2017年09月18日

骨盤周りのケア

いつも通り

ちつのトリセツ


にならって
ケアをしていて気づいたこと。

自分が気持ちがいい、幸せ、楽しい
と感じることを

我慢して、

やらなきゃいけない
TODOをはやく片付けてしまう

癖がついていたなと。

結果的に
TODOをこなすために毎日があって

自分が気持ちがいい、幸せ、楽しい、
と思うことは
我慢してやらない

時間が長くなって

いつの間にか
自分は
何が楽しくて、何が気持ちがよくて、
何が幸せなのか
感じる感覚が
鈍くなってる!

と。

そして
楽しい!最高!

ってところに踏み込むのを
遠慮したり
楽しすぎることが
こわかったり
して

楽しさ最高潮に達する前に
一歩引いてしまう

そんな癖を発見。

骨盤周りをほぐし始めてから
気づきと変化の連続で
他の学びとも繋がって

面白くてやめられません。笑
posted by risayamashita at 06:21| Comment(0) | 女性性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

やりたいことしかやらない人生

今週はトラブル様がいらっしゃったおかげで
何かと自分と向き合うことが多かった一週間。

トラブル様のおかげで再確認したことは

トラブル様は

負の出来事のように見せかけて
宇宙からのありがたいギフト!

おかげで気づきがたくさんの一週間に。

やらなきゃいけないことなんか
ひとっつもなくて

自分が一番心地よくいられる選択を
繰り返すだけ。

ただただ今を感じて
条件状況環境にとらわれずに

自分が行きたいところは行って
会いたい人に会って
やりたいことをやる

そして自分の心の平穏を保つ

さらに自分が最高に幸せだと思えるシチュエーションを
クリエイトする。

ただそれだけ。

なんだと。
再確認。

最近フットワークが鈍ってたってことにも気づいたし

自分の幸せを
人に依存してたってことにも気づいた。

そんな一週間。
posted by risayamashita at 17:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

自然の中で遊びまくり

夏休み最後の十日間は
川に4回、海に2回。

夏休み終わってからも
二週連続週末土日とも海。

2歳次女は自主保育で
平日も川2回に、海1回。

もう海や川が近いって最高!

とにかく日焼けも裸も汚れも
なんも気にしないで
自由に楽しいこと気持ちがいいことを
やりまくる子供らが
本当に素晴らしい!

IMG_4548.JPG
posted by risayamashita at 11:50| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かぼちゃプリン、アップルパイ、枝豆と酒粕チーズのスコーン

最近つくったおやつ。

バターナッツかぼちゃのプリン
IMG_4526.JPG

小1長女が学校の図書室で
「わかったさんのアップルパイ」
を借りてきて
つくってたら言われた
シナモンとレーズンたっぷりのアップルパイ
IMG_4566.JPG

砂糖もバターもなし。
りんごはデーツシロップと塩で煮て、
オイルはココナッツオイルを使用。

枝豆と酒粕チーズのスコーン
IMG_4581.JPG
posted by risayamashita at 11:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

赤ちゃんはおうちが好き

今日は上三人夫に預けて
鎌倉で買い物したり散策したりのんびり過ごして
夏休みの疲れを癒す予定だった。

赤ん坊一人くらい余裕だろう
と思ってて

パタゴニアかノースフェイスかハリーハンセンで
来年用に水着とラッシュガードを買って
トイレに飾ってたドライフラワーが変色したから
HMTでエアプランツを買って
AWkitchenでランチをして
あわよくばそこらを散策して
それからもしかして大船に行っちゃうかも?

なんて考えてたのだが。

甘かった。。

赤ちゃんは、おうちでゴロゴロするのが大好き。

まずはバス停のバス待ちで泣き、
パタゴニアでもハリーハンセンでも
試着室に入ってから出るまでずーっと
大声でギャン泣き。

大好きなHMTでも
立ち止まってじーっと眺めてると泣いちゃうものだから

ぜんっぜんゆっくり買い物なんてできない。
おまけに重くて肩に食い込んでくる。

気づいたよね、
赤ん坊なんか買い物に連れてくるのは
間違いだってこと。笑

夕飯の材料だけ調達して
2時間たらずでさっさと退散。
お昼ご飯も自宅で自分が作った
カレーとサラダをいただくことに。

結局買ったの
夕飯の材料だけ。笑

で帰宅して赤ん坊をころんと寝かせて
あやしたら
なんと可愛いこと!

IMG_4488.JPG

さっきまで重くて
自分の思い通りになってくれなくて
イライラしてたのが嘘のよう。

やっぱり子供が0歳のうちは
買い物に行きたいとか
美容院に行きたいとか
そんなことより
この最高に可愛い赤ん坊と
ゴロゴロと家で遊んでいるのが
最高に幸せなのだと
改めて気づいたのでした。
ラベル:逗子 鎌倉 子育て
posted by risayamashita at 16:50| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

バターナッツかぼちゃ

IMG_4472.JPG

IMG_4474.JPG

実家から
父が育てた無農薬バターナッツかぼちゃが送られてきました。
4つも。

このかぼちゃ、
甘いんだけども
水っぽいので
蒸して食べるとか煮物は×

ということでどうしましょうか、
と考えて

白玉
ニョッキ
パン
パウンドケーキ
蒸しパン
プリン
アイス

にしてみたけども

どれも本当に美味しい^^

いや、アイスだけは失敗。
もっとクリーミーにしたかったので
ココナッツクリームでも入れたらよかった。

他は大満足の出来栄え。
コクがあって甘いので
うまく使えば本当に美味しい!

あと残りはスープと
ボーロにする予定。
いやそれでもまだあるかな。。
サラダにはちょっと水っぽすぎかなと。

涼しくなって久々に
オーブン料理が楽しいです。
posted by risayamashita at 14:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逗子で過ごす初めての夏

この十日間のあいだに、
長男長女次女らは
川4回、海2回、行って遊び、
昨日も雨風の中、
お山に登っておりました。

IMG_4464.JPG

IMG_4463.JPG

東京都に住んでいたときは、
子供たちが自由に水や泥で遊べる
プレーパークをつくりたい!とか、
一生懸命活動してきたけど

今は、じゃぶじゃぶ池もプレーパークも近くにはないけど

川や海や山に行けば
水遊びも泥遊びもいくらでもできる
生き物はいっぱいいる
ウォータースライダーを
わざわざプレーリーダーにつくってもらわなくとも
滝を滑ればいい

日常的に自然の中で遊べるところに
引っ越して悩み解消〜

いつも次女が裸で遊んでいるから笑
なかなか投稿できる写真がないけども!

この夏はたーくさん自然の中で遊んで
普段は会えない友達ともたくさん会えて。

逗子で過ごす初めての夏は
最高に楽しい夏でした^^
ラベル:外遊び 逗子 自然
posted by risayamashita at 14:44| Comment(0) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

2歳、4歳、行動の促し方、叱り方

ここ最近、
4歳長男、2歳次女の子育てに悩んでいた。

彼らが泣き叫んでおさまらなくなったり、
わたしに無理難題をふっかけてきたりするのは、
なんかしら訳があるはずだ。

三女が生まれたために
あまり手をかけてやれていない
という自覚はあったが。

もっと甘えたいのか?
はたまた、
遊び足りないのか?
原因はなんだろう。

そして、
してほしくないことをしたとき、
しとほしいことがあったとき、
なんと声をかければいいのか?

自分の何をどう変えたら
子供たちの不満を解消し、
もっとのびのびいきいきと生活できるのだろう。と。

そしてお盆休み中、
家の中の本をあさり、本屋で立ち読みし・・・
あったあった。

IMG_4333.JPG

振り返れば、
やることがいっぱいある
とか
時間がない
とか
疲れている
とかいう理由で

子供たちの要求に
応えられていないことが
多々あったと気づく。

明日からお母さんは
もっともっと丁寧に
あなたたちの心に寄り添って生活するよう
心がけます。ごめんなさい。

具体的には

何か言いたいことがあったら
遠くから言わないで
子供たちの近くに行って
話しかけます。

たったそれだけなんだけど
それが
できてなかったから
色々こじれてた。

明日からの変化が楽しみ楽しみ。
posted by risayamashita at 21:41| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

どろんこの仲間との再会

夏休みに入ってから、
東京都で、
共に子供の育ちについて学び、
実践し、預けあい、話し合い
共に子供たちを育てあってきた仲間が
何人かうちに遊びに来てくれたり
わたしが行ったりして再会した。

0歳から3歳までに
全部の筋肉、全部の神経を
存分に発達させていく必要性や

それがその後の人生にどう影響するか

をはじめとして、

ではどのように
子供たちと関わっていけば良いのか?
どのような環境を
整えていけば良いのか?

衣食住、遊び、友達同士の関係性など、
子供たちの生活に関して
あらゆる面における
本当に大事なことを
ともに学んだ。

子供たちのことで
何か気になることがあれば

相談しあってともに解決のために協力しあった仲間とは

話が尽きることはなかった。

大人が過保護、過干渉しないことが、
子供の成長につながること、

自然の中で身につくこと、

自ら遊びを創り出すこと、

大人の都合に振り回されないことで
遊びに満足していくこと・・・

まだまだ聞きたいこと
話したいことが山ほどあって
時間がいくらあっても足りなかった。

常にそんな話をできる仲間と
今も繋がっていられることを
心からありがたいと思った。

わたしは以前、

なぜ子供たちを自然の中に
連れて行きたいと思うのか?
と聞かれた時に

大人がどんなに力を尽くしても
教えることができない多くのことを
自然から享受しているから

と答えた。

子供たちと真剣に向き合うほどに
自分の至らなさに落ち込むことも多いけれど

自然はいつもわたしたちを
そんな未熟な部分も
全部受け止めて、
大丈夫だよって
包み込んでくれる。

IMG_4304.JPG
posted by risayamashita at 14:45| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

「食」のお困りごとお助け隊

IMG_4228.JPG

母が
沼津市民間支援まちづくりファンド採択事業として
「食」のお困りごとお助け隊
というのを始めました。

母は、
保健所、小児科、産婦人科での栄養指導、
学校、幼稚園保護者向けの食育講演会、
子供向けのお料理教室などの先生をしている栄養士で
多くのお母さんたちから悩み相談を受けるうちに、
市として、食に関する相談に対し、
専門的なアドバイスができる人が必要だと感じたそう。

週末、実家に帰省してたのですが
同級生三人とその子供たちと一緒に
母の食育講座を受講しました。

子供たちがおやつをつくり、
味覚についてのエプロンシアターを見て、
母たちのための料理教室をして、
みんなでご飯を食べて遊んで終了。

親子ともに楽しく
食について学びました。

IMG_4239.JPG
IMG_4238.JPG

これからの人生、
社会貢献に生きる!
一人でも多くのお母さんの力になりたい!
と意気込んでおり、
沼津市中の
家庭支援センター、小児科、産婦人科、
幼稚園、保育園など駆け回っているようです。

最新の栄養学を常に学び、
子供四人、孫四人を育て、
数多くのお母さんたちの相談に乗り続けてきている母は、

「食」についての悩みだったら
何を聞いてもパパッと相談にのってくれます。

アレルギーについても非常に詳しいので、
わたしも常に色々相談しています。

日本全国どこに住んでいる方の相談ものってくれるようなので
もしお困りごとがある方は
ぜひ母に連絡してみてください^^
posted by risayamashita at 05:25| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする