2018年10月06日

夢中になるもの

用事あって市役所に行ったら
申請書の配布期間間違えててもらえず!

せっかく山を降りて
市役所まで行ったから
そのまままた山を登って帰るのが嫌で笑

実家に帰省するとき持っていくものを
買っていこー
と思い立って店に立ち寄ったら

林檎と栗と
目が合ってしまって!

林檎8個と栗を1袋買ってしまった〜

そして
林檎のパイと
林檎のケーキを焼いて
栗を茹でて中身をスプーンでくり抜いて

そんなことやってたら
お昼ご飯も食べないまま
いつのまにか2時!

(三女寝てた)

涼しくなってきたので
オーブン作業が楽しくてしかたないですね。

朝は次女のリクエストで
ブルーベリーマフィンを焼いたし。

パンも朝から焼いていたし
オーブン何時間回してるんだ〜。

ブルーベリーマフィンは
次女と長女が友達の家に遊びに行くときに持たせて
(夫も弁当と一緒に持っていったけど)

林檎のケーキは
次女が別の
友達のおかあさんに
送ってきてもらったから
帰り際にパッと渡して。

そういうときに
さっと持っていきやすいのが
焼き菓子のいいところよね。

これがゼリーだったり
白玉団子だったりすると
さっとあげられないから。

長いことキッチンにいて
思うことは

やっぱりわたし
季節の食材を調達してきて
色々料理するの好きだなーってこと。

これを仕事にしようっては思わないけど

栗を茹でて
中身を取り出す作業とか
林檎を切る作業とか

季節を感じながら
手を動かすのって楽しい。

妊娠中でも産後1年以内でもない
今は本当に自由で楽しくて
なんでもできて
子供たちは可愛い。

少し余裕がある分
エネルギーを正しい方向性に使わないと

怒りに使ったり
悩みに使ったり
するんじゃもったいない〜
posted by Early bird at 05:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

煮物&米粉のおやつ講座ご参加ありがとうございました

曽我部ゆかりさんと
煮物&米粉のおやつ講座を開催しました♡

つくったのは
新じゃがの煮っころがし、鶏大根、ごぼうこんにゃく、茄子の南蛮酢、
それに黒米ご飯とお味噌汁、
それから
おやつに黒糖きなこボーロ、

A993DCD9-E65D-4FC4-B9A8-A911D6AAB02A.jpeg

F8BAEE99-7FC8-4049-9D6D-E248F771807F.jpeg
A0384154-2F53-42AF-B12D-D00D717C7068.jpeg

FA278818-254B-4129-8FFE-FF7F9AD2E1CD.jpeg

A828A04E-518D-435B-9C40-DCF6E5A00675.jpeg

9E99E92F-7FBC-47B3-9F78-569DA0E5CFC1.jpeg

とかなり豪華なメニューでした!

今日覚えた煮物のポイントは

1、鍋に蓋をせずに
落し蓋をして
煮汁を煮とばす!

2、調味料は
だし汁10に対して
醤油と味醂が1:1

他にも下ゆでしたり、
切り方をかえたり、
することで味がしみるコツや

調味料や肉をの投入するタイミングなど

勉強になることが盛りだくさん
でした!

早速、ゆかりさんと同じような
木の落し蓋を探して購入したいと思います!

ゆかりさんの優しいお料理が
身体にしみわたりました😍💕

次回のゆかりさんのお料理会は
9/26(水)タイ料理講座
の予定です!

わたしが担当の
米粉の黒糖きなこボーロも

何度も試作して
作りやすくて
甘すぎない
配合にこだわったので

自分的には
かなりお気に入りのレシピになっています。

本日都合つかず参加できなかった皆様、
黒糖きなこボーロなら
30分でいつでも教えます!
簡単なポイントとレシピと材料付き。

お声がけください😊

来月も米粉の講座を久木会館で開催予定、
また、自宅にて、
子供向けのおやつ教室も企画しています😆

本日ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
ゆかりさんわざわざ逗子までお越しくださりありがとうございました♡

posted by Early bird at 22:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

季節の手仕事、春、苺とトマト

逗子の市場と、駅近くの八百屋に行って.

季節の食材を仕入れてきました。


苺とレモンはきび砂糖と一緒に瓶に詰めてシロップに。


B2A88BAA-1C5A-423F-A883-EE270757A205.jpeg

トマトはもう少し常温に置いて追熟させた後.

ケチャップにする予定です。


61D51F70-F069-4652-85F9-F5897C4C6334.jpeg

季節の食材を扱う手仕事は大好き。


自転車のカゴに苺を乗せて.

自宅目指して自転車のペダルを漕ぐ間.

ふとした瞬間に苺の香りがふわ〜っと漂う.

その度に

豊かだなあ、ありがたいなあ、嬉しいなあ、.

ついつい顔がほころんでしまう。


家に帰ってきて苺のヘタを丁寧にとって

洗って、拭いて、きび砂糖と一緒に瓶詰めにした後も


きび砂糖に少しずつ苺の水分が染み出していく様子を何度も見てしまう。

posted by Early bird at 05:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする