2017年04月18日

アーユルヴェーダで欠かせないオイル「ギー」

素晴らしくセンスのいい贈り物いただきました。

手作りの「ギー」
IMG_3364.JPG

調べてみると

乳糖、乳固形分、ガゼイン
を含まず
栄養価の高いオイルで
ヒーリング効果も高いらしい。

お料理にも、マッサージにも
すごく良さそう!

早速次女をギーでマッサージ。
なんとも甘い濃厚なバターの香りが漂って幸せな気分〜

(長女乳アレルギーのため
うちには乳製品が一切ありませんが

実はわたしの大好物、
母が作った
バタークッキーなんだな・・・^_^;

バターの香り、実は、大好きっ)

ギーは
バターを煮詰めて作るようですが

乳アレルギーの原因となる
乳糖、乳固形分、ガゼインなどが
除去されているため

乳アレルギーでも食べられるとか。

何かあったらこわいから
長女の足裏でもマッサージして実験してみてから使用してみることにしよう。

長女は
肌に乳由来の成分がついただけでも
蕁麻疹がでるので。

いやはやでも非常に
センスのいい贈り物いただき
ハッピーです♡
posted by risayamashita at 09:36| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

布ナプキンと紙ナプキンの違い

私はもう10年近く
布ナプキン愛用しており

産後パット以外は
久しく紙ナプキンを使っていなかったのだが、

4月、
旅行中に生理始まり

仕方なく、本当に久々にたぶん10年ぶりに
紙ナプキンを使用してみた。

すると・・・

紙ナプキンをしている間
紙ナプキンが触れている部分が

カサカサして
違和感、
で、痛い。

そして
いつも5日間で終わるのに
1週間以上終わらない。
(しかも次の月も1週間かかった!)

腰回りが重くて痛い。
(次の月も!)

使用済みナプキンを捨ててしまうので
状態がよくわからない。

洗う手間がない
ということ以外
特に紙ナプキンのよさを
感じることができなかったなぁ。。。

紙ナプキンを使ったら
次の月まで影響を受けるということは
知らなかった!
4月、5月
つらい生理期間を過ごしました・・・

が、6月

生理は5日間でぴたっと終わり
腰も重苦しくなく痛くなく。

怪我もよくなった
という。

素晴らしい!

布ナプキンと紙ナプキンで
こんなにも調子がかわるとは!

という出来事でした。
posted by risayamashita at 01:07| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

鳥取県無農薬栽培農家「高木農園」

我が家で消費している野菜の80%は
ままごとや
に参加して知り合った
鳥取県の無農薬栽培農家さんから購入しています。

一度訪ねてみたい!と思っており、
連休中に行ってきました。

高木農園のある南部町はこんなかんじの
田んぼがずーっと続いたのんびりしたところでした。
unnamed-4.jpg

畑の野菜を一緒に収穫させていただいたり、
1T8A5495.jpg
1T8A5499.jpg
料理させていただいたり、
1T8A5523.jpg
おばあちゃんと一緒にお餅をつくらせていただいたり、
unnamed-3.jpg
子育てアドバイスをいただいたり・・・

実家で過ごすような居心地の良さで
3泊4日も滞在させていただきました。

おじいちゃんおばあちゃんも
美鈴さんもご主人も
帰省中だった息子さんも
本当に本当に素敵な方で
帰るときは涙がこみ上げてきました。
1T8A5571.jpg

こんなあたたかな家族がつくっている野菜だもの
美味しいわけです。

木農園で過ごさせていただいて、
おばあちゃんや、美鈴さんから
”母”として、
”女”として、
自分がどう生きていきたいか、
のヒントを得ました。

おばあちゃんは
子どもたちをとても可愛がってくださり、
いつもにこにこ、かわいくて、
働き者で働く事を厭わない、
文句も言わない、
仕事がたくさんあることを喜び、はりきる
そんな方でした。

生活の知恵をたくさん持っていて
まさにおばあちゃん知恵袋。
もっとそばにいて、
色々教えていただきたかったです。

そして美鈴さんは
3人のお子さんを本当に立派に育てられて
子育てに関するお話は
録音したいと思ったほど。

子どもの有り余るエネルギーをよい方向に向ける方法、
高い目標を達成していくための、課題の与え方、
料理できる人に育てるためにどうしていたか、
味覚の育て方、
我が強く、言う事を聞かない子の育て方、
叱るべきか迷った時どうしたか、

などなど、
一緒にお料理しながら台所で聞いたお話は
どのお話もすごく心に響きました。
もっともっとお話うかがいたかったです。
今度子育てで迷ったときは
美鈴さんに相談することに決めました。

母として、女として、
どう生きていったらいいのか?
独身時代には考えた事もなくて。

結婚して、子供が生まれてから、
ロールモデルとなる人だったり、
よい書籍だったりを探しつつ
模索し続けていますが、

高木農園で過ごさせていただいて

日本の昔からの生活や
先祖代々の伝統を
受け継いで暮らしている
女性たちの暮らし方を
もっと知りたい、と思いました。

日本全国各地の
農家を訪ねてみたい
という衝動にかられています。

フットワークは軽めの人間なので
今すぐにでも全国各地を行脚したいところですが、
子どもがいるのでそう気軽には難しい、
でも、機会があればぜひとも
昔ながらの暮らしをしている女性たちを
訪ねてみたい。
です。
posted by risayamashita at 23:05| Comment(0) | オーガニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする