2016年10月09日

逗子生活満喫

一通り住所変更などの手続き完了し、

子どもたちの幼稚園が決まり、
やっとひと安心。

子どもたちは
子どもの主体性が重んじられ、
周辺の野山や海で遊び、
動物を飼育し、
野菜を育て、
手作りのものに囲まれ、
先生、保護者が一丸となって
子どもたちの育つ環境づくりに全力、
のあたたかな幼稚園に通うことになりました。

こんな素敵な幼稚園に通えることを
心から幸せに思います。

これからが楽しみです。
子どもたちの保育については
長い事悶々と悩んだので
それについてはまた追々。

三連休はキャンプの予定でしたが
天気予報雨だったので中止。
一緒に行く予定だった友達が
うちに泊まりに来ています。

子ども5人と過ごす三連休!

雨だったから
家の中で段ボール遊び散々し、

雨上がりの森に散歩に行ったら
14502723_1132331103512148_1778688446436317715_n.jpg

こんな幻想的な風景に出会いました。

子どもたちは大きなカタツムリを見つけたり
ドングリ拾ったり
木の棒を振り回したり
自由でした。

14516595_1132319256846666_8594934042645525895_n.jpg

その後庭で肉やら魚やら野菜を焼いてバーベキュー
14522899_1132485946829997_1744556687470109700_n.jpg

今朝は朝焼け
14572764_1132886316789960_6786752980327828287_n.jpg

夫をたたき起こして笑
2階の窓から空を眺め

朝ご飯
image-f0f4d.jpeg

みなピラニアのように食いついていました。

披露山公園へ遊びに行ったら
野生のリスが2匹

道路を横切って
子どもたちが追いかけたら
木から木へジャンプ!
したものだからみんな大興奮!笑

夜ご飯はまた焚き火台出して
魚や厚揚げやお肉やみかんや色々焼いて
餃子も焼いて、ポテトチップと薩摩芋チップも揚げて
みんなたらふく食べ、

パノラマ台に星を見に行って

わいわい風呂に入って
就寝。

子ども5人てほんとに楽しい。
常に誰か喧嘩したり、泣いたり、
私に何か報告しに来たり、
みんなで笑って盛り上がって、
永遠と遊んでる。

こういうのいいなあ。
と。

みなさんいっぱい遊びに来てください。
まだまだ段ボール山積み&布団足りないから
子どもは泊まれるけど
大人は寝袋持参しないとですが。笑

ちなみに三連休は
3つの布団に子ども5人、大人2人寝てます笑

あー楽しい。
明日こそ晴れて海に遊びに行けるはず。

逗子での生活は本当に楽しく。

庭で鳴く鳥の声を聞いて。
日常でたき火を囲んで。
縁側で風に吹かれて。
森散歩して。
綺麗な景色が見えて。
風通しのよいリビングでゴロンとして。
子どもたちが大声で走り回ってもよくて。
庭で土遊びして。

毎日夫と
引っ越してよかった、いいところに引っ越した
と話してます。

まだまだやりたいこといっぱいです。
posted by risayamashita at 22:36| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

涙の別れと、逗子での生活

怒濤の9月。

夏休み終わって
2週間、自主保育で
朝8時に出掛けたら帰宅17時。

毎日ヘトヘト。
もちろん引っ越し準備など全く進まず。

でも、素晴らしい思い出の数々。

最終日は
みんなが私たちを囲んで歌を歌ってくれ、
写真のアルバムとメッセージとプレゼントいただく。

もちろん号泣。

公園を出るときも、
私たちが見えなくなるまで
子どもたちが
「ばいばーーーーーい!」
「みゆうーーーー!!」

とずーっと叫んでいた。

感謝感謝感謝しかない。
ほんとにみなさんには世話になりすぎた。

次の日から
大田区で活動してる
わくわくどろんこくらぶの合宿@やさと農場(茨城)

無農薬の野菜、豚、平飼い鶏、の農場で
やぎ、馬、猫、犬ともいた。

鳥小屋に入ったり、
間近に大きな豚を見たり、
自分の背丈より大きくなった植物の中を歩いて野菜をとったり、
畑でどろんこしたり・・・

特別な体験をたくさんさせていただき、
おいしい野菜もたらふくいただいた。

どろんこの活動参加はこれで最後。
みなさんからメッセージと写真いただき、
それまた泣けるアルバムで。

もうこの仲間なしにわたしの今はないから。
子育ての相談も色々させてもらってるし、
子どもを預かったり預かってもらったり、
たーくさん遊んだ仲間。

ありがとう!!

そして最後の五丁目公園プレーパーク。
中央五丁目公園の会のおじさん、おばさんみなさんには
本当にお世話になりまくりで。
みなと握手しながら涙がこぼれそうに。

大田区の思い出の半分は
五丁目公園で遊んだことだと思う。

たき火で焼いた薩摩芋や蜜柑を
子どもたちみんなで食べて
仲良しだったみなに別れを告げて。

中央五丁目公園に深々と頭を下げて。

ほんとにお世話になりました!

で、引っ越し当日は
仲良しのお隣さんが
朝の7時半から手伝ってくれ、
大きな家具を運び出してくれたり
子ども預かってくれたり

父、母、いとこ、義妹家族、義母、妹、弟、
家族みんな引っ張り出して手伝ってもらい。

無事引っ越し完了。

家から数分のところに森があって
朝みんなで散歩。

こんなかんじ。
14470452_1119349621476963_8675864525583592214_n.jpg

夫は火曜日、仕事の合間に
16時に帰宅して

子どもと一緒にパノラマ台まで散歩。
14517494_10210187170617268_3000541240624478677_n.jpg

みんなでご飯食べ、
夕日見ながらサイクリングして、
景色のよいカフェで遅くまで仕事して帰宅。

朝は仕事時間確保のためにグリーン車で出勤。

働き方、暮らし方がいっきに変わって
さあ今後どうなってゆくでしょう。

家の中段ボールだらけだけど
とりあえず、一日も早く
子どもたちの遊ぶ環境を整えることが先決!
と思ってるので、少し焦ってる。

次女は疲れたらしく
めすらしーーーーく
昨日から熱だして嘔吐して寝てて。

長女長男は庭で遊んで。

今日はどうなるでしょう。
毎日初めてのことばかりで楽しい!
わくわく〜!
posted by risayamashita at 05:56| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

逗子でやりたいこと、行きたいところ、いっぱい。その1

夫と一緒に、逗子のことを調べれば調べるほど、
逗子に住めることにワクワクしています。

気になってることあれこれ。

保育とパーマカルチャー
ごかんたいそう
保育園、農園、商店街のパブリックスペースがあるらしい。
イベントなどに参加してみたい。

逗子在住でピースボートの小野寺愛さん
の関わってる活動たち
一般社団法人そっか

海のようちえん

小学生が逗子海岸で遊ぶ
黒門とびうおクラブ

外遊びの会
あそび発信基地

プレーパーク
逗子プレーパーク

たくさんのハイキングコース
逗子ハイキング
こんないっぱい!開拓しなくては!

葉山シュタイナー子どもの家
うみのこびと
何かしらイベントがあったら行きたい

大人と子どもで遊びをつくりだす大学
原っぱ大学
都心からもたくさん来てる様子。

蘆花記念公園、逗子海岸にて未就園児親子が遊んでいる
ちびっこ青空組

今まで、土日、日帰りで
家族で出掛ける、となると、
山梨、千葉、神奈川、など
片道1〜2時間かけて自然の中に遊びに行くのが
当たり前だったけれども、

逗子に引っ越したら、
逗子で遊ぶところいっぱいありすぎて
わたしたち土日も逗子から出たくなくなっちゃうね。
と話しているところ。

他にも楽しみなこと満載。
posted by risayamashita at 18:23| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする