2017年07月23日

自主保育

鎌倉で活動している
青空自主保育なかよし会
(さあのはらへいこう、
という映画にもなっている)の
「土の匂いの子」

という本を再読。

自然の中での子供たちのエピソードひとつひとつに
胸がキュンとなる。

親は
口はチャック、手は後ろ。

喧嘩も
多少危険なチャレンジも

大人の過干渉がないからこそ
子供たちが経験できることがある。

自然の中、人と人との関係の中で、
心が大きく揺れる出来事を
次女と一緒にたくさん経験したい。

↓次女が自主保育で着ているTシャツには
お腹にポケットが縫い付けてある。
毎回、虫、実、葉っぱ、花などいろんなものをおみやげに持ち帰ってくる。
IMG_4134.JPG
posted by risayamashita at 06:43| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

整体子育て講座@ほびっと村学校

先週末のこと。

1ヶ月以上前から楽しみにしていた
曽我部  ゆかりさんの
整体子育て講座〜愉氣のある子育て〜@ほびっと村学校
に参加のため
産後初めての電車で都内へ。

三女が可愛すぎるので抱っこ紐はずして
あやしてたら一瞬で新宿!

誰にも邪魔されずに
ただただ赤ん坊に集中、
身体をぷにぷにさわって
抱っこすると暖かくて(電車が寒い)
笑いかけるとニコニコして
最高に幸せな時間でした♡

三女から

今この瞬間に集中しよう

というありがたいメッセージをいただきました。

今この瞬間に集中すれば
何もかも幸せだしありがたく思えるから不思議です。
(今朝イライラしてたのは
自分の考えにハマって
今この瞬間に集中できてなかったからなんだと気づき
反省)

整体子育て講座は、

活元運動といい、愉氣といい、
自分に集中できる時間って最高に幸せ♡

両角先生の愉氣はものすごくパワフルで
肩にぐーっと!
身体の感覚を味わうワークは最高に楽しい!

整体の学びはいつもワクワク♪

わたしもいつしか
人の治す力を高められる力を極めたい
と決意新たに。

偶然にも
わたしの大尊敬する
松ヶ丘助産院の宗先生のお隣に座らせていただき
一緒に愉氣できたのも大変嬉しく。

わたしの安産は宗先生の指導なしには
ありえなかったので
感謝を伝えられてよかった^^

2、4、6歳の長男長女次女を
一人で海水浴に連れていってくれた
夫に感謝感謝!
ラベル:野口整体
posted by risayamashita at 16:36| Comment(0) | 野口整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長女との会話

6歳長女と一緒にお風呂に入ったときのこと。

わたし「お母さんみゆうがいてくれて本当によかった〜いつもありがとう!」

長女「みゆうもお母さんがいてよかった〜だって自分が生まれたから!」

嬉しくなりました。

写真は終業式の日に
もらった絵。
IMG_4129.JPG
posted by risayamashita at 08:05| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

逗子で過ごす初めての夏

逗子で過ごす初めての夏がやってきました。

小学校でも海、
幼稚園でも海、
自主保育はもちろん海、
週末も海、

うちの子供たち、
かつてないほどに
海に行っています。

IMG_4045.JPG

近所のお母さんたちは
水着で幼稚園バス停に
子供を連れて来て
バスを見送った後
頻繁に海に潜りに行ってて、

すごく素敵!!

全身真っ黒に日焼けし
ボードをスクーターや自転車に乗せてる
水着の人もよく見かけ。

身近に海がある風景が
わたしにとっては
とても新鮮に感じるし
憧れます!
(わたしもはやく海に入りたい!)

逗子に引っ越してから

庭や近所の山の植物から
季節を感じながら

"暮らすこと"自体を
楽しんでいます^^

夏が苦手なわたしですが
朝晩ひんやり涼しい風が吹いてくれるおかげで
東京都大田区のマンションで越えた夏よりは
かなり快適に過ごすことができそう。

整理収納アドバイザーの
モワンヌ前田未希ちゃん
https://ameblo.jp/moinemaeda/
の指導のおかげで
片付け=面倒、時間かかる、子供いたら無理
というイメージが
片付け=より快適に暮らせる工夫をする
に変わって

部屋もようやっと片付いてきたので
ぜひぜひ気軽に
泊まりに、遊びに来てください♪
ラベル: 外遊び 移住 逗子
posted by risayamashita at 05:42| Comment(1) | 逗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一ふざけた夢の叶え方

IMG_4061.JPG

朝から仕事を次々と増やす
子供たちを怒鳴り散らし。

夫にも言葉が汚い、子供たちに
もっと美しい言葉を使うように
と注意され。

イライラ絶頂で始まった木曜日。

モヤモヤした気持ちで

子供たちを学校、幼稚園見送り
自主保育の活動場所まで送り届け。

帰宅して
読みかけていた本を読破。

ひすいこうたろう著
実践!世界一ふざけた夢の叶え方


こんな自分に嫌気がさしていたわたしに、
ぴったりな一冊だったな。

今日はツイてた!
気持ちを切り替えて。

さあ手始めにやるべき事は、
まなゆい、でしょうかね。

「朝4時に起きたら夫が使った食器とお弁当箱を洗わず置いてあってものすごく腹が立ち、その勢いで子供たちも荒々しい言葉で怒鳴り散らしてしまった自分を
受け入れ許し認め愛しています」

と一人でブツブツ。。。

未来のことについて
一緒に語れる仲間を
ゆるく募集中〜
posted by risayamashita at 05:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

テルミー療法

IMG_4033.JPG

三女出産でお世話になった助産院にて
テルミーを習い始めました。

(テルミー療法とは、
からだにぬくもりと刺激を与えることで、自然治癒力に働きかけ、病気の予防、疲労回復、健康増進を図る温熱刺激療法
※一般財団法人イトオテルミー親友会WEBサイトより引用)

妊娠中、妊婦健診の度に助産師さんが
全身にテルミーしてくださってたのですが
これまた最高に気持ちが良くて
施術後には身体がほんわかあたたまって
腰痛や足の疲れが改善されていました。

長女のアトピーをきっかけに出会ったテルミー。
ずっと習いたいと思っていて
6年越しでやっと我が家にやってきました。
発熱、咳、二日酔い、腰痛などなど
様々な症状に役立つようで
これから家族を実験台に色々試すのが楽しみです^^

実験台になってくださる方をゆるく募集中〜
ラベル:自然療法
posted by risayamashita at 04:42| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

自主保育のお土産、枇杷

次女は4月から、逗子葉山の海山で活動する自主保育に通っています。

毎回自然の中で、仲間と思い切り楽しい時間を過ごしている様子。

昨日は葉山町
上山口小学校の近くの
谷戸の畑でジャガイモ掘り。

その場で掘ったじゃがいもを
茹でて食べたとのこと。

また、お土産は立派な枇杷をこんなに!
IMG_3890.JPG
活動終わって迎えに行ったら
私を見つけるなり
「ママも食べたいー?!」
と大きな声で叫んで走り寄り、
自慢げにこの枇杷たちを見せてくれた。

可愛いすぎて、目が潤んでしまった。

あの声も顔も雰囲気も
忘れられない幸せな瞬間を
ありがとう。
posted by risayamashita at 05:46| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

赤ちゃんの咳のお手当て

6月は、
わたし、長男、次女、三女
が次々体調を崩し
ほとんど看病のために
家に引きこもった1ヶ月。

みんな発熱しなかったけど
とにかく咳がひどくて。

特に2ヶ月の赤ちゃんの三女が咳が
とてもひどくなってしまったのは
焦った。

次女が2ヶ月の赤ちゃんのときに
肺炎で入院し
すごくつらい思いをしたから

絶対肺炎にはさせまいと思って
とにかくありとあらゆる手段で
三女をお手当て。

・コーレン(蓮根と生姜の粉末)を飲ませる
・コーレンに昆布の黒焼き粉末(昆布を30分から炒りして、すり鉢ですりつぶしたもの)をプラスして飲ませる
・足湯
・胸と肩甲骨の間を温タオルであたため
・温タオルであたためた場所を愉氣
・生姜油(生姜の絞り汁と胡麻油を混ぜて乳化させたもの)で首から胸をマッサージ
・脇の下揉みほぐし
・足裏人差し指の付け根から下揉みほぐし
・里芋パスタ(里芋、小麦粉、生姜を水と混ぜ合わせる)を胸にはる
・咳に効くレメディ(ホメオパシー)をとらせる
など。

咳とともに出すべきものが
身体の中に何かあるはず
とにかく
出し切る!
イメージでひたすらお手当て。

一時は
あまり母乳も飲まず
寝てばかりで

息をする度にゼエゼエと聞こえ、
激しく咳き込んでいたので、
こちらもかなり緊張したけれど

泣いたら抱っこして

周りの人たちの協力により
三女に一日中つきっきりで
お手当てできたおかげで

やっと、峠は越えたようなかんじ。

赤ちゃんだから
まだまだ油断禁物なので
今週も引きこもる予定なのだが。

自然療法に詳しそうなお友達何人かに相談し
ここまで咳の手当てに詳しくなれたのは
よかった。

自分が実は子供の時はひどい喘息で
今も風邪は
咳に始まり咳に終わるタイプ。

また長女も然り。

なのでこの度覚えたお手当ては
これから先ずっと役立つことだろう。

体調崩しやすい季節。
皆様もご自愛ください。

IMG_3888.JPG
posted by risayamashita at 11:30| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

おうちで絵の具

IMG_3669.JPG
絵を描くのが大好きな長女。

絵の具をやりたいということで
庭で。

IMG_3668.JPG

庭なら壁や床が汚れる心配もなく
思い切りできていいです。

アトリエ、とよんでる部屋の
カウンターテーブルも
夫がつくってくれたので

お家の中でも色々な作品がうまれそうで
楽しみです。
posted by risayamashita at 16:03| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

赤ちゃんとの時間が最優先

IMG_3663.JPG
長男長女次女夫がキャンプに行っているので
今朝は久々に6時半まで布団にいました。
(普段は休みの日でも4時起床)

三女に授乳して
三女をひたすらマッサージしたり
話しかけたりあやしたりして
散々いじくりまわし笑

三女が寝てしまったので
朝ごはんを。

昨日と同じサラダに
昨日焼いた玄米パンをカリカリに焼いて
クルトンにしてのせて。

豆乳ヨーグルトにナッツとドライフルーツを添えて。

あつーいたんぽぽコーヒーをいれて。

出来立ての甘酒もちょっと味見。

なんという至福のひととき〜〜

たまにはこういう日もいいです。

さあ今日は何をしようか、
と。

出かけるのが好きな性分なので

暇さえあれば
赤ちゃん一人しかいないとなれば

今まで行ったことないところや
面白そうなイベントや
友達が集まる場所へ

例え遠かろうと
バス電車徒歩で
何処へでも参上したわけ
ですが

逗子に引っ越したら

自宅周辺緑に囲まれ気持ちがいい
自宅が広くて落ち着く
車がないと目的地に到着するまでに時間がかかりすぎる

それに
ほとんどネットでなんでも手に入るから買い物の必要なし

片付け中だから買い物してモノを増やしちゃいけない

そこまでお金と時間と労力をかけて
行きたいことやりたいことって何?

家で家族のために
おやつをつくったり
部屋を掃除したり
暮らしやすいように片付けたり

何より究極に可愛すぎる赤ちゃんの
顔を見たり
抱っこしたり
マッサージしたり

することより
やりたいことって何?!

明日死ぬとしたらどのように過ごす?!

つきつめて考えると
圧倒的に家にいて家族のために何かするほうが
優先順位が高いのです。

そうです、
人生最後かもしれないこの
可愛すぎる赤ちゃんを
いじくりまわすことより
幸せで楽しいことなんかありやしません。

写真を何枚とっても
動画をとっても
そんなの見てる暇ないし

半年後には今日のこの可愛い赤ちゃんの仕草も声も顔も
思い出すことはできないし

今この瞬間に味わい尽くす他ない。

やりたいこと、行きたいところがあれば
一年後に子供を預けて
一人で出かければいい。

まあだからと言って
ずっと家にいるのは
気持ちが滅入ってくるので
散歩しますが

また今日も近所で過ごすかな。

今までのわたしだったら
自由が丘とか葉山とかに行ってるだろうな。

子供が生まれる度に
時間とお金とエネルギー(体力?)を
どこに使うか
より真剣に考えざるを得なくなっていく、

限りある時間とお金とエネルギーを
どこに使うのか取捨選択を繰り返すうちに

段々と優先順位が明確になって
自分のすべきこと
自分の役割が明確になっていく

子供たちに導かれるように
わたしの人生が紡がれていってるのかも。
posted by risayamashita at 08:49| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする