2015年06月20日

身体を整える

5月〜6月、次女入院中、
2ヶ月の次女が、押さえられて、レントゲンとったり、採血したり、
(必要だったから仕方ないんだけども、私にとっては非常にショックだった)
色々と検査する場面を繰り返し見ていたことや、
一ヶ月以上も子どもたちと離ればなれになったことや、で
自分の心のバランスを崩したようで
金縛りに何度かあう、
恐怖映像が頭の中で四六時中思い浮かぶ、
独り言がネガティブ、
のようなことが起こったので、これはいけない、と思い
母子のための手当て講座で教わった
活元運動や、呼吸法を
朝起きた時と寝る前にするようにしたら
3日でスッキリ。

さらには
一人でぼやっと考え事している時間に
夢や希望がどんどん
わいてくるようになりました。

ポジティブにしよう、ポジティブにしよう!
と一生懸命になっても
なかなかなれないけれど

身体が整うと、
頑張らなくても、自然と
心も安定してくる、ということを知りました。

ちなみに
この講座で学んだ
愉氣のおかげで、
現在3ヶ月の次女は昼間も夜も
本当によく寝る!
(※他にもさくらさくらんぼ保育の斎藤公子先生、
野口整体の野口晴哉先生の書籍なども参考に
色々と働きかけを行っているのと、
そもそも肺炎完治していないので
寝ているというのもあると思いますが)

毎晩19時過ぎ(暗くなると寝る)就寝で
だいたい3時くらい(薄明るくなった頃)まで寝る。

そして今は長男長女がいないおかげで
すぐに次女の欲求を満たしてあげられるので
ほとんど昼間もぎゃーぎゃー泣かない、

楽チン!

3人目の子どもを出産後にして、
こんなぐっすり寝れるとは思ってもみなかった。
(長女出産後4年間、
1度も起こされずに寝られたことがなかったので、
去年の12月、私の夢は
1度でいいから、誰にも起こされずに
夜ぐっすり寝てみたい、だった。)

次女については
今挑戦しているのはオムツなし育児。
(長男のときはチャンパーポットに排泄させるのが
楽しくてハマっていた。)
これは今のところ惨敗中・・・

1週間後から実家に戻って
長男長女と1ヶ月以上ぶりに再会します。
あと1週間でこんなかわいい子に会える!
1T8A8031.jpg

楽しみです。

ちなみに
母子のための活元会&手当て講座は
3〜6月までお休みさせていただきましたが、
次女の体調をみて、
また再開したいと思っています。
posted by Early bird at 07:24| Comment(0) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

母子のための活元会&手当て講座

自宅で「母子のための活元会&手当て講座」を開催しました。
IMG_0408.jpg

講師は活元コンサルタント&産後ドゥーラでご活躍中の曽我部ゆかりさん。

自分の身体の調整方法、子供の身体の手当法を学びました。

活元運動というので、自分の身体を調整するのですが
今日は急遽参加できなくなった方がいた&
学期末で午前保育になって幼稚園のお子さんがいる方は参加できなかった
ため、参加者が少なめで部屋を広く使えたため、
相互運動がすごく気持ちよくできました。

相互運動していたら、自分一人でやるときより
自分の身体がぐんぐん自動的に動くべき方向に動いていって
すごく不思議で、なんというか、言葉で表現しづらいですが、
気持ちよかったです。

愉氣では、呼吸の方法や、氣の集め方を学び
実際、参加者同士でお互いの氣を感じ合ってみました。
子供のどこに愉氣するとよいかなども教えていただきました。

打撲したときは、できるだけすぐに愉氣をして、お風呂に入らない、
とか、
風邪のときは、足を温める、部分湯は全身浴より効果が高い
とか、
熱がでたときは、熱がさがって平熱以下になったときにゆっくり休ませる
熱を出す事は体力がある証拠、
熱が出たあと、うまく養生することで、身体はもっと丈夫になる。
大人の場合は、熱が出た後、うまれかわれる。

などなど
色々な場面の手当て法を教えていただきました。

質問タイムでは
子供がどうしたら静かにしてくれるのか、どうしたらよく寝てくれるのか、子供がギャン泣きして手のつけようがなくなったときはどうしたらいいのか、など
子育てしながら疑問、不安、心配に思っていることをあれこれ相談。
質問が限りなく続く勢いでした。
とても有意義な時間でした。

ゆかりさんのお話で心に残っていることは
「子供としっかり向き合いましょう」
そうすると、結果的に子育ても楽しくなります。
というメッセージ。

子供の為に自分の人生を犠牲にするんじゃなくて、
お母さんといえども、一人の女性、
仕事もおしゃれもして
自分の人生をないがしろにせず
一人の女性として自分の人生を輝かせて行こう

と頑張って一生懸命
理想の人を目指していたときより

何もかも捨てて、子供と向き合おう
と決心した今のほうが
ずっとずっと楽しくて幸せな毎日を
おくれている、

でもそれがなんでかは
あまり考えてなかったのですが、

きっと自分が思い描いていた夢は
自分の古い価値観に固執した
理想のワーキングマザーだったんだ、

自分のことはさておいて、
子供と向き合うと決心して見えてくる世界があった、

毎日の子育てがすごく楽しく感じられたり、
新しい夢が見つかったりしたのは、
子供と向き合うと決心したからだったんだ
と思いました。

第二子出産後、
専業主婦のままでいいのかとか、
こんな生き方でいいのかとか、
自分の人生思い通りにならなくて
人のせいにしてみたり、社会のせいにしてみたりして
色々悩んだけど、

これでよかったんだ、って思えたので
なんか嬉しい。

息子は前回に続きまたもや、
ゆかりさんの愉氣と赤ちゃん体操で寝てしまいました(笑)
相当気持ちがいいんでしょうね。
IMG_0419.jpg

終わった後はみなでお弁当食べながら雑談。
毎回おやつとお茶を用意しています。
1回目は、餡子のよもぎ餅、
2回目は、きんとん甘酒プリン
今回は、甘酒南瓜焼きプリン。
IMG_0386.jpg

次回は1月20日(火)に開催する予定です。
よかったらご参加ください〜
posted by Early bird at 17:13| Comment(5) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

母子のための活元会&手当て講座

昨日、産後ドゥーラとしてご活躍中の曽我部ゆかりさんをお招きして
「母子のための活元会&手当て講座」
を開催しました。

野口整体の2本柱「活元運動」と「愉氣法」を学び
子育て、産前産後の生活に役立つお話をたくさんお聞きしました。

活元運動をしたら、身体がぽかぽかして、
呼吸が深くなって、気持ちが落ち着きました。

ウォーキングとか、ランニングとか、
やりたくてもなかなか一人の時間をつくることができません。

毎日ストレッチしようと思っても
時間がないとか、疲れているからとかで、
長続きしないのですが、

活元運動の前に行う
「邪気を払う」呼吸だけでも行うことで、
寝ている間に活元運動して身体が調整されたり、
気持ちが落ち着くというので
これは毎日続けようと思いました。

※昨晩もちゃんとやって寝ました。

愉氣法については、以前
天谷保子著
ありのままがいちばん。


を読んで、独学で自己流でやっていたのですが
しっかり教わってみるとなるほど
そんなに意気込んでやらなくともよかったんだってことがわかりました。

みんなで輪になって、愉氣をしたら
とても温かくてパワフルな空間になりました。

ゆかりさんのお話を聞きながら
子供を丁寧に観察する、子供の要求を受け取る、察する
というが疎かになっていたなあと反省しました。

ついつい自分の都合に
子供をあわせてしまうことが多いのですが

子供の発信しているメッセージをもっと受け取ろうと努めたら
違った気持ちで生活できるかも、というヒントを得ました。

活元運動、愉氣法は継続して行うとよいので、
来月も開催予定です。
posted by Early bird at 05:29| Comment(0) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする