2018年01月05日

魂にとって必要なことしか起きない

あけましておめでとうございます。


昨夜から頭が
悶々としていましたが

今朝、洗濯を干そうと
外に出たら

魂にとって必要なことしか起きない

というメッセージがふってきました。

そうだ
イライラの原因は自分がつくっている。

イライラを感じたければ
感じるための記憶を
思い返すのもいいけれど

それはもったいないんじゃない?

と。

そうだ、わたしは
もっともっと
どんなふうに生きていきたいか

ということに
思いを馳せて

そのための行動をするほうがいい。と気づく

当たり前だけど

頭に血がのぼると
すんなりこう思えないのです。

初詣は
1月3日早朝
鶴岡八幡宮に参拝いたしましたが

そのときに
次女14kgを1時間おんぶ
途中途中三女7kgも同時に抱っこ

なんぞしていたら
身体がガッチガチに固まってしまいまして

プラス
出かける用事がなく
近所で過ごしてたものだから

エネルギーが有り余っていたのか

それはもうわけもわからず
怒り狂う条件が
整ってしまっていたわけです。

そんなときに
怒り狂ってしまう前に

少し一人で散歩でも
できたならよかったですね、今考えれば。

東京都大田区馬込に住んでいた時は
よく一人で脱走していました。。。

発散という意味で
わたしに必要だったのです。

けれどもその代償が大きすぎる。。。

悲しく虚しくなるばかりか
家族の雰囲気も台無し。

だけれども必要だったのだと。

わたしは年末年始
子供たちの世話と家事で疲れてクタクタなので
のんびり休みたいのに休めない

なら、どうしたらいいのか考えればよかっただけなのにね。

常に
清浄心であることで
ことはうまく進みます

とおみくじに書いてあったけど

常にそうあれるよう
今年も一年
自分と向き合い

感じたままに行動して行く

とにかく今まで
お金とか子供とかいろんな理由つけて
行動が鈍く重たかったので

軽くもっと軽く
行動行動行動!

一年にしたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

posted by Early bird at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

モノを捨てる

9月に引っ越して来てから
手付かずだったキッチンを
いい加減片付けようと思い立ち。

お友達の
整理収納アドバイザーの
みきちゃん
に相談。

キッチンを片付けようと思う、
と言ったら

広すぎる。
まずキッチンのどこ?

といわれ
オーブン下とワゴンとシンク下
と答えたら

多過ぎる

と言われ

まずはオーブン下から始めることに。

最初は片付ける範囲を小さくすることで
達成感得られるとのことで開始。

なぜ今まで片付けが
嫌だったのかなど聞かれたので

どう収納したらいいかわからない
時間がかかって面倒

などと片付けがすすまない理由あげていったら

とにかく
モノを減らす
のが先決と。

モノが少なければ
収納なんてほとんど考える必要ない。

ということで

使用頻度が少ないもの
代用できるもの
どんどんオーブン下とワゴンから消し去った。

使用頻度が高くて
常に使用するものだけをキッチンに
取り揃えられる日がくるまでがんばる!

モノが少なければ

モノを管理したり
掃除したり
探したりする時間が減って
快適!

ということに気づき
なんだか最近片付けが楽しい。

(なのに夫が
週1回使うか使わないかくらいの
コーヒーグッズや
一年に3回使うか使わないかくらいの
キャンプ用のグラスを
ふやしていた!


posted by Early bird at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

夫婦で葉山、小坪デート

父母に子ども三人託し、
夫と二人で葉山、小坪にお出かけ。

結婚祝も誕生日も
特別なランチとかしてないし
ってことで少し贅沢に葉山のラマーレへ。
IMG_3068.JPG
IMG_3069.JPG

逗子、葉山の海を眺めながら
夫の仕事の話や信念をゆっくり聞いて、
感じたこと。

8歳年上の夫から
学んだことはたーくさんあるけど

・『今』この瞬間を味わう
・何が起こっても全て受け入れて楽しむ
・自分の生き方に誇りと自信を持ち、自分を愛し労わり大切にする

という夫の生き方は
わたしにかなり大きな影響を与えたと思う。

夫と一緒に暮らし始める前は、

未来のためにTODOをこなし続けて

計画通りでない展開にはイライラして

自分に自信がなくて
自分が大嫌いだったから
一生懸命自分の嫌なところを取り繕って
何か特別な能力を磨かなきゃ
っていつも焦ってて余裕がなくて、

今だから言えることだけど、
正直、
生きるのが苦しいけど
未来の夢や希望(っていっても
仕事で成功することしか考えてなかったけど)のためになんとか生きてた、
そんなかんじだったわたし。

なんのために生きてたんだろう?!笑

それが、

今最高に幸せだー!楽しいー!
って感じられる自分になれて
ほんとによかったなあー!って。

IMG_3072.JPG
一瞬一瞬、感謝と幸せを感じながら過ごした貴重な1日でした。
posted by Early bird at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする