最近
下半身の血行が悪くなっている感じがして
足はつるは、
しゃがんだり立ったりするのが
なんとなくつかえる感じがあったのですが

それは妊娠中だからしょうがないのかなー
なんて諦めていたら

なんと乾きが原因だったとは!

この短時間に身体が劇的にスッキリして
感動!興奮!
やっばり野口整体の先生方は
本当にすごい。

何かあったときも
病院行くより
野口整体の先生に相談したほうが
頼りになるとわたしは思ってる。

ほんとに心強い先生を
紹介していただけて
ありがたいです。

近所の活元コンサルタントさんに
電話をかけて
活元会に参加して
先生を紹介していただきました。

そんな昨日は1日1食。
活元会の日は朝は抜くことにしてるのですが
活元会終わって
子どもたち3人迎えに行ってき帰ってきたらもう3時まわっていて

それからおむすびと味噌汁と漬物
いただいたらそれで満たされ
そのまま夕食とらず心地よく就寝。

身体が整ったんだなあと。

野口晴哉先生著
風邪の効用
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4480038078/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1480966821&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=風の効用&dpPl=1&dpID=41PJMV8CV6L&ref=plSrch

こちらの本の内容を活元会で話すから
よかったら読んでおいてくださいねとのことなので
アマゾンで即購入。

風邪は自然の健康法である

だって。
はやく読みたいです。

これから毎月
操法、活元会通いたいと思います。
posted by risayamashita at 04:36| Comment(0) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

逗子にて活元会参加

2年前から整体協会に入会し
1ヶ月に一度は先生の操法へ通い
度々曽我部ゆかりさんの
母子のための活元会&手当て講座を
開催してきた。

月に一度の活元会や操法で
身体をメンテナンスする時間を
設けていたことで

妊娠中も産後も怪我をした時も
病院に世話になることなく
身体を保つことができた。

逗子に引っ越してからは
遠くて通えなくなってしまったのだが

やっぱり月に一度の活元会は
必要と思い
整体協会の月刊誌を見て
近所に指導室がないかチェック。

近所に指導室はなかったが
鎌倉、葉山にはありそうだし

活元コンサルタントの方が
とてもご近所に住んでいた!

それで思い切って
活元コンサルタントの方に電話。

活元会のスケジュールを聞いて
次女連れて昨日初参加してきた。

行くと逗子市内からお越しの方が
何人か参加されていて
活元運動に加え
季節の体操も実施。

二時間の活元会で
身体がぽっかぽかになり
身体の各箇所が柔軟性を
取り戻した。

帰宅してからも
身体の歪みを整えようと
活元運動が自然に出て
身体がゆらゆら。

寝るまで身体が冷えることなく
身体の状態を観察しながら
過ごすことができた。

やっぱり活元会はいい!
活元運動の好きなところは
型が決まっていないところ。
自分の身体が動かしたい方向性に動いていい。
だから自分や周りにいる人や
組んでいる人の氣を感じながら
無心に自分の身体が自分の身体でなくなるような感覚。

この不思議な感覚が気持ちよくて
終わった後の身体の巡りがいい感じも好きで。

定期的に通える活元会を見つけられてよかった。

12月には鎌倉の指導室の先生の活元会に参加して
操法もうけてこようと思う。

わたしもいつか活元コンサルタントみたいに
身体を触ってどこが悪いかわかったり
家族の不調の手当てをしたり
季節ごとの身体のケアに詳しくなりたい。
posted by risayamashita at 05:11| Comment(0) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

生理と怪我

6月中旬のこと、

1歳次女抱っこして両手ふさがっていたときに
ビーサンで濡れた岩の上を歩いたら
滑ってしりもちをついてしまい

腰を強打。

痛くて動けず
患部にパイロゲン湿布して、
子どもたちに順番に愉氣してもらい
三日間ほとんど寝て過ごした。

その後も痛くて
1時間以上立っていられない状態だった。

5日目
宝田先生にみていただくために
野口整体吉祥寺整体指導室へ。

先生にみていただいたら

「仙椎を打ったようです。
かなり強く打っています。
骨は折れていません。
2週間は痛みます。
動かないわけにはいかないでしょう。
ゆっくりとやれば大丈夫ですから。

次の生理は重いし量も多いかもしれません。
仙椎は、卵巣や子宮とつながっているのです。」

と。

とにかく、
骨が折れていないということで
一安心。

それに

「自分はかなりダメージを受けましたけど
子どもを守ったから
母親としては合格です。」

と。
その言葉にものすごく救われた。

超多忙でほとんど寝るためだけに帰宅するような夫にまで
腰が痛すぎて早く帰って来てもらいたい
と助けを求め、

日毎に違う人に
子どもたちを預かってもらい、

車で送り迎えしてもらい、

いろんな人に世話になっていたので、
本当に申し訳ない、
私の怪我のおかげでみんなに迷惑をかけている、
と思ってちっちゃくなっていたところだった。
それだけに

「母親としては合格です。」
の一言がものすごく励みになった。


それにしても痛くて痛くて、
重いものは持てない、
立ってられない、
座っていられない、
人に助けてもらわないと
自分だけではどうにもならない、
生活を送っていた。

が、
今週月曜日あたりから一変。

きっかけは

生理。

生理前の2日間くらい

骨盤が開いていってるのだなー
生理がくるのだなー
と明らかにわかった。

腰がきしむような痛さで
立っていられず苦しんだ。

が、
生理3日目

急に腰まわりが軽くなって
いきなり痛みが軽減、
可動範囲が広がった。

生理5日目
再び宝田先生のところへ。

そのことを話したら
「いい身体です。
生理が終わるとともに
よくなるんです。」
と。

やっぱり。

生理は本当にすごい!
自分の身体をリセットしてくれてるんだ!

と、改めて自分の身体の仕組みに
感動&感謝。

生理を機にかなりよくなってきたので
無理しないように過ごして
早く治したいところ。
posted by risayamashita at 00:32| Comment(0) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする