2014年05月06日

アウトドア料理、仕込みとレシピ

ゴールデンウィークに、
道志村へ2泊3日キャンプ行ってきました。

主人がアウトドア大好きなので、
毎年春〜秋にかけて4、5回くらいはキャンプするのですが

この2泊3日くらいのキャンプ中に
どんな料理をつくるか計画して
仕込みをしていくのって
すごく楽しいのです。

いつも3日前くらいから
お肉や野菜を漬け込んだり、ソースをつくったり
パンや焼き菓子を焼いたり大忙しなのですが。

ベーコンとか、ハムを使うのが嫌なので
調味料に漬けておいたお肉は重宝します。

今回は
塩麹漬けの豚もも薄切り、
醤油麹漬けの豚もも薄切り、
塩麹漬け鶏胸肉、
にんにく・生姜・玉葱、
シナモン・ナツメグ・クローブ・カルダモン
唐辛子・オレガノ・ローズマリーに漬け込んだ鶏胸肉

それから
トマトソース
ピクルス
基本の重ね煮
コールスローサラダ
塩麹漬けハート人参
紅麹の食パン、クルミのパンをつくっていきました。

あとはいろんな野菜とか卵とか肉を持って。

1日目の朝は3時起き。
切干し大根とひじきのご飯を炊いておにぎりに。
朝ご飯と、昼ご飯の分。

1日目のお夕飯は
スパイスとハーブに漬け込んだ鶏胸肉を
ただそのままスキレットで焼いて。
IMG_5718.jpg
スキレットで焼くと、お肉は最高に美味しく焼けます。
鶏胸肉もやわらかーくジューシーに。

それから
塩麹漬けの鶏胸肉と玉葱とインゲンかぶのスープ。
味付けはほんのちょろっと塩と醤油。
IMG_5721.jpg

それからスキレットでスナップエンドウのピザ
IMG_5723.jpg
肝心なピザの写真を撮り忘れましたが
ピザ生地は材料を計量していって、
当日の仕込みました。
トマトソースは仕込んでいったもの。
スナップエンドウはゆでていきました。

私はピザ用チーズが嫌いで
モッツァレラチーズをのせてるのですが
娘が乳アレルギーなので、娘の分はお餅をのせて焼きました。

2日目の朝はオープンサンド。
焼いていった紅麹の食パンと
クルミの食パンをダッチオーブンで温め直してカット。
上に、
醤油麹漬け豚もも薄切り
卵サラダ
(朝、焚き火台でゆで卵をつくって、つぶして、塩と黒胡椒とオリーブオイル)
コールスローサラダ
塩麹漬けハート人参
をトッピング。
IMG_5731.jpg

それから前日夕飯の残りのスープ。
寒かったので、温かいスープは必須でした。

2日目昼ご飯はオムライス。
朝、ライスクッカーで、
インゲンと塩麹漬け鶏胸肉とケチャップの炊き込みご飯を炊いておき
(ちなみにライスクッカーってこんなかんじのやつです)
9237310490019.jpg

卵を焼いてのせるだけ
IMG_5747.jpg

小松菜(家でゆでてきた)
と醤油麹漬けの豚もも薄切りを炒めて添えてみました。

2日目の夕飯、3日目の朝ご飯は
タイカレーとトマトスープ。
IMG_5807.jpg

タイカレーはスパイスのみを調合された
タイカレーのもとを使用。

ダッチオーブンにカレーのもとを入れて
炒めて、玉葱、キノコの順に入れて次々炒め

茄子、インゲン、じゃが芋、人参、
塩麹漬けの豚肉、醤油麹漬けの豚肉、
みじん切りの重ね煮、入れて
グツグツ煮込むこと数十分。
ダッチオーブンで煮込むと
野菜はホクホクに甘みを引き出され
お肉はとっても柔らかくなってくれます。

味見したら全く味付けの必要なし!
調味料に漬け込んでおいた肉を持って行くと、
調味料を色々持たなくて済むし
味付けも必要ないので楽チンです!

ちなみに
ダッチオーブンでつくったタイカレーは
一晩ダッチオーブンに入れたままだと
鉄臭くなってしまうので
ホーロー容器に移して保存しました。

トマトスープは
1日目のピザのソースの残りを全部入れて、
キャベツ、玉葱、豚バラ肉を足して煮込んだだけ。

子供達はカレーが辛すぎて食べれなかったのと、
昼過ぎからキャンプ場主催のお餅つきがあって
お餅をたんまり食べていたので
あまりお腹すいてない様子だったので
昼ご飯の残りのケチャップご飯とスープを食べてました。

3日目の朝、ライスクッカーで米を炊き、
フライパンでカブの葉とちりめんじゃこのふりかけをつくって
混ぜて、3日目のお昼ご飯用おにぎりに。

アウトドア料理って普段の家の台所の料理と違って
出来るだけ持ち物少なく、日持ちする材料使い
手間をかけず、美味しいものを、ってことで
結構頭使います。
でもそれが楽しいのですが。

ちなみに、
食べ物の準備は全部私ですが、
その他の準備は当日の仕事は
全部主人がやってくれるので
私は常にキャンプで何をつくろうか
ってことばかり考えています。笑

今年は、6、7月に伊豆でキャンプ、
お盆に四国でキャンプを予定しているし
おそらく秋も行くと思うので
何をつくろうか、今からワクワク考え中です。
posted by risayamashita at 05:35| Comment(2) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

キャンプしました。

週末は大房岬自然公園 キャンプ場
というところへ、キャンプに行きました。

7ヶ月になったばかりの美佑を連れてのキャンプ
ということで、どきどきでした。

オムツ替えとか授乳とか着替えとか
どこでどうやってしようとか
寝ないんじゃないかとか
寒いんじゃないかとか
私だけずっと抱っこしていなきゃいけないんじゃないか
とか

とにかく心配なことがいっぱいあって
実は木曜日には
「腰が痛くなってしまって行けない、と言おう」
とまで思っていたくらいでした。

美佑の面倒をみるのが大変な上に
自分は遊べなくて
しかも片付けとか洗濯とかは
大量にしなきゃいけないとか
もう勘弁してほしいとか思って
本気で行くのをやめようと思っていました。

でも、前日になって
しぶしぶ行く準備をし始めたら
案外テンションがあがってきて
行く気になってきたので、
とりあえず2日間大変かもしれないけど
行ってみるかと思って行きました。

2日間確かに大変でした。
旦那さんは20人近い人たちを引き連れて
誘導したり、釣りやら魚のさばき方やら教えたりなんだりで
ほとんど美佑の近くにはいられなかったので

1日目の釣りのときなんかは
朝の10時頃から午後3時ころまで
ずっと一人で美佑を抱っこしたり
ベビーカーで歩き回ったりしてへとへとでした。

5時にキャンプ場に着いたら
真っ暗でこわかったのかなんなのか
美佑はずっと泣き続けて泣き止まなくなって
またずっと抱っこして

夜寝るときなんか1時間以上ぎゃんぎゃんなき続けて
他の人に迷惑なんじゃないかとひやひやしました。
あんまりなにをしても泣くのでこっちも疲れてしまって
化粧も落とさずにわたしもそのまま寝てしまいました。

そんな調子で2日間ほとんど抱っこしっぱなしでした。
正直わたしはほとんど自由に動けなかったし
疲れました。

でも、昨日帰ってきたときに
また行きたいと思ったのです。

写真をとれなくて残念ですが

夜に見た星空
一日中浴び続けた風
木がゆれる音、火の音、鳥や虫の声
海に落ちていく夕日
落ち葉、どんぐり、コスモス
一面に広がる稲刈り後の田んぼ
紅葉した山、冷たい空気
みんなでつくったおいしいご飯・・・

五感覚をフル活用して感じ取った
東京の普段の生活では感じられないものたちによって
私の深いところにある何かが、
興奮していたからです。

旦那さんはアウトドアが大好きで
10人も寝れるテント、タープ、ベンチ2こ
椅子3つ、テーブル大2つ、焚き火台、七輪、
カセットコンロ、ダッチオーブン2こ、スキレット、
調理道具調味料一式、釣り道具、釣竿4〜5本、バケツ3つなどなど
相当荷物も多い分、準備も片付けも大変なんじゃないかなと思うのです

が、遊びに行って帰ってくると疲れるどころか
むしろとても元気になって帰ってくるのが
今までとても不思議でした。

しかし今回一緒に自然の中で2日間過ごしてみたら
自然からパワーをもらったからなのか
自分の心も身体も脳も活性化しているように感じて
なるほどってかんじでした。

美佑にとっても、みたことないもの
にたくさんふれることができて
よかったんじゃないかなと思います。

東京にいると、星も見えなければ
どんぐりも落ちていないし
海に落ちていく夕日をゆっくり眺めることも
ほとんどありません。

でも、私が見ていないだけで

太陽は毎日、昇って、沈み
星は毎日夜空で輝き
美しい景色は
毎日繰り返されて

季節は巡って花は咲いて枯れて
変化が起こっている

これが自然なんだ
と思いました。

わたしがいかに自然とかけ離れた
生活を送っているか
ということを思い知ったような気がします。

本当にその生活で、いいの?
という問いがわたしの中で生まれました。

今、時代の転換期を迎えている
とみながいっています。

いくら昔の生活が人間にとってよかった
からといって
朝日とともに起き、昼間は畑で農作業
日が沈んだら眠るといった
大昔のような生活には
もう、戻れません。

でも、
科学技術が発展して
一年中エアコンの中にいて
歩かなくてもエスカレータがあって
手間をかけなくても
コンビニにいけばいくらでも
食品があって などなど
便利だけど
人間の身体の機能は明らかに退化していくし
病気の原因になるものが増えている生活が
本当に人間にいい生活とは
とても思えません。

わたしたちが
便利で効率的でより楽しくて心身ともに健康に
生活していくための
ライフスタイルとは
いったいどういったものなのでしょうか。

自然の中に二日間いて、
そんなことをおもいました。
posted by risayamashita at 13:11| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

みかん狩りなう

image.jpg実家にみかんとゆずとレモンがいっぱいなっている。
posted by risayamashita at 16:30| Comment(1) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする