2016年07月10日

イライラした時こそ本当の自分とつながれるチャンス!

もっともっと自分らしく
無邪気に素直に純粋に今を楽しんで生きたい、

誰の目を気にする事もなく
常にありのままの自分でいたい、

そのために、

自分の奥底の深い本音を
丁寧に探る必要がある

そして、

自分の固定観念、思い込みを
とことん破壊したい!

そんな思いで過ごした一週間。

最近読んだ本と、
参加した講演会に
かなり影響を受けた。

それらの本を読んで

*感情は抑え込まなくていい、ため込まなくていい。
イライラ、は本来の自分とつながるための目印

*まずは自分を満たす、自分に自信をもつ、自分を信頼する

*ねじれているからいけない、本音はなんだ?

が今の自分の課題だと知った。

---------------

ちなみに

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法
金城幸政著


読んで
金城幸政さん講演会に参加し、

ピース小堀さんの可能性無限大ライブ
に参加し

やんちゃな感情とつきあう法
金城幸政著


たった一人の自分を満たせば、たった一人の男(ひと)と最高に愛しあえる
劒持奈央著


を読んだ。

---------

それで実際、
最近自分の中でものっすごく
もやもやイライラしていた出来事を
学んだことをもとに、ひも解いてみた。

*状況
朝、8時に家を出なければならなかったのだが
子供3人の世話と家事が間に合わず
家を出る10分前、ものすごく焦っていた。

夫は前夜仕事で遅く帰って来て
まだ寝ていた。

あまりに手いっぱいだったので
1歳次女の世話をお願いしたのだが、
夫は寝ており

イライラしてしまった。

このときの自分の気持ちをひも解くと

*イライラしてしまう自分に自己嫌悪*

朝イライラしてしまって
夫もすごく嫌な気持ちになってしまっただろう、
本当に申し訳ない

私は感情をコントロールできない
最低な母&妻
という思い込みがあった!

感情コントロールできないからって
最低な母&妻ってことはないし

感情を素直に出せてスッキリした!
って思えたらいいんでないか?♪

*家族優先で仕事を調整できない
夫と、社会への不満*

土日も平日もほとんど仕事が忙しくて
夫と話したり
一緒に過ごしたりすることができない
こんな生活がずっと続くなんて嫌だ!
家族より仕事優先にせざるを得ないなんて
おかしい!

家族で助け合って子育てしたい
家族で幸せな時間を過ごしたい

一人で子供三人の世話(しかも自主保育!)
と家事全部負担するの
大変すぎる!
もっと手伝ってほしい、頼りたい

でもそれを言えない、なぜ?

仕事が忙しくて睡眠不足の人に
子育てや家事を手伝わせてはいけない
という自分の思い込みがあった!
(だから頼んでも嫌なかんじだったのか!)

子育て、家事という自分の仕事に
自信と誇りが欠如してたし、
仕事が忙しくて眠かったら
家事育児は手伝えないだろうって
夫を信頼してなかった!

そんなことないよね?!♪
夫は
仕事が忙しかろうが寝てなかろうが
頼ってお願いしたら
やってくれる器の大きい人だ!
(きっと笑)

*集合時間に遅れたくない*

集合時間に遅れると
みなに迷惑がかかる、
集合時間に遅れてはいけない
という思い込みがあった!

でもそれは誰がそう決めた?
遅れる人と思われたくないのか?

集合時間に遅れたからって
どうってことはないよね?♪

というかんじで、
ひも解くとあら不思議!
楽しい!

自分がイライラすることって
本当に最低なことだ、
最低な人間だ、
って落ち込むばかりだったけど、

イライラすることが
何か発見できるチャンス!
やった!イライラしてる!面白いぞ!

って感じになってしまった笑

学ぶって大事だなー。

自分と相手を尊び、信頼し、

過去にできてしまった思い込みを取り払って

自分の本当の気持ちに誠実に生きる。

そんな生き方、素敵〜!楽しい〜!!

明日も何が起きるかワクワクだな〜
posted by risayamashita at 01:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

緊急性の低い、重要なことをやる

来週
金城幸政さん
という方の講演会を聞きにいくにあたり、

あなたのなかの
やんちゃな神さまとつきあう法


を読みました。

最近、宇宙の法則を忘れ
五感にはまって生きていたことを思い出し、反省。

辛い事も、苦しいことも、
怒りたくなるようなことも、
全部、意味があって、
自らが選択し、
実は楽しんでいた、

日々起こる出来事に
振り回されるのではなくて、

自分が意志、夢、希望を持って
主体的に選択していく人生にしよう

と思い直しました。

思うだけではだめで、
今日は一日夫に三人の子供を預け

将来のことをあれこれ考える一日にしました。

本当の自分は
死ぬまでに何をしたいのか?
どんな役目を果たして死にたいのか?

毎日次々ふってくる仕事を
片っ端からやっつけている間に

本当に自分が目指している方向性から
ズレてしまっていないか?

もう少し一人でそのことについて
向き合って
来週の講演会の日を楽しみにしていたいと思います。
posted by risayamashita at 18:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

表現する勇気

自分を表現するために必要なことがある、
それは
「勇気」

いつもよりほんのちょっと「勇気」
を出して自分のことを表現してください。

という一言を聞いたところから、
私の考えは
一歩一歩、進み始めたように思う。

大田区 区民大学「暮らしと仕事」講座
第三回 山田ズーニーさんの講義の中での言葉である。

最近、自分の人生、暗中模索状態に入っており
暇さえあればグルグル悩んでいた私にとって
ズーニーさんの2時間のワークショップを
まさに最適なタイミングで受講することができた。

ズーニーさんの講義で

迷うより考えよ。
考える、ということは
自分に問うことである。

考える道具が、問い。
大きな問いに対して、小さな問いを繰り返す、

よい問いがたてられたら
こたえがでてくる

考えるためには
表現することが必要

目には見えない
自分の中にある”想い”に
”言葉”という形を与えて
誰にでも見えるようにする

これが表現。

問いによってこの想い=根本思想を引き出す。

問いは、
過去→現在→未来、
地元→社会→世界、
と視野を広げて問いかける。

このようなことを学んだ

※詳細は
山田ズーニーさんの著書
あなたの話はなぜ「通じない」のか


なるほど私が考えが進まずグルグル袋小路にはまったような感じになっていたのは

視野が狭まった状態で
よい問いをたてられていなかったからだ。

そして、
表現することを恐れていた、
勇気が足りなかった

というのに気づいた。

そこから、
私の考えは一歩一歩、着実に進み出した。

5年ほどずっと胸につかえていた何かを
スコップで掘り出す作業をしている。
posted by risayamashita at 18:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする