2014年10月14日

アウトドア料理仕込みとレシピ、秋編

三連休、自主保育を一緒にしている2家族と、
2泊3日でキャンプする予定でしたが、
台風がくるということで、1泊2日のキャンプになりました。

場所は千葉県袖ケ浦市にある
森のまきばオートキャンプ場

朝6時過ぎに自宅を出発。
アクアラインが少し渋滞していましたが
7時半にはキャンプ場到着。
自宅からたった1時間か1時間半で行ける
キャンプ場っていいですよね。

フリーサイトで
だだっ広い芝生と青空がだーっと続いていて
気持ちがいいキャンプ場でした。

今回昼ご飯はそれぞれ持参したものをいただきました。
うちは朝4時に炊いたおかかのおにぎり。

周辺で子供達と一緒に薪になる枝を集めて
14時半くらいには火をおこして
安納芋の焼き芋と焼き林檎をしました。

(焼き芋と焼き林檎を2段重ねでつくっています)
1796452_10204757977210826_8082595759691039926_n.jpg

10685596_10204757977250827_3795673908257687149_n.jpg

出来上がると同時に子供達が一斉に群がって
即終了。

私の誕生日が近いのでお友達が
2種類ものタルトをつくって持ってきてくださって
ロウソクたててお祝い。

イチジクのタルト(アーモンドクリーム)と、
1782122_10204757977810841_2969098174998965091_n.jpg

秋果物のタルト(黄桃カスタードクリーム)、
10730965_10204757977610836_1192112967294384066_n.jpg

私のために手作りしてくださったなんて!
感動!
手作りってなんて美味しいんだろう!!!!!!

両方本当に美味しくて、
大好きな人たちに祝ってもらえて幸せでした!

おやつをいただいたら夕飯の支度に突入。

10639691_10204757980050897_9016665482215098136_n.jpg

キャンプのときって一日中食べてばかり。

夕飯につくったメニューは

・塩麹漬けの塩豚ポトフ
4日間塩麹とハーブとブラックペッパーとニンニクに
漬け込んだ豚肩ロースのかたまり肉を
ダッチオーブンに入れ弱火でコトコト1時間以上煮込みました。

煮込んだ塩豚はホロホロになりました!

他はキノコ4種類、玉葱、馬鈴薯、キャベツ、人参
とシンプルな材料で
味付けは塩豚の塩麹と、海塩だけでしたが、
超美味でした。

1926839_10204757978250852_8115175093916667207_n.jpg

・ミートローフ
豚ひき肉、玉葱みじん切り、卵、ナツメグ、塩を混ぜて
パウンド型に入れ、ダッチオーブンへ。

火は下火も上火も中火で、40分くらい。
10614200_10204757978770865_8455635141799496440_n.jpg

ダッチオーブンで火を通したら
余分な脂は流れ出て、お肉はふっくらで
子供達に人気でした。

10734096_10204757980650912_5903914159801315372_n.jpg


・カボチャサラダ
カボチャは半分に切って種ととって
アルミホイルで包んでダッチオーブンへ。
無水で蒸します。焦げないように注意。
焦げたときのために、皮を下に入れる。
弱火で40分くらい。

熱いうちにつぶし、
冷めたらマヨネーズ、塩、ブラックペッパー、
素焼きしたミックスナッツ、レーズンを混ぜる。
ダッチオーブンで蒸したカボチャは
ホクホクであま〜くて最高でした!

10734117_10204757979730889_2768594024337166972_n.jpg


・キノコのキッシュ
キッシュのタルト台は自宅で焼いて持って行きました。
キノコ4種類、玉葱をフライパンで炒めて塩とブラックペッパーで味付け。
タルト台に並べます。

卵と豆乳と塩とナツメグを混ぜて流し入れダッチオーブンへ。

ダッチオーブンの火は下火が弱火、上火が中火。
火が強いと完全に中に火が通る前に焦げるので注意。

10171091_10204757978210851_4998186505071859556_n.jpg

・くるみパン
パン生地は全粒粉が多めに。
くるみは素焼きしておく。

パン生地をこねて発酵させて成形し二次発酵させる。
キャンプの時のパンの発酵は常温。

ダッチオーブンで焼く。

上火は中火で下火は弱火で7分くらい、
焼きたてのくるみパンはふっわふわでした。
こんなにふっわふわにできると思ってなかったので大満足!

10696210_10204757980530909_3137496961791268081_n.jpg


これでみんなお腹いっぱーい。

次の日の朝ご飯はすいとんの予定でしたが
夕飯がたくさん余ったので
薩摩芋ご飯を炊いただけ。

すいとんは
キノコ、油揚げ、昆布、白菜、かぼちゃ、
玉葱、大根、里芋、薩摩芋、人参、塩麹漬け鶏胸肉
の順番で重ね煮して
醤油とみりんで味付け。

地粉と塩に水を入れて
耳たぶよりちょっと柔らかくこねて
沸騰した汁にスプーンで落し入れる。

最後に刻んだ葱をいれて。

美味しいんだよな〜。
(やりたかったー食べたかったー
と思って帰宅した日の夕飯がすいとんになりました)

その他七輪でお餅を焼いたり、卵焼き焼いたり
残ってた林檎を焼き林檎にしたりしました。

薩摩芋ご飯は
鍋に洗った米と乱切りにした薩摩芋を入れて
分量の水と塩を入れる。

カセットコンロで火は最初中火、
沸騰したら弱火で10分、
蒸らし15分。

4合炊いてみたけどほとんどが
他のものでお腹いっぱいになってしまって
お昼ご飯のおにぎりに。

お昼ご飯までつくってあると、
楽チンです。

***

キャンプで何をつくるのか考えたり、
事前に仕込みをしたり、
今までつくったことないものをつくるのは
本当に楽しい、

キャンプでは、炭火、ダッチオーブン、スキレットを使って
自宅ではできない美味しいご飯をつくれる、
そしてそれを野外で食べれるのが最高!

あと

私はとにかくキャンプ場の朝が大好き。
一人で早く起きて身支度して
キャンプ場を散歩したり、
朝の肌寒い風にあたりながら
朝ご飯の支度をするのは本当に至福の時間。

これで朝日が登ってきたりすると最高。

子供達も夜明けとともに起床して
ずっと外で遊んでいられて
昼頃には疲れて昼寝してしまうほど。

今年のキャンプも気持ちよく美味しく楽しい思い出が
たくさんできました。

妊娠中のキャンプは
準備片付け大変だし、夜寒いし、
やめようやめよう、これで最後にしよう、
と毎回思うのですが
キャンプ場に行くと、楽しくて、気持ちよくて
あと1回やろうかな、あと1回、あと1回と、
ついついやってしまいます。

いや、でも、今回の妊娠中キャンプはこれでおしまい、
次キャンプに行くのは来年夏、
一人子供が増えてのキャンプになることでしょう。
楽しみです。

posted by risayamashita at 04:37| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

9月の朝霧キャンプ

9月に朝霧高原でキャンプしてきました。
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
というところでキャンプしました。

今回は初めて4家族(大人8名、子供8名、胎児2名)
でのキャンプ。
どろんこのメンバーと。

フリーサイトで広い芝生だし
芝生の周りが林だったので
子供たちは、みんなで思いっきり走り回ったり、
焚き火にくべる薪にする枝を拾いにいったり
芝をかき集めて投げたり
子供全員でうちの車のトランクに乗って遊んだり
本当に自由に過ごしていました。

子供同士で遊んでくれたり
何人かの子供を誰かがみていてくれたり
したおかげで、
火のまわりで座っておしゃべりしながら
焼き芋を焼きました。
普段はキャンプ中は自分が子供をみていないといけないので
ほとんど座っておしゃべりなんてできませんが
大人数でいくとそういうこともできていいですね。

ご飯のときは大忙し。
何人かの大人が子供を食べさせて
何人かは火の番で
何人かはつくって・・・
私はつくる係と、火の番の人に
色々焼いてもらうものを渡しに行っていたので
ほとんど座って食べてる時間なし。
でもそれが楽しくて。

10473777_720765904668672_6646213067286082253_n.jpg

夜つくったのは
■カレー
■サフランライス
■平焼きパン
■タンドリーさんま
■焼き鳥
■醤油麹漬けスペアリブ
■フライドポテト
■バケットサラダ
■キャベツと人参のコールスロー

朝つくったのは
■鮭のちゃんちゃん焼き
■焼きおにぎり
■干物
■厚揚げステーキ
■小松菜の海苔和え

どれも美味しくてみんないっぱい食べてくれました。
パンが焼けると誰かしら子供がかっさらいに来て
すぐなくなってしまう、
魚も肉もあっという間に皿がからっぽ。
そういうのが、作りがいがあって楽しいです。

熱々の焼き芋を頬張る息子
10665920_720765901335339_5952158822425845468_n.jpg

初めて包丁で玉葱を切る娘
10704063_720765908002005_2819071573447615976_n.jpg

キャンプだからこそ経験できる
こういうことが子供達にとって
よい思い出になってますように。

今回のキャンプ場は
富士山が大きく見えたことも
それまた静岡県沼津市出身、富士山大好きの私にとっては
非常に嬉しいことでした。

朝起きてテントから出たらこの富士山
1620396_10204585200731522_2073501762816950911_n.jpg

そのあと1時間半くらい朝ご飯の支度をしていたら
富士山の背後からお日様が登ってきて
本当にきれいでした。

富士山を眺めながらのキャンプは最高でした。

次のキャンプは今週末三連休の房総キャンプです。
また3家族でキャンプに行きます。

おそらく今シーズン最後のキャンプになると思います。
昨日、つくるご飯も決めたので
今日から仕込み開始です。
楽しみ楽しみ。
posted by risayamashita at 04:39| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

アウトドア料理、仕込みとレシピ

ゴールデンウィークに、
道志村へ2泊3日キャンプ行ってきました。

主人がアウトドア大好きなので、
毎年春〜秋にかけて4、5回くらいはキャンプするのですが

この2泊3日くらいのキャンプ中に
どんな料理をつくるか計画して
仕込みをしていくのって
すごく楽しいのです。

いつも3日前くらいから
お肉や野菜を漬け込んだり、ソースをつくったり
パンや焼き菓子を焼いたり大忙しなのですが。

ベーコンとか、ハムを使うのが嫌なので
調味料に漬けておいたお肉は重宝します。

今回は
塩麹漬けの豚もも薄切り、
醤油麹漬けの豚もも薄切り、
塩麹漬け鶏胸肉、
にんにく・生姜・玉葱、
シナモン・ナツメグ・クローブ・カルダモン
唐辛子・オレガノ・ローズマリーに漬け込んだ鶏胸肉

それから
トマトソース
ピクルス
基本の重ね煮
コールスローサラダ
塩麹漬けハート人参
紅麹の食パン、クルミのパンをつくっていきました。

あとはいろんな野菜とか卵とか肉を持って。

1日目の朝は3時起き。
切干し大根とひじきのご飯を炊いておにぎりに。
朝ご飯と、昼ご飯の分。

1日目のお夕飯は
スパイスとハーブに漬け込んだ鶏胸肉を
ただそのままスキレットで焼いて。
IMG_5718.jpg
スキレットで焼くと、お肉は最高に美味しく焼けます。
鶏胸肉もやわらかーくジューシーに。

それから
塩麹漬けの鶏胸肉と玉葱とインゲンかぶのスープ。
味付けはほんのちょろっと塩と醤油。
IMG_5721.jpg

それからスキレットでスナップエンドウのピザ
IMG_5723.jpg
肝心なピザの写真を撮り忘れましたが
ピザ生地は材料を計量していって、
当日の仕込みました。
トマトソースは仕込んでいったもの。
スナップエンドウはゆでていきました。

私はピザ用チーズが嫌いで
モッツァレラチーズをのせてるのですが
娘が乳アレルギーなので、娘の分はお餅をのせて焼きました。

2日目の朝はオープンサンド。
焼いていった紅麹の食パンと
クルミの食パンをダッチオーブンで温め直してカット。
上に、
醤油麹漬け豚もも薄切り
卵サラダ
(朝、焚き火台でゆで卵をつくって、つぶして、塩と黒胡椒とオリーブオイル)
コールスローサラダ
塩麹漬けハート人参
をトッピング。
IMG_5731.jpg

それから前日夕飯の残りのスープ。
寒かったので、温かいスープは必須でした。

2日目昼ご飯はオムライス。
朝、ライスクッカーで、
インゲンと塩麹漬け鶏胸肉とケチャップの炊き込みご飯を炊いておき
(ちなみにライスクッカーってこんなかんじのやつです)
9237310490019.jpg

卵を焼いてのせるだけ
IMG_5747.jpg

小松菜(家でゆでてきた)
と醤油麹漬けの豚もも薄切りを炒めて添えてみました。

2日目の夕飯、3日目の朝ご飯は
タイカレーとトマトスープ。
IMG_5807.jpg

タイカレーはスパイスのみを調合された
タイカレーのもとを使用。

ダッチオーブンにカレーのもとを入れて
炒めて、玉葱、キノコの順に入れて次々炒め

茄子、インゲン、じゃが芋、人参、
塩麹漬けの豚肉、醤油麹漬けの豚肉、
みじん切りの重ね煮、入れて
グツグツ煮込むこと数十分。
ダッチオーブンで煮込むと
野菜はホクホクに甘みを引き出され
お肉はとっても柔らかくなってくれます。

味見したら全く味付けの必要なし!
調味料に漬け込んでおいた肉を持って行くと、
調味料を色々持たなくて済むし
味付けも必要ないので楽チンです!

ちなみに
ダッチオーブンでつくったタイカレーは
一晩ダッチオーブンに入れたままだと
鉄臭くなってしまうので
ホーロー容器に移して保存しました。

トマトスープは
1日目のピザのソースの残りを全部入れて、
キャベツ、玉葱、豚バラ肉を足して煮込んだだけ。

子供達はカレーが辛すぎて食べれなかったのと、
昼過ぎからキャンプ場主催のお餅つきがあって
お餅をたんまり食べていたので
あまりお腹すいてない様子だったので
昼ご飯の残りのケチャップご飯とスープを食べてました。

3日目の朝、ライスクッカーで米を炊き、
フライパンでカブの葉とちりめんじゃこのふりかけをつくって
混ぜて、3日目のお昼ご飯用おにぎりに。

アウトドア料理って普段の家の台所の料理と違って
出来るだけ持ち物少なく、日持ちする材料使い
手間をかけず、美味しいものを、ってことで
結構頭使います。
でもそれが楽しいのですが。

ちなみに、
食べ物の準備は全部私ですが、
その他の準備は当日の仕事は
全部主人がやってくれるので
私は常にキャンプで何をつくろうか
ってことばかり考えています。笑

今年は、6、7月に伊豆でキャンプ、
お盆に四国でキャンプを予定しているし
おそらく秋も行くと思うので
何をつくろうか、今からワクワク考え中です。
posted by risayamashita at 05:35| Comment(2) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする