2018年11月23日

薮を行く



次女の参加している自主保育の当番に入って
うちの近所の山を歩いた。

湿地が広がる里山から
登山道に入るも、

道が草や倒木でふさがれていて
道と区別がつかないところを
ずんずん進むものだから

後ろを振り返っても
どこから来たかわからず
わたし一人では帰れないほど。

雨上がりで草木は濡れており
草木の雫が身体や足にかかり冷える。

倒木や伸びた草木蔓で
立ったまま通れず
かがんだ体勢で進まなければならない場所も多々あったし

急すぎてお尻をついて滑らなければ
降ることができない坂もあった。

わたしは

倒木や木の根っこや蔓に
足を引っ掛けたり、

濡れた木を踏んで滑ったり、

ヌルヌルの泥坂で滑ったり、

何度も尻餅をついて、
何度も手をついて
何度も頭をぶつけて、
何度もリュックが枝にひっかかった。

やっとの事で
山道を抜けて畑に出た時には
全身びしょ濡れの泥だらけで
背中にも靴にも
たくさんの葉っぱが入っていた。

子供たちも泣く子続出。

大人が過剰に
手を貸さないので

子供同士で

蔓が足に引っかかってしまって
泣いている子の蔓をとってやり、

転んで泥だらけになってしまった子に
優しく声をかけて励まし、

疲れて座り込み
前に進まなくなって
泣いている子の側に寄り添って
立ち上がるまで待ち

一人残らず立派に下山。

お弁当を広げようとした頃には
雨も降ってきたが

誰も雨だからって
嫌な顔一つせず

普通に慣れた様子で
レインコートを着て(着ない子もいた)
ちょうどよくぐちゃぐちゃになった
泥の地面を裸足で踏んだり
手を泥だらけにしたり
して感触を楽しんで遊んでいた。

この人たちは本当に逞しい。


970852E8-97EB-4870-BC8F-530649B4E195.jpeg7CCA3A7B-13D9-4475-B096-8AAF7B034115.jpeg01BC9EC1-E9B0-4D26-9117-047B019F3B57.jpegAE7A7AE7-8459-41F4-8BC9-92FB38E14B7F.jpeg
posted by Early bird at 09:11| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

新しい展開

自分が
自愛に目覚めて

心と身体をメンテナンスすること


子供たちと夫が

自分の可能性に自信を持ち
自分の持てる力を存分に発揮して
のびのびと生きていく

ためのサポートすること


が今の自分の立ち位置において
必要なことなんだとわかった、


そしてその知識技術が
かなり身についてきたので

人に伝えたい!

と思うようになってきました。

年明けからは新しい展開に
していきたいな!

posted by Early bird at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

お気に入りのパン切り包丁

最近、
とても気に入っている道具が
Universtory
で販売している

BergHOFFの
黒いパン切り包丁。

Universtoryのインスタ
更新させていただいてます。

↓↓

8E24B6E7-0E81-4289-BCA6-03B2F393F73E.png
毎年りんごを購入している
青森の夏堀農園
から届いた
紅玉でりんごタルト。

グルテンフリーのタルトは
とても崩れやすいのですが
素晴らしいパン切り包丁のおかげで
綺麗にカットできました^^


D67C1B0A-058A-4BD4-9512-5C2A083143C3.png

大好きな
自然栗本舗
の栗の甘露煮で
マフィン。

茹でた栗をたっぷり混ぜ込んで。

マフィンのレシピは
ヨーガンレールババグーリのお菓子
というレシピ本の
米粉とアーモンドパウダーと
全粒粉でつくるレシピが
今まで出会ったレシピの中で
一番大好き。


39B98289-3CCE-4866-BDDD-7BF2C762B0FA.png

うかたまの特集で
掲載されていた
栗の渋皮煮のタルト。

今年は渋皮煮をたくさんつくったので
タルトにもしてみました。

コツは10分焼いたら
アルミホイルをかけて焼くこと。
渋皮煮が焦げると
味が変わってしまう(>_<)

UniverstoryのInstagramも
ぜひフォローしてください♪


posted by Early bird at 20:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

映画「さぁ、のはらへいこう」上映会を開催します。


3歳次女は

逗子葉山の海山で活動する

青空共同保育(自主保育)の活動に

参加しています。

帰ってくると

のぼれないところは(急斜面)

手も足も使って登るんだよ。

(地面の状態にあわせて

身体の使い方がわかる)


とか


みんなムカゴ食べてたけど

ひとつも食べなかった、

だってムカゴって

シャリシャリしてるから。

(ムカゴがどれなのか

ムカゴはどこにあるのか

ムカゴは食べられる

どんな味匂い食感か

を知っている)


このドングリは食べられるんだよ

美味しいのと美味しくないのがある

(食いしん坊だけに山で食べれるものには詳しい)


などなど


自然と仲間が

親だけでは教えきれない

たくさんのことを

教えてくれて


たくましく生きる力

が育っているなあと感じます。


短い文章では

語り尽くせない

自然の中で仲間と過ごす時間の

素晴らしさが伝わる映画を

11/27(火)葉山で上映します。


上映会の他も楽しいことが満載。


ぜひ遊びに来てください^^


詳細はこちら

↓↓


DDB71B96-ABE4-486B-96F4-034CBEA28C48.jpeg


posted by Early bird at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

お股のセルフケア

こちらのブログでは
かなり前から
股ケアについてふれていますが、

フェイスブックに
お股SOSの
感想を投稿したら
かなりの大反響で

コメント、直接メッセージを
たくさんいただきました。

みなさん気になるのですね。

股が黒ずんでたり
乾燥してガサガサのシワシワだったり
したら血行が悪い証拠!

わたしも長女の産後恐ろしいことになっていました。

マドレボニータの産後ケアクラスで
股は大事だ!
と聞くまで
股のことなんてぜんっぜん気にしてなかった!

でも、
ちつのトリセツ劣化はとまる
(持ってるので近所の方は貸せますよ)

という本を読んだのがきっかけで、

毎日のケアは
必須!
ということを知りました。

それから
せのおまさこさん
の女神の子育てサロンで

まさこさんから
股ケア方法を教わって

岩戸開きから始まり

毎日のように
せっせと股コリをほぐしました。

ほぐした効果はね、

夫の話にまで至るので
今は言いたくない!笑
直接聞いてくださ〜い。

股周りのコリをこぐす方法は

恥骨、
鼠蹊部、
腸骨、
仙骨、
尾骨、
骨盤底の骨のキワ、
坐骨

を軽く!!さすってください。

くれぐれもグイグイ押さないでください!!

溜まってた色々が一気に噴出すると

本当に!!
大変な!!
ことになります!!

(経験済み)

絶対に優しく!

あと膣の中は
親指でぐるっと一周。

お股SOSのてるみさんいわく、

くーっとおして、
膣の中の壁が
戻ってくるのを待つ
(動くので反応を待つ)
そうです。

優しく!
くれぐれも、優しく!!

実はわたしは長女妊娠するまで
膣に手なんか入れたこと
なかったのです。。

でも、その効果たるや!

やらないとわからないんですよ、これは。

股周りのコリをほぐすと
すごく下半身があたたまって
それはそれは快適に寝られます^^

病気の予防にもなるそうで。

わたしはまだまだ骨盤底筋が落ちていて
ケアが足りないですが。

自分でできるので
みなさまも、ぜひぜひ〜
posted by Early bird at 05:47| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢中になるもの

用事あって市役所に行ったら
申請書の配布期間間違えててもらえず!

せっかく山を降りて
市役所まで行ったから
そのまままた山を登って帰るのが嫌で笑

実家に帰省するとき持っていくものを
買っていこー
と思い立って店に立ち寄ったら

林檎と栗と
目が合ってしまって!

林檎8個と栗を1袋買ってしまった〜

そして
林檎のパイと
林檎のケーキを焼いて
栗を茹でて中身をスプーンでくり抜いて

そんなことやってたら
お昼ご飯も食べないまま
いつのまにか2時!

(三女寝てた)

涼しくなってきたので
オーブン作業が楽しくてしかたないですね。

朝は次女のリクエストで
ブルーベリーマフィンを焼いたし。

パンも朝から焼いていたし
オーブン何時間回してるんだ〜。

ブルーベリーマフィンは
次女と長女が友達の家に遊びに行くときに持たせて
(夫も弁当と一緒に持っていったけど)

林檎のケーキは
次女が別の
友達のおかあさんに
送ってきてもらったから
帰り際にパッと渡して。

そういうときに
さっと持っていきやすいのが
焼き菓子のいいところよね。

これがゼリーだったり
白玉団子だったりすると
さっとあげられないから。

長いことキッチンにいて
思うことは

やっぱりわたし
季節の食材を調達してきて
色々料理するの好きだなーってこと。

これを仕事にしようっては思わないけど

栗を茹でて
中身を取り出す作業とか
林檎を切る作業とか

季節を感じながら
手を動かすのって楽しい。

妊娠中でも産後1年以内でもない
今は本当に自由で楽しくて
なんでもできて
子供たちは可愛い。

少し余裕がある分
エネルギーを正しい方向性に使わないと

怒りに使ったり
悩みに使ったり
するんじゃもったいない〜
posted by Early bird at 05:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

お股SOS

ずっと気になっていた
てるみさん
のお股SOS
おそるおそるお願いしてみました(๑˃̵ᴗ˂̵)

股のコリをほぐし
身体の深い声を聞くことで
お股に溜まった
過去のカルマを解放!
できます!

施術前と施術後で
お顔が変わるのも不思議!

Before
73903E56-DD7D-4D9C-9F18-FC90139460B3.jpeg
After
FE55CA62-8514-43C0-A540-76D6C120A15F.jpeg

子宮さんから
本音の嵐が
ドバーーーーーーーーー
っと流れ出て

昨夜は
怒るわ泣くわ沈むわ
たーーいへんなことに
なっておりました(;´д`)

実は
〇〇と思ってた!

ってことが
次々と出てきてしまって

もうお願い
黙ってーーー!!

ってなってます( ̄▽ ̄;)

ありのままの自分を
受け入れる覚悟がある方
にはおすすめ!

ぜひてるみさんまでご連絡を!
posted by Early bird at 13:16| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

現状把握

昨日は衝撃もたくさんあって
頭をがーーんと殴られたような
かんじで
今日はぼーっとしてしまってる。

昨日
無意識のうちに
0歳から6歳で
決断してしまったことを

今も繰り返してる!

ってことがわかるセッションを
してもらったところ

自分は
今、辛くても苦しくても
しばらく我慢していれば
いつか報われる

と思ってることを発見。

いつか

っていつなのか?
ってところ問題だよね。。

自分で決めない限りは

永遠に

いつか
っていうのは

こない!

そして

今のところ自分は

家事育児奴隷。。。

どう考えても
だれから見ても
やっぱりそうだよね?
それ以外のなんでもないよね?

それをいつまでやるつもりなんだーーー?!?!

ってことなのよ。。

たしかに子供は好きなのよ。
子供と遊ぶと楽しいし
子供たちと一緒にいられるのって
最高に幸せだよね。

うん。
でも。。
8年頑張って
とりあえず今クッタクタで
身体も心も擦り切れて
正直一度座ったら立てないくらい
なわけで。

そのまま続ける
ってのは、ないよね。

絶望は希望に反転させられるチャンスなのでね。。

今日はまた力の出ない一日だったけども
一歩一歩自分の人生を
修正していこう。

現状把握は大事!


posted by Early bird at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

そして今日は

そして〜
今日は

まだ薄暗い朝の5時半に
家を出発〜

1日、ひとり時間をいただきました(*´∀`)♪

やっほー!

背中に誰も背負わなくていい!!
重たい荷物持たなくていい!
子供に合わせてゆっくり歩かなくていい!
子供を追い掛け回さなくていい!
最初から最後まで誰にも邪魔されずにゆっくりご飯食べられる!
アレルギーもなんにも気にせず食べたいものを食べていい!
ご飯食べた後テーブルや床にこぼれたご飯をひろわなくていい!
子供を背負ったままトイレに入らなくてもいい!
どこまででもいけるー!
大人同士で邪魔されることなくゆっくりしゃべれるー!
とにかく自由だー!
嬉しい!
嬉しすぎるーーーーー!!!

涙!!
泣ける!!!

嬉しすぎるーーーー!!!

ひとり時間最高だ!!!!

今日楽しみな予定しか!ありません!!

楽しみすぎる〜!!

楽しんできます♪
posted by Early bird at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台芸術のパワー

わたしたち
おやこ劇場
というものの会員になってます。

同じグループの方と一緒に

3ヶ月毎に
例会といって
舞台を鑑賞します。

例えば人形劇だったり、お芝居だったり
寄席だったり、コンサートだったり。
それは色々な種類の。

それで昨夜はちょうど例会があって

歴程の会
という方々の

いっしょにいこうよ

というブレーメンの音楽隊を
題材にしたお芝居を観ました。

1週間沈みっぱなしで
心も体もどんよりだった上に

道中色々あったおかげで
子供四人連れて
会場へ着いた時には
ヘトヘトのクタクタ。。

できれば行きたくないくらい
体の調子は悪かったけれども
子供たちはずっと楽しみにしていたし、
子供が喜ぶならば
という思いで
行ったわけですが。

舞台が始まるや否や
すぐにお芝居に引き込まれ・・・

70分のお芝居が終わった時には
心から湧き上がる感動と
楽しい嬉しい気持ちとで

心が晴れやかに〜〜〜!!!

お芝居の余韻に浸りながら
同じグループの方や子供たちと
どこが楽しかったとか
どんなところが良かったとか
感想を共有しているうちに

さらに楽しい気持ちが倍増!

噛み締めれば噛みしめるほどに
面白かった!
楽しかった!
行って良かった!

と。

マイクなしで人の声は全部生音
(大きすぎないし、役者さんたちの声にすごく集中する)
音楽も生演奏で
(ひとつひとつの音が愛おしいのなんの!)
チカチカした過度の照明もなく

役者さんたちの息遣いが
感じられるほどに
近距離で鑑賞できる

これはおやこ劇場の
素晴らしさかなと思います。

演出の細部にこだわりを感じるし
だからこそ
本当にすんなりと
お芝居の中に引き込まれ
自分の中に取り込んでいけるのだと思います。

人のお芝居って
なんて味わい深いんだろう!
と思いました。

終わって一晩経った今も、
一人一人の役者さんの表情や
声を思い出しては
またグッと心に響く。

これが子供たちにも起きてるとしたら
なんて素敵なことだろう!と。

この舞台を作り上げた人たちの
パワーが本当に素晴らしすぎる!と思います。

こんなにどんよりとしていた心と体が
たった70分で晴れわたるなんて!
全く想像してなかったのです。

でも、終わった時には
スカっ!とした気分で
身体が軽かった。

楽しくて嬉しくて
どんどん言葉が出てきて
その気持ちを周りの人と
共有するのが
すごく嬉しかった!

わたしは今までお芝居を観たりする趣味はなかったのだけど

子供たちのおかげで
また新たな扉が開かれた感じです。

人は人をこんなに喜ばせたり
気分を変えたりできる
パワーがあるんだ!
という人間の可能性
をみた感じです。

素晴らしい会に参加できて
感謝です!

posted by Early bird at 08:15| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする