2012年12月05日

クリスマスパーティーメニューのお料理会@清澄白河

お友達のおうちで、お料理会をしました。

メニューは

*ミートローフ
インゲンとゆでうずら卵が真ん中に入っていますが
断面を写真で撮り忘れました。
mail.jpeg

*インゲンと3種のキノコの豆乳キッシュ
mail-6.jpeg

*ジャガイモのポタージュ
mail-4.jpeg

*海老とインゲンのターメリックライス
mail-5.jpeg

*ロースト野菜の粒マスタードマリネ
mail-1.jpeg

デザートは
*グレープフルーツとキウイのジュレ
mail-3.jpeg

私が焼いていった
*ココアと米ぬかとブルーベリージャムのクッキー(アイシングしてみた)
mail-2.jpeg

でした。

一眼レフを持っていけなかったので
携帯で写真をとったら全然うまくとれなかったのですが・・・。

豪華なランチとなりました〜
posted by risayamashita at 05:40| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

重ね煮料理会@清澄白河

今日は自宅で重ね煮料理会を開催しました。

重ね煮というのは
何種類かの野菜を層に重ねて煮る調理法です。
野菜を重ねる順番はマクロビの陰陽論がベースとなっていて
陰のものを下に、陽のものを上に重ねることで
鍋の中で調和がうまれて
野菜のもつ力が最大限に引き出されます。

重ねた野菜をはさむ形で
重ね塩という自然塩を少しふるだけで
野菜の甘みと旨味がギュッと凝縮されるので
ほとんど水なし、油なしで
砂糖、みりんも必要なく
美味しい料理がつくれてしまいます。

まさに、
砂糖、みりん、その他のすべての甘味料、油
肉や乳製品を控え、
野菜をたくさん食べるべき8ヶ月妊婦の私には
最適の調理法といえます。

私も先日学んだばかりで、
レシピもそこまで開発していないし、
まだまだ火をとめるタイミングや味付けなど
試行錯誤の段階なので、

今日はママアカデメイアの受講生さんたちと一緒に
重ね煮を一緒に練習しよう、というかんじで
集まって料理をしてみました。

まずは基本の重ね煮
つくります。

基本の重ね煮に使う椎茸、玉葱、人参を切ります。
玉葱をまわし切りしているところです。
IMG_7339.jpg

下から、椎茸、玉葱、人参の順番で重ねます。
IMG_7345.jpg

蒸し煮にして、鍋から人参の香りがして味見をし
人参まで火が通っていたら火をとめて混ぜます。
IMG_7378.jpg

保存容器に入れる前に
傷まないよう冷まします。
IMG_7384.jpg

基本の重ね煮を使って作ったのは
ピーマンとじゃこの炒めもの
IMG_7386.jpg

ロール白菜
IMG_7389.jpg

車麩の煮物
IMG_7391.jpg

豆腐丼
IMG_7394.jpg

ひじきとキャベツの炒め煮
IMG_7396.jpg

みそ汁(だし汁なし)
IMG_7397.jpg

です。

どれも味付けに使った調味料は
塩と醤油とお酢と味噌のみ。

しかもちょびっとだけ。
なのに、食べると
甘さや旨味が感じられる!
重ね煮の魔法!です。

あと、
私が南瓜と薩摩芋の重ね煮をつくったら
あんまり甘くて美味しいもので
スイーツにしてみました。
IMG_7404.jpg

南瓜と薩摩芋の重ね煮、豆乳、粉寒天、全粒粉をミキサーにかけて焼くだけ。
砂糖が全く入っていない子供のおやつにはぴったりなスイーツでした。

美佑さんも
「おいちー!」
といってものすごいたくさん食べていました。

重ね煮はまだまだ奥深そうなので
さらに美味しい重ね煮料理がつくれるように
今後も試行錯誤を重ねていきたいと思います。
posted by risayamashita at 22:01| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

おやつパーティー@清澄白河

清澄白河の自宅にて、
おやつパーティーを開催しました。

季節の野菜や果物を使った
子供にも食べさせられるおやつを
みんなでつくって食べてしゃべって
とっても楽しい会でした。
IMG_6678.jpg

みんなでつくったのは、

・青海苔たっぷりジャガイモを使ったいももち
・全粒粉胡麻玉葱クラッカー
IMG_6661.jpg


私が事前に

・りんごのタルト
 (全粒粉のタルト生地、手作り杏ジャム、アーモンドクリーム、りんご)
IMG_6667.jpg
・薩摩芋モンブランタルト
 (全粒粉のタルト生地、薩摩芋蜂蜜煮、豆乳カスタードクリーム、薩摩芋クリーム)
IMG_6668.jpg
・南瓜クリーム入り蒸しケーキ
 (南瓜クリームには、豆乳、南瓜、薩摩芋、メープルシロップ)
・ジャンジャー蜂蜜クッキー

をつくっておきました。

乳製品、白砂糖は一切使わないで
できるだけ素材のうまみや甘みを引き出して
つくったおやつです。

買ったお菓子を食べ慣れている大人にとっては
とっても味が薄く感じたと思います。

子供達にとっておやつは
3食でとりきれない栄養を補給するための
大事な存在。

塩、砂糖、油をできるだけ控えて
季節の野菜や果物を使ったおやつを
食べさせてあげたいなぁと思うし

自分は甘いものが大好きだけど
妊婦なので、甘いものは極力控えなきゃいけない
だけど罪悪感なく心満たされるおやつが食べたい

となると、
そんなおやつ売ってないので
自分で手作りするしかないんですよね。

そんなこんなで
薩摩芋や南瓜を見る度にあれやこれや考えて
つくったのが今日のメニュー。

キッチンで我を忘れて
野菜や果物と向き合って準備している時間は
とても幸せでした。

朝から蒸篭の底が抜けるなどのハプニングに見舞われ
焦ったけど、なんとかなってほんとによかった。

また10月、11月、私の心に余裕ができそうなタイミングで
開催したいと思っています。

ぜひ遊びにきてください〜
posted by risayamashita at 20:10| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする