2018年05月01日

志をたてる必要性

三連休最終日、
せのおまさこさん
と、
熊谷和海さん
宇宙と仲良くなるお金ゼミ
に参加しました。

熊谷和海さんのご著書
こちらです↓
京都のおばあちゃんに学んだお金の神さんに好かれる5つの知恵
京都のおばあちゃんに学んだお金の神さんに好かれる5つの知恵
昨日は
蠍座満月さんのおかげで
手放す
のにはとてもいいタイミング!
ということで

お金に対するネガティブなイメージを
紙に書いて
やぶるか、燃やすか、神社でご祈祷していただくか、
風船に書いて割る、
ということをしました。

わたしも色々手放してきました^^
(夫にも話して、夫も夜やっていました^^)

そして
スッキリした状態で
志半紙作成。
※詳しくは著書へ

F82A51D3-9D22-4D9B-8916-3738538CA457.jpeg

志半紙を始めたのは12月ですが
振り返ってみれば12月から
志達成に向け
引き寄せがどんどん起こっている気がします。

わたしは毎年元旦に
手帳に志を書くことにしていますが
手帳に書くとだいたい叶います。

最近、書こうとする志が
20代のときとは違う
大きなことが多いので

それ、本当に本当にやる覚悟ある?
今の幸せを手放して
新しいステージに行く覚悟ある?
って何度も自分の中で対話が起こります。
時に書きながら震えます。

今は確かに幸せで楽しい、
それなりにやりがいもある。

でも、

違うステージにいってみたい、

理由は
そのほうがワクワクするから。

例えいろんなものを手放すことになっても。



まさこさんがライブ配信終了後に話していたことが
すごく心に残っています。


自分の志をたてることは重要。

なぜなら

知らず知らずのうちに、
誰かの志達成のために
生きることになるから。

そういう社会の仕組みになっている
ということに気づいたのは
大学4年生の頃。

わたしはそんなために生まれてきたんじゃない!
と本気で泣いた。

そのときはどうしたらいいんだ!
って絶望感でいっぱいだったけれど

今はどうしたらいいかわかるから
全然違う心持ち^^

わたしたちは、
ワクワクすること、気持ちがいいこと、楽しいことを
どんどんやればいい。

お金がないから、とか
仕事がとか家族がとか住む場所が
とか
条件状況に惑わされずに、

自分の志に向かって
自分らしいことを、
ワクワクすることを、
やる、

それだけ。

今まで封印されてた自分のエネルギーを
少しずつ解き放ち、
今年度はいろんな形でアウトプットしていきたいと思います。


そろそろブログを移転したいなあと思っています。
どこのブログにしようか迷い中です。
posted by Early bird at 12:52| Comment(0) | パートナーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

子供が教えてくれる夫婦の問題

先日近所を散歩していたら
ある子育て関連の講演会のチラシを配っていた女性に話しかけられた。

どんな講演会か詳細が書いてなかったので
どんな先生の講演会かと質問すると
その方は自分の夫婦関係、親子関係が
その先生のおかげでいかによくなったかを聞かせてくれた

わけだが。

その方は夫婦の
価値観の違いに気づかないまま
コミュニケーション不足により
互いに不満をためあっていた。

子供は友達と
全くコミュニケーションがとれないなど
色々な問題があったと、

しかし夫婦関係がよくなると
子供の問題も消えた

夫婦の問題を
子供が見せてくれていたんだ
と。

まさに、
子供は夫婦の問題を
浮き彫りにして教えてくれる、
まさにその通りですよね、
と心の中で相槌をうつわたし。

わたしが一番今悩んでいることは

2歳次女が
相手の状況を気にせず自分の言いたいことを言って
やりたいことをやって
人をなんとしても自分に協力させてしまう
ことなのですが、

ま、まさにそれはわたしができなくて
悩んでいることそのもの、なのですよ。。。

自分がそうできたら
次女のその行動に
イライラしてしまったり問題だと思ったら
しないのでしょう。

そんな子供っぽい自分は嫌だ
と思ってしまう自分がいるのですよね。

でもどう?
子供っぽい自分隠して
否定して生きていきたい?
答えはNO!

そんな自分も丸ごと愛したい!

でもね、
駄々をこねるほど
そんなにやりたいことがなかった
気がするけど?

我慢や諦めが当たり前になりすぎて
麻痺してるだけ?

我慢したり諦めたりするのはとても簡単だけど
本音を言ってみる
ってわたしにとってはとってもこわい。
相手を不快にさせるんじゃないか?
自分にとっても不利益なことなんじゃないか?
って。結局自分に自信がないんだな。

近々チャンスがあったら
夫に駄々をこねてみよう笑

そんな自分を開拓してみたい。

そしたら次女にどんな想いが湧くだろう。

なんか楽しみですね。笑
posted by Early bird at 18:50| Comment(0) | パートナーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする